Category » 北アメリカ

訃報 デストロイヤー

sports_pro_wrestler_lucha_libre_mask

 

 うわさのチャンネル ゴッドねえちゃん

  せんだみつお なつかしいなぁ  (^_^;)

 

覆面のプロレスラー「ザ・デストロイヤー」として日米で活躍したリチャード・ベイヤーさんが7日、米ニューヨーク州北部バファロー郊外の自宅で死去した。88歳だった。

息子のカートさんがフェイスブックで明らかにした。詳しい死因は明らかにされていない。

バファロー出身。1954年にレスラーとなった当時は覆面を使わず本名で活動していたが、62年にザ・デストロイヤーのリングネームになってから米内外で人気が出た。

得意技の「4の字固め」で相手を苦しめた。

WS000

63年に初訪日し、東京で行われた力道山との試合のテレビ中継は視聴率64%を記録するなど、日本に空前のプロレスブームを巻き起こした。

バラエティー番組にも登場してお茶の間の人気者となった。

これが素顔→

引退後はバファロー郊外に戻って体育教師に。

日米のレスリング選手の育成に取り組むなどスポーツ交流に貢献し、東日本大震災の被災者支援も行った。

2017年秋の叙勲で旭日双光章を受章。

18年2月にバファローで開かれた記念式典には白い覆面を着けて臨んだ。

その後の記者会見では、東京五輪に合わせた訪日への意欲を見せていた。

 


高校カースト

ca4aa6d9

surprise_party_man

 

 マリファナ常習者の地位 意外と高いんですね

  「パリピ」とは「パーリーピーポー」の略で

 パーティー好きの人たちのことです  (^_^;)

 

アメリカの高校生の間では、どのようなタイプの学生が、周囲から人気や評価を得ているのだろうか?

スクールカーストに触れた研究論文が去年12月、専門誌『Journal of Adolescent Research』に寄稿された

この論文では、イリノイ大学ならびにテキサス大学に通う現役大学生を調査。

どのような高校生を演じれば、序列の上位に入れるのか。

逆にどういう趣味の持ち主が、学校内で最底辺とみなされるのか。

結果は、上位層には”パリピ系”や”スポーツマン”が。

下位は”アニメ/漫画好き”や”ぼっち”の名前が上がった

イリノイ大学のレイチェル・ゴードン教授によると、”アニメ/漫画好き”は、近年アメリカで台頭するようになったグループのようだ。

インターネット文化を共有するという意味では、かつての”コンピューターオタク”と同じ枠に入る。

調査に参加した学生は、”アニメ漫画好き”の同級生に対して「コスプレをしたり、変な色で髪を染めたりする」イメージを抱いており、基本的に彼らの社会生活はネット上にしかないと考えている。

また「魅力がなく、風変わり、人付き合いが苦手な人たち」と特徴づけている。


コメントをどうぞ (^_^;)

マティス国防長官 辞任

BN-RB214_3matti_P_20161202182914

survival_game

 

 マティス「辞めさせてもらいます」

 トランプ「ちょっとマティス!」

  などと冗談を言っている場合ではなく

 いよいよ北朝鮮との戦争が始まるかも  ((((;゚д゚))))

 

アメリカのトランプ大統領は20日、マティス国防長官が来年2月末に辞任すると明らかにしました。

国際協調を重視してきたマティス長官の辞任によって、アメリカの今後の安全保障政策に大きな影響が出ることも予想されます。

study_daigakusei_man

 

マティス長官は、戦場では敵への容赦のない攻撃で、狂犬(Mad Dog)のニックネームで知られていますが、ふだんは書斎での戦史や戦略の研究で静かに過ごし、結婚もせず子供も居ないため「戦う修道士(Warrior Monk)」というニックネームでも知られています。

 

