トキワ荘復元

WS000

3c94660652275304d9d2f020b37082c0_t

 

 幕末の松下村塾に匹敵する

  偉大な文化遺産だと思います

 藤子不二雄(A)さんが84歳でご存命なので

  リアルな復元が可能かと思います  (^_^;)

 

手塚治虫など日本を代表する漫画家たちがかつて暮らした豊島区南長崎のアパート「トキワ荘」の復元費用に充てる寄付が、依然として絶好調だ。

8a1afe015bc880afae853dd3dd5b7020

寄付総額は、募集開始から1年で目標額3億円まであと一歩の2億7千万円に到達。

復元施設は来年3月22日にオープンすることが正式に決まり、今月15日に着工する。

トキワ荘は、昭和28~36年に日本の漫画の巨匠たちが住み集い、青春時代を過ごした2階建てのアパート。

28年に手塚治虫が入居したのをはじめ、最盛期の30年代には藤子不二雄、石ノ森章太郎、赤塚不二夫らが住み、数々の名作を生み出したが、建物の老朽化により57年に解体された。

 


★この記事へのコメントをどうぞ! (^_^;)

  • 日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)