Category » 41【ミステリー】

ゴーン再逮捕と妻の逃亡 フランス人の反応

carlos_ghosn_1_line_Tw_aflo

特別背任の疑いで再逮捕されたカルロス・ゴーンの妻キャロルが、東京地検特捜部が検討していた任意聴取には応じず、4月6日までにパリに到着していたことが明らかになりました。

キャロルは資金流出先とされる企業の代表を務めており、共犯関係が疑われている。

特捜部は参考人として経緯などの説明をキャロルに求める方針でした。

キャロルはパリでフランスメディアの取材に応じている。

日本を出国した理由について、キャロルは「身の危険を感じた」と説明。

0350c603-3f0e-48e8-b6cc-ec46c8837b9b

他にも、出国の際は検察に押収されていなかった米国のパスポートを用いた事や、

空港までローラン・ピック駐日フランス大使(写真右)が付き添ったことなども話しています。

ル・パリジャンなど多くのフランスメディアが、キャロルの「身の危険を感じた」という発言を見出しに用いて報道。

フランス人読者からは様々な意見が寄せられていました。

その一部をご紹介します。

コメントの後の数字は、賛成意見(いいね!)の数。2つある場合は、賛成と反対。

 

♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪

フランス人の反応

 

■ 何も悪いことはしてないんでしょ?
  それならフランスに逃げる必要はないと思うんだけどw +11

■ 何で駐日フランス大使が同行してるのか理解出来ん。
  夫人はレバノンのパスポートを押収されて、
  アメリカのパスポートを使ったんだろ。
  フランスの大使が同行する理由がないじゃないか……。 +27