トランプ政権がぐらりと揺らいだ。
ウォール街株価大下落はトランプはFRB議長解任発言から始まった。
ムニューチン財務長官は銀行幹部らと会見したが、説得に失敗。マルバニー首席補佐官代行の士気能力に疑問符がうたれた。
「トランプ党」に窯変していた共和党内が亀裂、反トランプ陣営がシリア問題で結束し始める。

シリア撤退はマティス国防長官にとって寝耳に水の出来事だった。
抗議を籠めて辞任を言えば、トランプ大統領は二ヶ月前倒しで、しかも「解任」で報復するという、なんだか大人げない。ホワイトハウス内部の結束が乱れている現れだろう。

シリアからの米軍撤退は唐突でありすぎたため、地域の軍事バランスを崩す。
だからロシアとトルコは歓迎、クルドは「米国の裏切り」と捉えた。クルド梃子入れを半信半疑で応じてきたクルドの二大勢力も、内ゲバより、ISとの戦闘が優先した時代には油田地域も抑えていた。イラクが奪回し、クルドの収入源は立たれたが、それでも堪えてきたのは米軍の駐屯と武器供与が継続されたからだった。
いま米軍が撤退すればクルドは危機に陥る。

民族自決が国際政治の根幹にあるとすれば、トルコ、イラク、イラン、そしてシリアとの戦闘継続で、自治区を維持し、いずれの日かの独立を夢見得てきたクルドにとって、この米軍撤退はまさに裏切り行為に思えるだろう。
新彊ウィグル自治区で繰り返された悲劇、チベット独立への悲願、すべてはクルド族の独立国家への夢に繋がっていた。

トランプ政権前途に暗雲が立ちこめた。新聞コラムに曰く。「ペンス副大統領よ、準備は出来ているか」。


コメントをどうぞ (^_^;)

孟晩舟 現代のマタハリ

WS000000

▲孟晩舟 現代のマタハリ

china_chuukabou

 

 中国共産党は なぜこんなに卑劣なことが

  ためらいもなく 平気でできるのか?

 ふつうの日本人には まったく理解できない

  摩訶不思議な世界です  ((((;゚д゚))))

 

米中冷戦は休戦どころか、一気に「超緊張状態」になった。

中国の通信機器大手「華為技術(ファーウェイ)」の副会長兼CFO、孟晩舟が逮捕された。

中国側は当初、外務省報道官が「拘束理由を示さない孟晩舟の逮捕は、重大な人権侵害だ」と反発した。

新疆ウイグルやチベットでの大虐殺や人権弾圧を見れば「お前が言うな!」である。

ところが、12月10日に事態は大きく動いた。

カナダの元外交官で、民間シンクタンク「国際危機グループ」の北東アジア担当アドバイザー、マイケル・コブリグ氏が中国で身柄を拘束されたのだ。

WS000001

タイミングから見て「中国の習近平政権による、卑劣な報復」であるのは確実だ。

中国外務省は、カナダの駐中国大使に、孟晩舟の即時釈放を要求し、応じなければ「厳しい結果になっても、カナダの責任だ」などと卑劣な報復を示唆していた。

カナダ人を狙ったのは、孟晩舟の身柄が米国に移送される前に、人質交換で取り戻そうという魂胆だろう。

私はこれで「中国という卑劣な国の本質が、世界中にバレバレになった!」とみる。

中国がいくら、もっともらしいセリフを吐こうと、もう良識ある世界の人類は一切信用しない。

「国際ルールを守らず、身勝手で、自分の言い分を押し通すためには、何でもやる」という「中国の正体」が、これ以上ないほど、鮮明になってしまった。

孟晩舟が「政府を動かすほどの大物だった」ことも明らかになった。

1067

彼女は7つのパスポートを所持していた、と報じられている。

日本の立憲民主党の蓮舫という政治家が、3つの国籍を保有しているとして大問題になったが、それとよく似ている。

とにかく、孟晩舟はただの民間人ではない。

国家利益を代表する「中国政府公認の大物スパイ」だ。

まさに孟晩舟は「現代のマタハリ」である!

