Category » 囲碁・将棋・ゲーム

オセロの天才少年

9

othello_game

 

なんだか見るからにカワイイ小学生ですが、優勝したのは「小学生の部」ではなく、年齢関係ない大人も出場している大会です。

スーツ姿もバッチリ決まって、タレント性も高そう。

AI(人工知能)の開発など、これからは天才の活躍する場が飛躍的に広がる時代。

将来が非常に楽しみですね  (^_^;)

 

チェコの首都プラハで9~12日に開かれた第42回世界オセロ選手権で、初出場の小学5年の福地啓介君(11)=神奈川県=が初優勝を果たした。

日本オセロ連盟によると、選手権には成人も参加しており、11歳での優勝は歴代最年少

これまでの最年少記録は15歳の日本人選手で、36年ぶりに更新した。

大会の公式サイトによると、福地君は準決勝で日本人選手を破り、決勝でタイの選手と対決。

1勝1分けで迎えた決勝3戦目を34対30で勝った。

連盟によると、選手権には24の国・地域から82人が参加したという。

 

♬ ♬ ♬ ♬ ♬ ♬ ♬

job_pilot_man

 

実は上記の「これまでの最年少記録は15歳の日本人選手」というのが、現在ANAのパイロットをしている谷田邦彦さん。

ANAの粋な計らいで、チェコからの帰りの便のキャプテンを務めたそうです。

いい話だなぁ~  (^_^;)

 

 


本マグロ解体パズル

0e19b11e

 新春恒例の行事はいろいろあるが東京・築地市場で行われるマグロの初セリもそのひとつである。

例年、寿司屋なんかが落札して、その後マグロの解体ショーが行われたりして、そのマグロで握った寿司が振る舞われたりする。

大きなマグロが大きな包丁でがんがん解体されていく様子は迫力があるしうまそうなわけだが、それを自宅で控えめに再現できるパズルが販売中だ。

しかもなんだか、アマゾンの立体パズルカテゴリーで堂々の第1位となる人気ぶりなんだ。

sushi_kaitenzushi

 

 寿司ネタの場所が 理解できますね  (^_^;)

 

つづきはここをクリック »


永世七冠

棋譜はここをクリック

将棋の羽生善治棋聖が竜王戦の七番勝負を制して通算7期目となる竜王のタイトルを獲得し、永世竜王の資格を得ました。

これで現在7つある将棋の永世称号の資格をすべて獲得し、前人未到の「永世七冠」達成を果たしました。

将棋の永世称号は、同じタイトルを一定の回数、獲得した棋士に与えられ、羽生善治棋聖は現在7つある永世称号のうちすでに6つのタイトルで資格を得ていて、残る永世竜王も獲得条件となる通算7期まであと1期に迫っていました。

その永世竜王をかけて渡辺明二冠に挑む竜王戦の七番勝負は、ここまで羽生さんが3勝1敗とリードし、4日から鹿児島県指宿市で第5局が行われました。

渡辺さんは将棋界最高峰の竜王のタイトルを11期獲得してただ1人、永世竜王の資格を得ていて、羽生さんはこれまでにも2度、永世七冠をかけて渡辺さんとの竜王戦に挑みましたが、いずれも敗れていました。

対局は5日午前9時に再開され、羽生さんは優勢に駒を進めて渡辺さんの守りを崩し、午後4時23分、87手までで渡辺さんが投了しました。

羽生さんは竜王のタイトルを奪還するとともに永世竜王の資格を獲得し、7つの永世称号をすべて獲得するという前人未到の永世七冠達成を果たしました。

さらに、通算獲得タイトル数を99期として、同じく前人未到の大記録となる100期の大台に王手をかけました。

CobdUHVVYAEFF5X

 

 トレードマークの寝ぐせは

  今でも健在のようです  (^_^;)

つづきはここをクリック »