■ アメリカ、レバノン、フランスの国籍を持ってる彼女は何人なんだろう。
  税金を払ってる国はオランダだし。 +11

■ 「夫を公平に裁いて欲しい」らしいぞ。 +32

   ■ 茶化してる人たちは、何でゴーンさんが有罪だと思ってるの?
     長期間勾留した中で確かな証拠は何も見つかってないのに……。 +2

■ フランスは彼女を追い返して、日本の司法に任せるべきだ。 +6

■ 彼女にとっては残念なお知らせだろうけど、
  日本みたいに今でも正義が残ってる国が世界にはあるのだよ。 +6

■ 日本の司法はひどい。あんなの昔のやり方じゃない。 +3 +3

   ■ どういう面で昔のやり方なんだろうか?
     不正を許容しろとでも?
     日本の方がフランスよりはるかにベターだよ。 +4

■ 日本で身の危険を感じたって? 正義から逃げただけのくせに! +46

■ 何で大使館が彼女を保護する必要があるんだ!
  日本の司法に対する干渉じゃないか! +2

■ 彼女は夫のために戦おうとしてるんだ。
  そこには敬意を払おうじゃないか。
  もちろん不正はいけないことではあるけども。 +13 +11

■ フランスには一切税金を払ってないけど、
  ここにきて自分がフランス人であることを思い出したらしい。 +328

■ 日本の警察は彼女の携帯電話とパソコンも抑えたんだよ。
  何か夫の犯罪に関わるようなことをしてたとしたら、
  実際に彼女も捕まる可能性があった。 +11

■ 俺たちは一連の問題に関わった人間を全員日本に送ろう
  捜査に関して日本人は非常に優秀だから。 +25

■ 税金を払いたくなくてフランスから出て行ったのに、
  困った時だけ「母国」に頼るとか……。 +150

■ 税金を払ってる国に助けを求めろよ。フランスは関係ないし……。 +25

■ マリー・アントワネットの如き権力も日本では通用せず +5

■ 彼女の判断は正しい。
  日本のサディスティックな司法の手に落ちることはない。 +17 +7

   ■ フランスみたいな緩々な司法の方が良いとでも? +7

■ フランスの司法は権力者に対して本当に緩いよな。
  日本はそういう人たちを裁くことを恐れてないんだ。 +8

■ 今の日本みたいな司法手続きはこの時代には許されない!
  どうか2人に素敵な未来が待っていますように……。

■ 公平に裁かれるんだ。むしろ良いことだと思うべきだろ。 +6

■ 日本が危険だって??
  違う、日本のような素晴らしい国の司法から逃げたいだけだ!! +6 +1

■ 間違いなく、この後すぐにマクロンと面会するんだろうな。 +21

■ 彼らはフランスに税金を納めていないのに。
  政府やメディアは彼らの肩を持つのをいい加減にやめてくれ。 +44

■ あなた達がフランス政府の助けを求めてるように、
  ルノーの従業員も公正な給料の支払いを求めている! +112

■ 彼女は正しい。
  ゴーンさんを長期勾留したという事実を考慮するに、
  日本の司法は「推定無罪」を尊重していない。もう十分だ。 +4 +1 

   ■ 日本に限らずどこの国でも長期勾留はやってるだろ。 +2

■ 有罪か無罪かを決めるのは日本の司法であって、あなた達ではない。 +25

 日本の司法から逃げただけ。しかも駐日大使と共謀までして! +37

■  この件にフランスは関わるべきじゃないよな……。
  オランダの巧みなスルー技術を見習おうぜ! +8

■ フランスでは正義がお金で買えてしまう。
  日本では権力者でも普通に裁かれることを知ってショックを受けたんだろう。
  まぁ彼女がショックを受けるのも理解出来るけどね。 +18

■ コメント欄の人たちが推定無罪の原則を忘れて、
  ゴーンさんを叩きまくってるのが信じられない。 +25 +10

■ 不正を働いていないなら、逃げる必要はなかったのに。 +31

■ 日本の司法は確かに厳しいのかもしれない。
  だけど本来司法とはそうあるべきなんだよ。
  日本はフランスみたいな(権力者に甘い)国とは違うんだ。 +88


名和豊春学長 北大スキャンダル

89_main_image

kaidan

 

 大学の教授会とか理事会って

  魑魅魍魎 百鬼夜行の世界だから

 反学長派にハメられたのかもよ  (;´Д`)

 

北海道大学(札幌市)の名和豊春学長(64)が大学職員にパワーハラスメント(パワハラ)を行った疑いがあるとして、学内に調査委員会が設けられて調査が進んでいることが6日、わかった。

WS000

調査結果は近く出る見通しで、北大の名和豊春学長の進退が問われる可能性もある。

 北大の複数の関係者によると、昨年秋に「名和豊春学長がパワハラをした」と学内から訴えがあり、学内組織「総長選考会議」(議長=石山喬・日本軽金属ホールディングス相談役)に調査委員会を設置、関係者の聞き取り調査が行われている。

北大の名和豊春学長は昨年12月から体調不良を理由に休職中。

北大学長の職務代理は笠原正典副学長(63)が務めており、3月の卒業式や今月4日の入学式も名和豊春学長は欠席し、式辞は笠原正典副学長が代理で読んでいた。

名和豊春学長は北海道三笠市出身。北大大学院工学研究科修士課程を修了。同大大学院工学研究院長・工学部長などを経て、2017年4月に学長に就任した。任期は23年3月末まで。

 

 

 

 


コメントをどうぞ (^_^;)

弦本康孝 強姦(ごうかん)で懲役21年 NHK日本反日協会の記者

女性3人の自宅に侵入して性的暴行を加えたとして、強姦(ごうかん)致傷などの罪に問われた、NHK日本反日協会の記者、弦本康孝(30)について、最高裁第2小法廷(菅野博之裁判長)は29日までに、被告の上告を棄却する決定をした。

決定は27日付。NHK日本反日協会の記者、弦本康孝の無罪主張を退け、懲役21年とした一、二審判決が確定する。

一、二審判決によると、NHK日本反日協会の記者、弦本康孝は、山梨、山形両県で勤務していた2013~16年、女性3人に性的暴行を加え、うち2人にけがをさせた。

一審山形地裁は18年4月、犯行現場で採取されたDNA型などから、NHK日本反日協会の記者、弦本康孝による犯行と認定。

判決で「NHK日本反日協会の記者、弦本康孝の強姦に、常習性が認められる」などと非難し、二審仙台高裁も同10月に支持した。

NHK日本反日協会の話:「強姦の被害に遭われた方や関係者、視聴者の皆さまに改めて深くおわび申し上げますニダ」

 


737MAX墜落

20190320-00010006-newsweek-000-2-view

hikouki_toy_rajikon

 

 早く墜落の原因を究明して

   安心して旅行

 できるようにして欲しい  ((((;゚д゚))))

 