中国政府のアワテっぷりがその証拠だ。

一方、善良なカナダ人を人質に取って拘束するような卑劣な報復は、十分に練り上げられた冷静な対応ではなかった事を示している。

周到に準備して仕掛けたのは賢い米国であり、愚かな中国は突然の受け身で大アワテしている。

しかも貿易戦争はまだ始まったばかりで、ようやく「90日間の休戦」に持ち込んだばかりだ。

illustkun-01047-chinese-flag

米中冷戦は今後30年以上は続く。

今回のカナダ人拘束は、せっかくの貿易戦争の休戦を台無しにした。

米国の農産品や工業製品の中国輸入拡大は、一体何だったのか?という話になる。

孟晩舟の逮捕が余りの衝撃だったために 「愚かな中国政府が我を忘れて、緻密な戦略もなく、卑劣な報復に突っ走った」ように私には見える。

米中冷戦は単なる貿易戦争から、人権と安全保障が絡んだ、世界史レベルの総合的な政治対立へと局面が変わってしまった。

果たして、中国はそこまで計算していたか?

WS000000

2010年9月の沖縄県・尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件が影響したかもしれない。

日本の海上保安庁が中国人船長を逮捕すると、中国政府は日本人会社員4人を拘束して人質に取り、恫喝した。

すると、当時の民主党の菅直人政権は、一気に弱気になって中国人船長を釈放してしまった。

中国は日本政府相手の「戦果」に味をしめて、トコトン付け上がった。

ドナルド・トランプ米大統領は、孟晩舟の逮捕をめぐって、貿易問題と絡めて米司法省に介入する可能性を示唆した。

だが、事はそう簡単に運ばないだろう。

これは、ファーウェイによる国家機密情報の窃盗と、米国の安全保障が絡んだ、国政政治を左右する重大問題である。

だからこそ米国は、日本や英国、オーストラリアなど主要同盟国に対し、ファーウェイと中国通信機器大手「中興通訊(ZTE)」の製品の使用禁止を求めた。

日本の安倍内閣が、ファーウェイ製品を日本から締め出すのも当然の対応だ。

中国共産党に、付けるクスリは無い。

 

▼2010年9月の沖縄県・尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件

 


中国がカナダを恫喝

hqdefault

▲ファーウェイの副会長兼CFO 孟晩舟

taiho

 

 中国国内にいるカナダ人なら誰でも

  関係ないのに見せしめに逮捕され

 人質交換に使われるおそれがありますね

  法治国家ではないので何でもアリです  ((((;゚д゚))))

 

カナダが米国の要請に基づいて中国・華為技術(ファーウェイ)幹部を逮捕したことをめぐり、中国がカナダ批判を強めている。

共産党機関紙の人民日報は9日付で、幹部の罪が確定していないのに

「手錠をかけ、足かせをつけた」

と指摘。

「過ちを正し、中国国民の権利侵害を直ちに止めなければ、重い代償を払うことになる」

と恫喝した。

huawei

ファーウェイのマークって 旭日旗に似てますね

f4150761-s

 

2006-2-24-daliankx-04

 

WS000000

 

カナダは文明国で法治国家ですから 足かせは付けないと思いますが

中国で足かせは 当然のように用いられています

何しろ善良な人間を 戦車でひき殺す国ですからね  ((((;゚д゚))))

 

WS000001

 

人民日報は3面に掲載した重要コラム「鐘声」で、ファーウェイの孟晩舟・副会長兼最高財務責任者(CFO)の逮捕を評論。

カナダの対応について「根拠無しに中国人民を重刑犯のように扱い、基本的人権を踏みにじった。これのどこが文明的な国のやり方か?どうして義憤にかられずにいられようか?」と強い論調で批判した。

