金孝尚(通名・金光孝治)逮捕 在日韓国人 5回目の逮捕

東京電力福島第1原発事故の賠償金を巡る詐欺事件で、郡山署などは24日、詐欺の疑いで須賀川市北山寺町、建設会社社員吉田浩二(64)、郡山市桑野5丁目、韓国籍の会社役員・金孝尚(通名・金光孝治)(62)=詐欺罪で起訴=、本籍東京都荒川区、無職村田博志(60)の3容疑者を再逮捕した。

金孝尚(通名・金光孝治)らの逮捕容疑は共謀して2012年10月~13年11月に計3回、原発事故の風評被害で営業損害を受けたとして、事故前の売り上げを水増しした虚偽の請求書を東電に提出、賠償金計6900万円をだまし取った疑い。

金孝尚(通名・金光孝治)ら3人は12年4月にも東電から賠償金4500万円をだまし取った疑いで逮捕され、詐取金は計1億円超とみられる。

金孝尚(通名・金光孝治)、村田博志二両容疑者は東電からの賠償金6億3000万円の詐取容疑も含め5回目の逮捕、吉田浩二容疑者は2回目。


★この記事へのコメントをどうぞ! (^_^;)

  • 日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)