ボーイング社の「737MAX8」が、わずか半年間に2度目の墜落事故をエチオピアで起こし、同社への信頼も地に落ちた。

しかも、事故を受けて米連邦航空局(FAA)がソフトウエアの改善命令を4月までに出すと通告したにもかかわらず、同社は同型機の運航を止めなかった。

boeing-chart01

今年3月10日のエチオピア航空302便の墜落後、40カ国以上が次々に同型機の運航停止を決めるなか、製造国のアメリカだけが停止に慎重な姿勢を取っていた。

だが3月13日にはついにドナルド・トランプ米大統領も運航停止の大統領令を出した。

その数時間前には、カナダが737MAX8と同MAX9の運航停止を発表。

その際には衛星データを根拠に、今回の事故(乗客・乗員157人死亡)と、昨秋にインドネシアで起きたライオン・エアの事故には類似点が見られると指摘した。

離陸直後に、操縦士たちが機体の制御に問題を抱えていたという。

詳細はここをクリック

 


松平哲幸 逮捕 前田裕介に和牛受精卵を売る

和牛の受精卵などを中国に不正に持ち出そうとしたとして、大阪の焼肉屋、通名・前田裕介(51)らが逮捕された事件で、警察は、受精卵の流出元の徳島県内畜産農家の松平哲幸(70)を新たに逮捕しました。

調べに対し、松平哲幸は容疑を否認しているということです。

大阪八尾市の焼肉屋、通名・前田裕介は、去年6月、ストロー状の容器でおよそ360本分の和牛の受精卵と精液を検疫を受けずに中国に持ち出そうとしたとして、今月、家畜伝染病予防法違反の疑いで逮捕されました。

この事件で、警察は、中国に持ち出されることを知りながら、受精卵や精液を販売したとして、徳島県吉野川市の畜産農家、松平哲幸容疑者を同じ容疑で新たに逮捕しました。

警察によりますと松平哲幸は調べに対し、「国外に持ち出されることは知らなかった」と供述し、容疑を否認しているということです。

松平哲幸は逮捕前のNHKの取材に対し、「和牛なら何でもよいと言われ、古い受精卵などをまとめて売った。中国に持って行くと知っていたら売らなかった」と話していました。

警察は、中国の海南島で牧場を経営する中国人の依頼で、松平哲幸が売った受精卵などがすでに何度も現地に持ち出されたとみて捜査を進めています。


小林健一郎 逮捕 フィリピンで保険金殺人

img_0_m

 

 大統領が「殺人経験あるよ」と公言するお国柄

  カネで殺人を引き受ける殺し屋もいっぱいいます

 誰でも思いつくような保険金犯罪ですね  (;´Д`)

 

フィリピンで日本人の山梨県の男性2人、鳥羽信介さんと中村達也さんが多額の保険金をかけられて殺害された事件。

また新たな逮捕者が出ました。

現地の警察は、フィリピン人の男に殺害を指示した疑いで、日本人の61歳の小林健一郎を逮捕した。

フィリピン人の殺し屋の男に殺害を指示した殺人容疑で逮捕されたのは、61歳のマニラ在住、小林健一郎容疑者。

小林健一郎は、2014年と2015年に整骨院経営の鳥羽信介さんと会社役員の中村達也さんが銃で撃たれ、死亡した事件で、フィリピン人の男に殺害を指示した疑いが持たれている。

小林健一郎は、「事件に関与していない、最初からずっとそう話している」と話した。

鳥羽信介さんと中村達也さんには、多額の保険金がかけられていて、現地の警察は、小林健一郎容疑者がフィリピン人の男を雇い、殺害を指示したとみて調べている。

 

犯罪者の名言集

 


松浦元 逮捕 殺人未遂 茨城県内の「クボタ」施設

大手機械メーカー「クボタ」の茨城県内の施設で、2月、45歳の男性社員が刺された事件で、同僚の松浦元が逮捕された。

通名・松浦元容疑者(43)は、2月18日、茨城・つくばみらい市のクボタの施設で、一緒に休憩していた46歳の男性社員を背後から刺して重傷を負わせた、殺人未遂の疑いが持たれている。