国営新華社通信も孟氏の扱いを「大きな侮辱であり人格無視だ」とした。

「カナダの法律に違反していないのに、米国の一方的な主張を聞いて拘束したことは法にも理にも情にもかなわない。カナダ当局に口出しの権利はない」と主張した。

孟氏は高血圧などの健康問題を抱えているうえ、5月に頸部の手術をしたばかりだとして「人道的配慮を欠いている」とも批判。「カナダはしばしば人権を口にする国なのに」と皮肉った。

トルドー首相が逮捕を事前に知っていたと認めた点も「中国側に知らせることなく、中国人の感情を傷つけた」。

即時に釈放しなければ「深刻な結果をもたらし、カナダがその全ての責任を負うことになる」と断じた。

中国外務省の楽玉成次官は8日、駐中国カナダ大使を呼んで孟氏の即時釈放を要求。

正当な権利が守られなければ「重大な結果を生み、すべての責任はカナダが負わなければならない」と恫喝した。

北京の外交筋は「中国に滞在しているカナダ人の間に不安が広がっている」と語った。

 


 

アメリカの要請でカナダで逮捕された、ファーウェイのCFO孟晩舟が、

少なくとも7つのパスポートを保有していたことが、カナダ検察の訴追資料から明らかになりました。

それによると、孟氏は過去11年間に中国パスポートを4通、香港パスポートを3通、計7通のパスポートの発行を受けており、孟氏は海外出張のたびに、これらを使い分けていた可能性があるとしています。

孟氏の弁護側は、孟氏がカナダ入国の際に使用した香港パスポートの押収に応じ、更に別に保有する中国パスポートも本国から空輸して提出するとし、それを条件に保釈を求めています。

これに対し、検察側は孟氏が複数のパスポートを使い分けていることから保釈後に別のパスポートを使って国外に逃亡する恐れが極めて高いと反論。

更にアメリカのニューヨーク連邦地検は、孟氏は当局が把握している7通のパスポート以外にも、複数のパスポートを所持している可能性が高く、カナダ当局がパスポートを押収したり、任意提出を受けたりしたとしても、「さらに別のパスポートを使ってカナダから逃亡する恐れがある」と懸念を示しています。

7つのパスポートを持っているとは異常もいいところです。

確かにスパイが疑われるのも無理ありませんし、7つもパスポートを持てるのなら8つ目も9つ目も隠し持っていても不思議ではないようにも思えます。

 

C9QKEQwVwAAYfiw

 

 7つのパスポートを持つ女とか

  3つの国籍を持つ女とか

 中国人の女ってスゴイ! ((((;゚д゚))))

 

 


ロボットが暴動

421eb60d3a5e54db90f347f00703ddad

▲アマゾンの物流倉庫

anime_atom

 

  今回のロボットによる暴動事件は

    ロボット法の第3条に

  明白に違反してますよ~  (^_^;)

 

アマゾンの物流倉庫で働くアーム型ロボットが熊退治スプレーを破壊し、その場に居たスタッフが薬物中毒になり24人が病院に搬送されるという事件が起きた。

BEAR-SPRAY-VS-PEPPER-SPRAY-DIFFERENCE1

12月6日、ニュージャージー州ロビンビル村にある12万㎡の巨大なアマゾンの物流センターの3階倉庫南側にて事件が起きた。

従業員1人は危篤状態で、30人は現場で応急治療を受け、内24人は病院で治療を受けている。

搬送された24人は24時間以内に退院が出来ると見られている。

b1828ae80c8e145356308f099f6ce40d-1

アマゾンの広報担当者は「ロビンビル物流センターでの施設内の一部に強い煙が噴射された。従業員の安全が最優先事項で、そのエリアの全ての従業員を安全な場所に移動させ、症状が出ている従業員は現場にて治療された。念のために一部の従業員は診断後に地域の病院に搬送された」と述べた。

最近は知りませんが、以前アマゾンでは人間を機械(ロボット)のように扱っているとして、たびたび人権団体などから攻撃されていましたね。

 


 

