大沢康貴 嶋崎広登 原彰範 保険金詐欺でも逮捕 宮沢道則さん殺害犯人

飯田署は八日、飯田市松尾新井の無職宮沢道則さん(43)を殺害し、借金の返済を免れようとしたとして、強盗殺人などの疑いで逮捕された同市正永町二、無職大沢康貴容疑者(35)=同罪などで起訴=ら男三人が、自動車事故を装って保険金をだまし取ったとして、詐欺の疑いで逮捕した。

 大沢容疑者のほかに逮捕されたのは、同市上郷黒田、建設業嶋崎広登(36)と同市東新町一、調理師原彰範(35)の両容疑者。

宮沢道則さん殺害犯人、大沢康貴 嶋崎広登 原彰範の逮捕容疑は、共謀して、昨年十月二十三日午後、同市座光寺の市道で、大沢康貴が運転する乗用車を、嶋崎広登 原彰範が乗る軽トラックに故意に追突させ、車両損害保険金や診療費などの名目で、保険会社から十三回にわたって計約百三十三万円をだまし取ったとされる。

 署によると、車両損害保険金などの一部は大沢康貴 嶋崎広登 原彰範に渡っていた。

署は、捜査に支障があるとして、宮沢道則さん殺害犯人、大沢康貴 嶋崎広登 原彰範の認否を明らかにしていない。

宮沢道則さん殺害犯人、大沢康貴は、昨年六月二十六日、宮沢道則さんから借りた約六百六十五万円の返済を免れようと、宮沢道則さんの自宅で首を絞めて殺害し、約四千円が入った財布や携帯電話二台などを奪ったとして、二月に起訴された。

道交法違反(無免許運転)の罪や、自動車の購入名目で金融機関から百三十五万円をだまし取ったとして詐欺罪でも起訴されており、逮捕は四回目。

 


★この記事へのコメントをどうぞ! (^_^;)

  • 日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)