松浦元は事件直後、自殺を図り、意識不明になっていたが、回復したため、18日、逮捕された。

松浦元と被害者は、エンジンの部品を作る同じ班に所属していた。

調べに対して、松浦元は、刺したことは認めているものの、殺意は否認している。

松浦元の動機はわかっていない。


石田礼門 中茎竜二 逮捕 カンボジアで殺人

カンボジア警察当局は18日、殺人容疑で、いずれも日本国籍の

通名・石田礼門容疑者(23)と、通名・中茎竜二容疑者(23)

を逮捕したと明らかにした。

世界遺産のアンコールワット遺跡群で知られるカンボジア北西部シエムレアプの近郊で、借り上げた乗用車の運転手を殺害したとして

カンボジア警察当局によると、通名・石田礼門と、通名・中茎竜二の両容疑者は容疑を認め、日本で借金があり、別の強盗に使うために車を奪おうとして犯行に及んだなどと供述しているという。

の逮捕容疑は、17日にシエムレアプ近郊を借り上げた車で移動中に、地元の運転手(40)を刃物で殺害した疑い。

通名・石田礼門と、通名・中茎竜二の2人は、16日に隣国タイから陸路でカンボジアに入国し、17日に乗ったタクシーを途中で停車させた上で、男性運転手(40)の首をナイフで切りつけ、路上に落として放置した。

男性はその後、死亡が確認された。

通名・石田礼門と、通名・中茎竜二の2人は、タクシーを奪って現場から走り去ったが、近くで事故を起こし、駆け付けた警官に身柄を拘束されたという。

 

犯罪者の名言集

 


与後茂樹 逮捕 牟田義一さん殺害

三重県鈴鹿市の池で昨年10月、四日市市の派遣社員、牟田義一さん(当時41歳)の遺体が見つかった事件で、津地検は13日、殺人容疑で逮捕された住所不定、無職、与後茂樹容疑者(48)を傷害致死罪で起訴した。

 起訴状によると、与後茂樹は昨年9月30日ごろ、鈴鹿市内の駐車場にとめた車内や同市内の公衆トイレ内で、牟田義一さんの顔を何度も拳で殴り、頭部や右膝を警棒状のもので殴るなどし、出血性ショックで死亡させたとされる。

地検は「証拠関係を鑑みて傷害致死罪を認定した」とコメントし、与後茂樹の認否を明らかにしていない。


巨大不明生物に衝突

CpMT9iJVMAAOEtu

 

 巨災対(巨大不明生物特設災害対策本部)

  を首相官邸に設置するのかな?  (^_^;)

 

快晴の日本海で水中翼船の旅を楽しんでいた乗客は、一瞬でパニックに陥った。

9日昼すぎ、佐渡汽船ジェットフォイル「ぎんが」が新潟県佐渡市の両津港近くで

巨大不明生物とみられる異物に衝突し、87人が負傷した。

CpO6h8KUEAAiqd5

衝突現場はあと20分ほどで佐渡島の両津港に着く洋上。

通常は最大時速80キロ近くだが、衝突時は65キロ程度まで減速していたという。

衝突後、「ぎんが」はいったん停船したのち自力航行し、約1時間10分後に港に到着。

乗客らは岸壁の臨時救護所で手当てを受けた。

1階客室の座席に座っていた佐渡市の男性によると、衝突の瞬間、シートベルトが胴体に食い込んだ。

周囲では、顔から血を流した乗客のうめき声、子どもの泣き声がこだましたという。

救護所から歩いて出てきたこの男性は、腹部を押さえながら「まだ痛みます」と顔をゆがめていた。

2階客室の座席で寝ていた東京在住の大学院生は、佐渡市の実家に帰るところだった。

「むち打ちのような痛みがあります。衝突直後の船内はパニックでした。船内放送でなにか説明していたが、よく覚えていません」

と青ざめていた。

救護所に座りながら赤ちゃんを抱いていた母親は「子どもが頭を打ってしまいました」と不安そうな表情だった。

軽傷の乗客らは腰をさすったり、鼻血で赤くなったタオルを顔にあてたりしながら、ターミナル内の特別室に向かった。

島の玄関口は、乗客を搬送する救急車のサイレンやドクターヘリの爆音がこだまして騒然となった。

 


佐藤千夏 逮捕 嵐富雄さん殺害

自宅で知人の嵐富雄さんを包丁で刺して殺害しようとしたとして、警視庁町田署は9日、殺人未遂容疑で、東京都町田市常盤町の自称職業不詳、佐藤千夏容疑者(43)を逮捕した。