WS000000

アシモフは、ロボット工学3原則(通常略してロボット3原則と呼ばれる)を作品内に登場するロボットには例外無く適用した。

【ロボット工学の3原則】

第1原則:ロボットは人間に危害を加えてはならない。またその危険を看過することによって、人間に危害を及ぼしてはならない。

第2原則:ロボットは人間から与えられた命令に服従しなければならない。ただし、与えられた命令が、第1原則に反する場合は、この限りでない。

第3原則:ロボットは、前掲第1原則および第2原則に反するおそれのないかぎり、自己をまもらなければならない。

アシモフが創造したロボット達は、この法則を犯せない。結果として犯した場合は、自己破壊機構が作動し、活動を停止してしまう。

mig

これに対して手塚治虫はロボット法を考案した。

【ロボット法】

第1条: ロボットは人間を幸せにするために生まれたものである。
第2条: ロボットは人間につくすために生まれてきたものである。
第3条: ロボットは人を傷つけたり、殺したりしてはならない。
第4条: ロボットは造った人間を「父」と呼ばなくてはならない。
第5条: ロボットは何でも作れるが、お金だけは作ってはならない。

第6条: 男のロボット、女のロボットは互いに入れ替わってはならない。
第7条: 無断で自分の顔を変えたり、別のロボットになったりしてはいけない。
第8条: 大人に造られたロボットが子どもになったりしてはいけない。
第9条: 人間が分解したロボットを別のロボットが組み立ててはいけない。
第10条: ロボットは人間の家や家具を壊してはいけない。

第11条: その目的にかなうかぎり、すべてのロボットは自由であり、自由で平等の生活を送る権利を持つ。
第12条: ロボット省の許可なくして無断で国を離れ行動をとるものは、エネルギー無期限差し止めまたは解体の刑に処する。
第13条: ロボットは人間を信ずべし。

この法に違反すると、ロボット省から追われる。

2018102400011_1

アシモフのロボット3原則は1950年発行の『私はロボット』で発表された。

手塚治虫のロボット法は1953年の『アトム赤道を行く』で初めて出てくる。

そして1956年の『青騎士の巻』で全体が明らかになる。

アシモフが先行発表であるが、手塚はオリジナルと述べている。

法を破ると停止してしまうアシモフ案に対し、手塚案はロボット自身はどうもならない。

この違いが物語の展開に大きく影響する。

 

2665224_2_R

 


テキサス新幹線

AS20151120001185_comm

img_plan_01

41Ha0CSHjkL

 

 女性的な日本文化 男性的なテキサス文化

   ほとんど水と油なんですが

 果たして国際版「東男に京女」となって

   うまく混ざるかな~?  (^_^;)

 

新幹線方式を前提に計画が進んでいるテキサス州の高速鉄道。

ヒューストンーダラス間約385キロを90分で結ぶ計画で、車両は東海道新幹線N700系をベースにした国際仕様、「N700-i Bullet」を導入する事が前提となっています。

高速鉄道を計画するテキサス・セントラル・パートナーズは来年の着工を予定。

それに合わせてJR東海は、2018年9月に全額出資子会社を現地に設立しています。

そして、一昨日ごろから多くのテキサスのメディアが、予定通り来年2019年に新幹線方式の高速鉄道の建設が始まる事を一斉に報道。

待ちわびていたニュースに、現地からは喜びの声が殺到しています。

日本ではまだ報道されておらず、飛ばしの可能性もなくはないのですが、地元テキサスの人々がいかに新幹線を待ちわびているのかが、非常によく分かるコメント欄となっていました。

つづきはここをクリック »


格言バナナ

WS000

nangoku_banana_boat

 

  いい話だなぁ~

  日本でもお弁当にラブメッセージ

 入れてるママは多いかもね  (^_^;)

 

アメリカ・バージニア州のある小学校の食堂に務める女性が考案した、子供たちに元気を与える「格言バナナ」が全米の注目を集めている。

欧米のほとんどの小学校では、日本のように毎日学校給食が出されるわけではなく、子供たちはそれぞれお弁当を持参したり、校内のカフェテリアに集まってそこで出されるメニューを食べる場合が多い。

