鶴岡勇介 逮捕 長男を殴る

小学4年の長男(9)の顔などを殴り、けがをさせたとして、兵庫県警三田署は14日、傷害の疑いで、兵庫県三田市下内神、会社員、鶴岡勇介容疑者(31)を逮捕した。

鶴岡勇介は「生活態度に腹が立った」と容疑を認めている。

鶴岡勇介の逮捕容疑は13日午後6時ごろ、自宅で長男の顔や腹を殴り、軽傷を負わせたとしている。

同署によると、鶴岡勇介は長男と妻(26)、長女(4)との4人暮らし。

自宅の前で立っている長男を近くに住む女性が見かけ、同日午後5時50分ごろ、「男の子が家の前で立たされているのではないか」と同署に通報。

駆けつけた同署員が長男に事情を聴いたところ「お父さんにたたかれた」と話したという。

 


★この記事へのコメントをどうぞ! (^_^;)

  • 日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)