Category » ハワイ・オセアニア

巨牛

Ds_J_nNVYAAUMZw

animal_chichishibori

 

 これはスゴイ!

 象にも負けない!  ((((;゚д゚))))

 

大きな体のおかげで命拾いした。

茶色い牛の群れの中にたたずんでいる、白黒の牛。

ほかの牛が特別小さいというわけではない。

この牛は、オーストラリア西部で暮らす7歳のオスのホルスタイン「ニッカーズ」君。

ニッカーズ君は、体の高さが1m94cmあり、体重は1.4トン。

普通の牛のおよそ2倍。

食肉用に育てられたが、あまりにも体が大きくなりすぎて、

食肉加工の工場に入りきらず命拾いをしたという。

 


コメントをどうぞ (^_^;)

102歳が92歳を襲う

shutterstock_451052563

d829f2e3

 

  スゴイ! 元気だな~

   健全な性欲を維持することが

  長生きの秘訣かも~  (^_^;)

 

オーストラリア・シドニーの老人ホームで、92歳の婆さんに対する加重強制わいせつの容疑で、102歳の爺さんが拘束された。

シドニー警察当局が24日明らかにした。

事件があったのはシドニーのボンダイビーチ(Bondi Beach)の近くにある老人ホーム。

警察は容疑者の氏名や事件の詳細を明らかにしていないが、23日の昼頃通報があり、現場に急行した警察官が102歳の爺さんを拘束した。

102歳の爺さんは11月20日に出廷することを条件に保釈された。

有罪になれば7年以下の禁錮刑となる可能性がある。

若い頃に犯した罪で100歳を超えて裁判にかけられる例はあったが、100歳を超えてから犯した罪の責任が問われるのは極めてまれ。

 


国税の本気

atarashii-kokuzei-kyoku-1-600x600

日本にやって来る外国人が増えており、その犯罪も激増している。

日本国内で凶悪犯罪を犯し、そのまま海外へ高飛びしてしまう。

そんな外国人犯罪者にとって、日本は犯罪者天国で、犯罪やりたい放題になっている。

今回の東京国税局の措置は「本気になれば出来る」ということを証明した。

さらに次のような制度を早急に整備して欲しい。

 1)不法滞在者の犯罪には、刑罰を重くする。

 2)犯罪者の日本再入国を、厳格に禁止する。  ヽ(`Д´)ノ


日本で贈与税を滞納したオーストラリア人の男の預金から、東京国税局が約8億円を徴収した。

東京国税局がオーストラリアの税務当局に対し、租税条約に基づく税金の「徴収共助」を要請。

オーストラリアの税務当局が男の預金を差し押さえたという。

徴収共助による億単位の徴収は初めてで、一部の税理士は「国税の本気をみた」とざわついている。

オーストラリア人の男は数年前、日本に住む親から数十億円の贈与を受けたが贈与税を納めず、国税局による再三の督促に応じなかった。

そこで国税局は日本国内の男の預金を差し押さえ、一部を徴収したものの約8億円が未納となっていたという。

今回のような東京国税局による巨額の徴収共助について、どのように受け止めているか。

贈与税に詳しい税理士に聞いた。

ーー今回の一件はどのように受け止めていますか

「この件について、先日、仲間の公認会計士数人と話していたら面白い表現を用いた人がいました。いわく、『この件はパナマ文書事件の副産物』と。パナマ文書とはパナマの法律事務所から流出した『世界中の様々な個人・法人の租税回避の実態を示した膨大な情報』で、これが流出した事件がパナマ文書事件です。

結果、日本でも法人や個人につき30億円以上の申告漏れが発覚したとか。パナマ文書事件が契機になって、課税逃れ対策の国際的な協力体制を従前よりも充実させる方向に向き始めたのですけれど、今回の徴収共助はこれが機能したということではないでしょうか」

ーー今回の巨額の徴収共助からうかがえる国税側の思惑は何でしょうか

「個人的見解ですが、従前の税務当局は、海外を用いた租税回避行為や脱税行為の存在は知っていても、海外での協力体制が不十分なため歯噛みしていたのでしょう。

でも、これからはより質の高い協力が得られますよね。目に余る悪質な行為が横行し、摘発が税法的にも可能な内容の場合、インパクトのある摘発を行えば、その人に対する罰は勿論、世間への警告にも使えます」

ーーその意味では8億円はインパクトが大きいですね

「そうですね。8億円はインパクト十分ですから、本件も『これからは海外を用いた悪質な行為は許さんぞ』との、言葉は悪いですが『見せしめ』なのかなと思いますね」


これは訓練ではありません

アメリカ・ハワイ州で日本時間の14日午前3時すぎ、北朝鮮からハワイに向かってミサイルが発射された際に住民や観光客に対して避難を呼びかける警報メッセージが誤って携帯電話に送られ、一部の住民らが避難を始めるなどパニックになりました。

これまでのところ誤作動の原因はわかっておらず州当局が調査を進めています。

ハワイ州で現地時間の13日午前8時7分、日本時間の14日午前3時7分、北朝鮮からハワイに向かってミサイルが発射された際に住民や観光客に対して避難を呼びかける警報メッセージが携帯電話に送られました。

メッセージでは、

「ハワイへの弾道ミサイルの脅威。

すぐに身を隠してください。

これは訓練ではありません

との内容で緊急の対応を呼びかけました。

その後、このメッセージの配信は誤作動だったことがわかり、最初のメッセージが出てから38分後に「ハワイへのミサイルの脅威や危険はありません。誤作動です」というメッセージが送られました。

このメッセージは、ハワイ州内で携帯電話に強制的に送られる仕組みでメッセージを受けて住民や観光客が一時、避難を始めるなどパニックになったということです。

また、ロイター通信によりますとトランプ大統領は南部フロリダ州でゴルフをしていましたが、警報を受けて中断したということです。

ハワイ州当局は、NHKの取材に対して「現時点では誤作動の原因はわかっておらず調査を進める」としています。

war_missile_character

 

「これは訓練です」じゃ~本気の訓練にならないから

 平和ぼけ予防で わざと誤報を流してるのかも

  ちなみに 次の開戦危険日は 1/17です  (^_^;)

 

つづきはここをクリック »


駆逐艦イノウエ

img_0

調べたら 日系上院議員ダニエル・K・イノウエ氏は

すでに米海軍イージス駆逐艦の名前にもなっていました

ハワイには イノウエ小学校とかもあるそうです (^_^;)
つづきはここをクリック »


イノウエ空港

Honolulu

米ハワイ州のホノルル国際空港が5月1日に、2012年に死去した日系上院議員の名にちなみ、「ダニエル・K・イノウエ国際空港」に改名された。米メディアが報じた。

wor1705020036-p1日系上院議員イノウエ氏(左)は第二次大戦で米陸軍日系人部隊の一員として戦い、右腕を失った。

1962年に日系初の連邦上院議員に当選し、連続9期務めた。

大戦中の活躍を評価され、2000年には米最高位の名誉勲章を受章。

ホノルル国際空港整備のための連邦予算確保にも寄与していた。昨年、空港の改名が州議会で決議された。

米政界の重鎮だったイノウエ氏の名を冠する重要な建築物の候補が多数挙がったが、同州下院議員は「あのレベルの権威にふさわしいのは空港ということになった」と現地メディアに話した。

米国は軍艦にも個人名を付けますね (空母「ロナルドレーガン」とか)

日本人の名前は 何となく弱そうかな (空母「安倍晋三」とか) (^_^;)

 


熊さんのミクロネシア訪問

007-675x506

詳細はここをクリック

 


コメントをどうぞ (^_^;)