9年間にわたってキングストン・エレメンタリースクールのカフェテリアに「食堂のおばさん」として勤務しているステイシー・トゥルーマンは、子供たちの毎日をより明るく楽しいものにするために何か自分にできることはないかと考えた。

そこでステイシーが思いついたのは、メニューの1つとして出されるバナナにポジティブなメッセージを書くという方法。

ステイシーは

「Be kind(人に優しく)」

「You are loved(あなたは愛されている)」

「If you dream it, then you can achieve it(夢見ることができるなら、きっとその夢は叶えられる)」

「Be the reason someone smiles(誰かの笑顔の理由になろう)」

「Your future is bright(君の未来は明るい)」

と言った心が励まされるような格言をバナナ1本1本にマジックで書き、子供たちに配ることに。

この彼女の心温まる行動を同学校の校長がツイッターに投稿すると、瞬く間に拡散され、メディアからの取材依頼が殺到した。

じつは、以前から自分の子供のランチやおやつとしてバナナを持たせる際、同じようにしていたというステイシー。

シャイな性格でスポットライトを好まない彼女は、突然の注目に照れ臭そうな様子をみせながらも、現地メディアのWTKRの取材に対し「毎日、カフェテリアで、列に並んでバナナを手にした子供たちが『ああ、クール!』なんて喜んでいる顔を見るのは嬉しいわ」とコメントしていた。

至極簡単ながら、手にした瞬間思わず顔がほころんでしまう「格言バナナ」。

子供や家族、大切な人へのちょっとしたサプライズとして、マネしてみるのも良いかもしれない

・School Cafeteria Worker Writes Positive Messages To Students — On Bananas
https://www.scarymommy.com/elementary-school-bananas/

 


トランプ敗北か?

main_2e310deb-378b-4848-80b9-08cbac4791c0

america_daitouryousen2

 

日本のマスコミは、共和党の下院敗北を受けて「トランプ敗北」一色の報道をしています。

一方、トランプは勝利宣言をしています。これは単なる強がりだけとは言い切れないと思います。

日本に例えれば、自民党は選挙に負けたが、首相派閥は自民党内で勢力を伸ばしたような感じ。

大統領制ですから、下院で過半数を失っても、大統領の地位はビクともしません。

しかも上院過半数を維持したので、これから最高裁判事もトランプ色で染められる。

トランプは馬鹿のフリをしてますが、けして馬鹿ではないようです  (^_^;)

 

つづきはここをクリック »


コメントをどうぞ (^_^;)

ハリウッド版ゴジラ続編

kimpigumon

 

 日本の周辺国を怪獣にたとえると、

  日本=ゴジラ、米国=キングギドラ

  中国=キングコング、台湾=モスラ

  韓国=ラドン、北朝鮮=ピグモン かな?

 

映画『ゴジラ:キング・オブ・ザ・モンスターズ(Godzilla: King of the Monsters):原題』が、2019年5月31日にアメリカで公開される。

2018年7月23日(月)現在、日本公開日は不明。

本作は、2014年公開のハリウッド版ゴジラ『GODZILLA ゴジラ』の続編。

前作の監督であり、近年では『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』をヒットに導いたことも記憶に新しいギャレス・エドワーズに代わり、『X-MEN: アポカリプス』の脚本などで知られるマイケル・ドハティが監督を務める。

つづきはここをクリック »


NYダウ暴落

WS000000

landmark_banri_choujou

 

 米中貿易戦争が 新しい局面に入ったかも

  世界経済が崩壊しないといいんだけど  ((((;゚д゚))))

 

10月10日の米株式市場でダウ工業株30種平均は大幅に続落し、前日比831ドル83セント(3.1%)安の2万5598ドル74セントで終えた。

株売りのきっかけとなったのは長期金利の上昇。

米中摩擦への警戒感の高まりも売りを誘った。

10日朝、ムニューシン米財務長官は中国が為替操作をしないよう徹底的に求める方針を示したと報じられた。

米国が中国への強硬姿勢を強めるとの見方が広がった。

中国の景気減速も重荷となり、中国事業の比率が高い銘柄が売られた。

 


女性外相会議に河野外務大臣

WS000000

WS000001

 

 なぜ日本の男性外相だけが参加したのでしょうか? (・_・?)