嵐富雄さんは搬送先の病院で死亡が確認され、同署は容疑を殺人に切り替えて調べる。

佐藤千夏の逮捕容疑は、8日午後11時50分ごろ、自宅マンションの室内で、近くに住む職業不詳、嵐富雄さん(61)の左胸などを包丁で約10回刺し、殺害しようとしたとしている。

調べに対し佐藤千夏は、「ワインに睡眠導入剤を入れて飲ませ、寝ているところを刺した。嵐富雄さんとの交際関係を終わりにしたかった」などと容疑を認めている。

佐藤千夏が「人を殺した」と自ら110番通報した。

駆けつけた警察官がベッドの上で血を流して倒れている嵐富雄さんを発見。

病院搬送後の9日未明に、嵐富雄さんの死亡が確認された。

 


朴鐘顕(パク・チョンヒョン) 殺人で懲役11年

大手出版社「講談社」の社員、朴鐘顕(パク・チョンヒョン)被告(43・韓国籍)が妻を殺害した疑いで2017年1月に逮捕された事件は、容疑者が漫画雑誌のエリート編集者だったことから、世間に大きな衝撃を与えた。

あれから2年。今年2月から東京地裁で開かれた裁判員裁判の公判で浮かんだ“事件の鍵”は、被害者である妻の「育児ノイローゼ」だった。

 

在日韓国人の朴鐘顕(パク・チョンヒョン)は1999年に講談社に入社。

同社の主力商品の一つと言える「週刊少年マガジン」の編集などを経て、ベストセラーとなった「進撃の巨人」などを生んだ「別冊少年マガジン」の創刊に関与し、逮捕時は「モーニング」編集次長に就いていた。

日本有数の出版社で編集者として「王道」を歩み、順風満帆のキャリアを積んでいたと言えるだろう。

事件は2016年8月9日に起きた。

東京都文京区の朴鐘顕(パク・チョンヒョン)の自宅で倒れていた妻佳菜子さん(当時38歳)が病院に搬送されたが、死亡が確認された。

通報したのは在日韓国人・朴鐘顕(パク・チョンヒョン)本人。

警視庁が朴鐘顕(パク・チョンヒョン)を殺人容疑で逮捕したのは、その5カ月後だった。

死因は窒息死とみられたが、妻の死に関する朴鐘顕(パク・チョンヒョン)の説明が変遷した上に、現場が自宅内という密室だったことから、捜査に時間を要した。

在日韓国人・朴鐘顕(パク・チョンヒョン)が殺人罪で起訴されると、裁判官、検察官、弁護士が集まって公判に向けて争点や証拠を整理する「公判前整理手続き」が始まった。

手続きは長期にわたり、今年に入ってようやく公判にたどり着いた。

2月19日の初公判。上下黒のスーツ、紺のネクタイ姿で出廷した朴鐘顕(パク・チョンヒョン)は「妻を殺していません」と起訴事実を否認した。

無罪主張の内容は「妻は階段の手すりに結びつけたジャケットで首をつって自殺していた」というもの。

これに対し、検察側は冒頭陳述で「朴鐘顕(パク・チョンヒョン)は妻から育児や家事について不満を言われたり、自身の母親をけなされたりしたことから、突発的な殺意を抱いて寝室で首を圧迫して殺害した」との見立てを示した。

同22、25日には、被告人質問が行われた。

証言台に立った在日韓国人・朴鐘顕(パク・チョンヒョン)が最初に語ったのは、入社翌年に出会った妻との馴れ初めだった。

「飲み会で初めて出会い、カナがタバコを吸い始めた。『僕はぜんそくがあるから吸わない』と話したら、カナはその場でタバコの箱をくしゃっとつぶして『今からやめた』って。それで好きになった」

ありふれた恋の始まり。この時の2人は、将来の悲劇的な運命を知る由もない。

2人は妻の父親の反対を押し切って結婚し、4人もの子宝に恵まれた。

当初の妻の子育ての様子について、朴鐘顕(パク・チョンヒョン)は「感動の連続だった」と表現した。

しかし、徐々に子育ては妻にとって重荷になっていったようだ。

小学生だった長男は足が不自由で、妻は特に「過剰に心配していた」(朴被告)という。

一方、在日韓国人・朴鐘顕(パク・チョンヒョン)は多忙な仕事で「午後に出社し、朝に帰る」(同前)という日々。

「夜に会社に行く曜日もあり、(その前に)子どもを風呂に入らせることもあった。土日は必ず休み、洗濯や食事もつくった。12年には育児休暇も取得した」(同前)