ひふみん

123 将棋の加藤一二三・九段(77)が30日、東京・渋谷区の将棋会館で引退会見を行った。

20日の竜王戦ランキング戦で敗れ、同日付での現役引退が決まったが対局直後は感想戦もせずに無言を貫き、本人は「後日、改めて会見する」と語っていた。

「大変、すっきりした気持ちです。やる気を失わないで元気よく、これからも人生歩んでいく気持ちですから」

黒のスーツに青の長ネクタイで会見に臨んだ加藤九段は1954年、14歳7カ月の最年少(当時)でプロ入りした後、数々のスピード記録を達成。

神武以来の天才」と呼ばれ、長らくトップ棋士として活躍した。

また公式戦の新記録となる29連勝を達成した藤井聡太四段(14)とは昨年12月、藤井四段のデビュー戦で相手を務め、62歳差対決で注目を集め敗れた。

加藤九段がおやつの時間にチーズを食べたところ、藤井四段が間を置いてチョコレートを口にした場面を振り返り、「好感を持った。先輩に対する気遣いができていると感心した」と評価。

また対局中、一度だけ顔を見られたといい、その視線から「加藤先生、あなたの方がおもしろい(将棋だ)と思っていますが、この将棋は(私が)勝ってますよ」と感じ取り、「この少年、なかなかすごい」と絶賛した。

会見は予定の20分を上回り、熱い口調で質問に答えた。

「魂を燃やして精進した結果、50年、100年色あせない名局を指せたことが喜び」と強調。

今後は白百合女子大の客員教授に就任することを明かしたうえで、「名局を本に書いて伝えていく義務がある。5年がかりで書いていくつもり」と自伝を出版する計画を明かした。

matsukoこの人に キャラで張り合えるのは

芸能界では マツコだけかも (^_^;)


29連勝

26日午前9時半から対局をライブ生中継したインターネット放送局「アベマTV」。

視聴数(接続した延べ人数)は午後9時すぎに610万を突破した。

2月に始まった「将棋チャンネル」のこれまでの最多視聴は、同局が放送した藤井四段の直近の対局で、今月15日に瀬川晶司五段を破り26連勝とした際の144万7千だった。

担当者は「ダントツの1位。藤井四段の注目度の高さがうかがえる。最終的にどこまで伸びるか想像もつかない」と話した。

_mg_5913久々に将棋のライブ中継を

投了前1時間くらい見ました (^_^;)


コメントをどうぞ (^_^;)

28連勝

sot17062110160005-p1 将棋の最年少棋士、藤井聡太四段(14)は21日、大阪市の関西将棋会館で指された王将戦1次予選で澤田真吾六段(25)を破り、公式戦連勝記録で歴代最多の神谷広志八段(56)に並ぶ28連勝を30年ぶりに達成した。

28連勝は将棋界の大記録の一つとされ、神谷八段が1987年に樹立した。昨年12月のプロデビュー以来、連勝を続ける中学生棋士が無敗のまま、快挙を成し遂げた。

藤井四段は7日、第一人者の羽生善治3冠(46)らを抜き、単独3位の23連勝をマークした。10日の対局では2勝を挙げ、丸山忠久九段(46)を抜いて、25連勝として単独2位に浮上。17日にはアマチュアで学生名人の東大生を破って連勝を27まで伸ばした。

愛知県瀬戸市在住の中学3年生。昨年10月、最年少の14歳2カ月でプロ入り。現役最高齢の記録を持つ加藤一二三・九段(77)が持っていた14歳7カ月の最年少記録を62年ぶりに塗り替えた。

新記録が懸かる次回の対局は26日、竜王戦決勝トーナメントで、ホープの増田康宏四段(19)と対戦する。

WS000000

 

昨日の加藤一二三九段の引退とともに

歴史を見ているような気持ちになります (^_^;)


コメントをどうぞ (^_^;)

ポケモンGO

世界中で社会現象を巻き起こしているモバイル向けゲーム「Pokémon GO(ポケモンGO)」が、ついに日本でもリリースされました。

iOSとAndroidの両方のプラットフォームでリリースされています。

つづきはここをクリック »


ディープラーニング

ニュース画像

アメリカのIT企業、グーグルの研究チームが、先月、イギリスの科学雑誌「ネイチャー」に発表した人工 知能に関する1本の論文が、世界に衝撃を与えました。

テーマは「囲碁」。

グーグルが開発した人工知能が、世界で初めて人間のプロ棋士に勝利したというので す。

囲碁と人工知能。

一見、何の関係も無いようなこの組み合わせのどこが衝撃的だったのでしょうか?

 

人工知能による クルマの自動運転

実現したら 世の中が激変しそう  (^_^;)

 

つづきはここをクリック »


訃報 米長邦雄 永世棋聖

 

o0640086012335696992

つづきはここをクリック »