   1)日本の国に人気があるから

   2)河野外務大臣に人気があるから

   3)実は、河野外務大臣は女性だから

 

世界各国の女性外相15人が集う国際会議がカナダのモントリオールで開かれました。

男性の外相としてはただ1人、日本の河野外務大臣が参加し、女性の活躍に向けた日本の政策を紹介しました。

女性の地位向上などを議論しようと、カナダのフリーランド外相らが主催して開かれた会議には、スウェーデンや南アフリカ、インドネシアなど、15人の女性外相が参加しました。

河野外務大臣はG7=主要7か国の外相として招待を受け、一部の会合に参加したところ、男性は河野大臣ただ1人でした。

会合に先立って行われた記念撮影で、河野大臣は、フリーランド外相らに促されて真ん中に立ち、てれ笑いを浮かべていました。

会合で、河野大臣は、女性の活躍に向けた日本の政策を紹介し、来年3月に開かれる国内外の女性リーダーが集まる国際女性会議への参加を呼びかけました。

 


米朝交渉

音だけ聞いてると 高校野球の応援みたいですね (^_^;)

北朝鮮の朝鮮労働党機関紙・労働新聞は9月18日、北朝鮮の非核化を巡る米朝対話が膠着状態に陥ったことについて、「責任は全面的に米国にある!」とする論評を掲載した。

朝鮮中央通信が伝えた。

(参考記事:金正恩が「ブチ切れて拳銃乱射」

論評は、シンガポールでの首脳会談から3カ月が経過したが、対話に進捗は見られないニダ!と指摘。

その原因について「明白に言うなら、米国が自分らが公約した終戦宣言の宣布をはじめ信頼づくりの意志は見せず、かつて朝米対話で排撃された『先 核放棄』の主張だけに固執し、わが国家が『検証可能で不可逆の完全な核放棄』を行った後になってこそ、他の問題を論議することができるという常識外れの片意地を張っていることにあるニダ!」として、火病の発作を起こして不満を爆発させた。

論評は続けて、「米国は、熟考して真摯かつ大胆な決断を持って、誠実な姿勢で朝米対話に臨むべきニダ!」と要求。

さらに「これは、米国のためにも有益ニダ!」などと、なぜか上から目線で強調した。

gashi

 

 世界で最も豊かな国と

  最も貧しい国の交渉です  (;´Д`)


あれから17年

2001年9月11日、ニューヨークを象徴する高層ビルとして有名だった世界貿易センター(WTC)のツインタワーやアメリカ国防総省本庁舎(ペンタゴン)にハイジャックされた航空機が突っ込むという「アメリカ同時多発テロ事件(9.11)」が発生しました。

その後の世界情勢に大きな影響を与えた「9.11」の瞬間をさまざまな場所・方向から撮影された映像が「WTCFOIAVideos」というYouTubeチャンネルにアップされています。

その中で、WTCの崩壊の瞬間をすぐ近くから撮影し、そのまま崩落に巻き込まれしまうムービーが記事作成時点で980万回超の再生数を記録しています。

medical_igan

 

 この時の粉じんを吸い込んだ多くの人々が

  いまガンになって 大問題になっています  ((((;゚д゚))))

 

つづきはここをクリック »


