ゴーン逮捕への報復?

img_4e577ed5bdc461d9c6dec1a50f88da3c46849

8732502i

 

 どう見たってゴーン逮捕への報復に見えます

  カナダ人を報復逮捕してる中国みたい

 どちらも中華思想の国ですからね

  王族の首を切った実績もあるし  (^_^;)

 

フランス司法当局が、2020年東京五輪・パラリンピックの招致活動に汚職の疑いがあったとして、招致委員会の理事長を務めていた日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長に対する刑事訴訟の手続きを始めたことが分かった。仏紙ルモンド(電子版)が11日報じた。

ルモンドによると仏で「予審」と呼ばれる裁判所への起訴の前段階に当たる手続きが始まった。

司法当局が捜査の継続が適切と判断したことを示しており、今後は予審判事による捜査が続くとみられる。

招致活動を巡っては、東京での五輪開催が決まった13年、日本の招致委がシンガポールのコンサルタント会社「ブラック・タイディングス」に約2億3千万円を支払っていた。

仏検察は一部が国際オリンピック委員会(IOC)関係者の賄賂として流れていたとみて、贈収賄などの疑いで捜査していた。

この資金について、招致委は招致活動を進めるために必要なコンサル業務に対する正当な送金だったとの立場だ。

17年には東京地検特捜部が仏検察の要請を受け、竹田会長らを任意で事情聴取していた。

JOCの広報担当者は11日、「報道は把握しているが、事実関係を確認中だ」と話した。

 

竹田 恆和

旧皇族竹田宮恒徳王の三男。日本オリンピック委員会会長。国際オリンピック委員会委員。2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会副会長。国際馬術連盟名誉副会長、日本馬術連盟副会長。1972年ミュンヘンオリンピック・1976年モントリオールオリンピック馬術日本代表。

 

20171013002110のコピー

▲ギロチンで処刑されたフランス国王ルイ16世 マリーアントワネットの夫

フランスでは、つい最近(1981年)まで、死刑にギロチンを使用していました

 

中華思想(ちゅうかしそう)

自国が世界の中心であり、その文化が神聖なものであると自負し、周囲の民族を蛮族として軽蔑する考え方で、漢民族が古くから持った中国中心思想。

「中国」という呼び名も、この考え方に基づく。

思想などと呼ぶほど大したものではなく、単なる自己中(じこちゅー)や視野の狭さといった、未開な民族によく見られる、民度の低さを示す習性。

 


★この記事へのコメントをどうぞ! (^_^;)

  • 日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


Comments RSS TrackBack 1 comment