ラモス主審

20180910_Carlos-Ramos

▲カルロス・ラモス主審

2St1kVR

▲元女王セリーナを風刺するマンガ

テニスの全米オープンで男女シングルス日本人初優勝を果たした大坂なおみ(日清食品)。

全米オープン決勝では、女王セリーナ・ウィリアムズ(米国)が客席からのコーチングによる警告をきっかけに、ラモス主審への激しい暴言などで警告を受けた。

コート上で再三、ラモス主審に謝罪を求めた元女王セリーナ。

しかし海外メディアは「セリーナこそ、ラモス主審に謝罪すべきだ!」と批判。

忖度なしの公正な判定で元女王セリーナに槍玉に挙げられたポルトガル人のラモス審判を擁護する声が高まっている。

「カルロス・ラモス主審に謝罪すべきは、元女王セリーナ・ウィリアムズだ!」と見出しを打って特集したのは、南半球で唯一グランドスラムを開催するオーストラリアの最大紙「シドニー・モーニング・ヘラルド」だった。

download大荒れの女子決勝のもう一人の主役となったラモス主審について、記事は「世界的な話題の中心になるというローラーコースターのような精神状態の真っ只中だろう。プロテニス界のアンパイアとしては回避したいはずだ」と同情している。

グランドスラム31度目の決勝の晴れ舞台で怒鳴り散らし、号泣するなど取り乱した元女王セリーナ。

第1セットで大坂に圧倒された後、第2セットでコーチのパトリック・ムラトグルー氏はハンドシグナルでセリーナに指示を送った。

これがコードバイオレーションとなって警告を受けたが、元女王セリーナは逆上した。

記事では、そのやりとりをレポートしている。

「私は勝つためにインチキはしない。負けたほうがいい」とラモス主審に逆上。

「あなた、謝りなさいよ。謝りなさいよ。私は一度もインチキをしたことがない。娘もいるのよ。あなたは謝罪の必要がある」とラモス主審に詰め寄り、その後も劣勢でラケット破壊に加え、さらなる「盗人」呼ばわりの暴言。

ラモス主審は「3つの違反」によるぺナルティを、元女王セリーナに毅然と言い渡した。

敗北後のラモス主審への挨拶でも「謝罪はないわけ?」と詰め寄った元女王セリーナ。

元女王ファンで埋まったスタンドはラモス主審に激しいブーイングを送った。

記事では「選手、ファン、ソーシャルメディアの批判の指に晒された」と報じている。

だが、本当にラモス主審は批判に値したのか。

客席からの指示はコーチ自身が米スポーツ専門局「ESPN」に対し、「事実」と認めている。

怒りのラケット破壊について、記事では「乱暴にラケットを破壊する姿は、テニスにとってイメージが悪いだけでなく、前列の観衆に破片が飛ぶ危険性もある」とし、選手も違反と理解していたと指摘。

さらに「盗人」呼ばわりしたラモス主審への暴言も規律違反だった。

記事では「ラモス主審はこれらの3つの事象において、いずれもチェアアンパイアとして正しい判断を間違いなく行った」と100%支持。

また、元女王セリーナ・ウィリアムズは試合後の会見で、男子ツアーならペナルティを受けなかったはずと力説し、性差別と人種差別を持ち出したが、特集ではそのような事実は無かったと断定している。

「元女王セリーナ・ウィリアムズは、グランドスラム決勝で、性差別も人種差別も受けなかった。我々は彼女の輝かしい記録でもって、この日の事実に影を落とさせてはいけない。この試合で間違っていたのは、元女王セリーナ・ウィリアムズだ。ラモス主審の決定は性差別や人種差別と関係ない。全ては明確なグランドスラムの規律違反だ。そして、恐れや贔屓をせずに、コールを言い渡した勇気だ」

元女王セリーナ自身のルール違反こそが、全ての原因であると指摘。

怒りの女王に忖度せず、観衆のブーイングを浴びながら、毅然に振る舞ったラモス主審は正しかったと結論付けている。

publicdomainq-0011778qzj

 

 テニスって 「紳士と淑女のスポーツ」

  と呼ばれていたこともあるんですよ

 もう遠い昔のことですけど  (^_^;)


コメントをどうぞ (^_^;)