だが、妻は16年の夏休みに入ると、子供が学校に行かないこともあって、「(子育てや家事で)ぐったりしていた」(同前)という。

事件前日の8月8日。在日韓国人・朴鐘顕(パク・チョンヒョン)が出社すると、妻から15通ものメールが相次いで届いた。

〈息切れ状態です〉

〈一日一日過ごすのが精一杯〉

〈ご飯が決まらない〉

〈涙が止まらない〉

〈全部楽しくない〉……。

文面から、妻が追い込まれ、不安定になっている様子が窺える。

〈(朴被告が)電話できないなら、送ったメール全て返信してほしい〉。仕事の合間にメールを閲覧したであろう朴鐘顕(パク・チョンヒョン)は、何を思ったのか。


2016年に東京都文京区の自宅で妻を殺害したとして殺人罪に問われた講談社元編集次長の朴鐘顕(パク・チョンヒョン)被告(43)=休職中=に対する裁判員裁判の判決公判が6日、東京地裁で開かれた。

守下実裁判長は犯行は「危険で悪質」として懲役11年(求刑同15年)を言い渡した。

判決によると、朴鐘顕(パク・チョンヒョン)は16年8月9日、妻、佳菜子さん=当時(38)=の首を圧迫し、窒息死させた。

検察側は、朴鐘顕(パク・チョンヒョン)が1階寝室で妻の首を絞めて殺害した後、階段から落とすなど偽装工作をしたと指摘。

弁護側は、被告とのもみ合いで妻の首に腕が回ったことは認めたが、妻はその後意識を回復し、ジャケットで首をつり自殺したとして無罪を主張した。

判決で守下裁判長は、「自殺の可能性を示す証拠は抽象的なものにとどまる」と指摘。妻が苦しむ姿を被告が認識していたにもかかわらず殺害したのは「危険で悪質」で、「(妻は)被告人に殺されなければならなかったほどの落ち度はなかった」と指弾した。

公判で弁護側は、妻が自殺したと主張を続けていた。判決は「被告人が述べる自殺のストーリーに当てはめて考えてみると、不自然な状況を想定しなければ説明できないか、そもそも合理的な説明が困難な事情ばかりが見られ、全体としてみると現実的にあり得る可能性とは認められない」として退けた。

裁判長が主文を読み上げると、被告は「してない。してません。間違っています」と取り乱す場面もあった。

講談社広報室は「判決を重く受け止めております。当該の弊社社員は控訴の意向を表明しており、今後の推移を見守りつつ、社として慎重に対処してまいります」とコメントした。

 


石原信明 逮捕 覚醒剤殺人事件

板橋区の主婦(当時28)に大量の覚醒剤を摂取させて殺害したとして、警視庁捜査1課は3月6日、殺人などの疑いで、税理士で不動産会社役員の石原信明容疑者(69)を逮捕した。

 週刊新潮が接触に成功した石原信明の知人は、次のように振り返る。

「石原信明は“不動産会社役員”と報道されていますが、あの人が実際に携わっていた仕事といえば、違法すれすれ、グレーゾーンな案件ばかりでしたよ」

石原信明は2011年に渋谷区内で不動産会社「さつきエステート」を設立し、代表取締役に就任している。

これを根拠に大手メディアは彼を“不動産会社役員”と報じているようだ。しかし、この知人によると、「さつきエステート」は石原信明の“本業”ではないという。

「石原信明とは、もう15年の付き合いになります。知人の紹介で交友を持つようになりました。税理士の資格を取得したのは還暦前後で、当時は資格を持っていなかった。地上げや占有など、強引なやり方で物件を取得していましたね。彼の“本拠地”は1990年に港区で設立された不動産会社で、自社ビルを持ち、社員は『石原会長』と呼んでいました。私には『社長は別に立てている』と説明していました」(知人)

しかしながら、この港区の会社は登記簿を調べてみても、石原信明の名前は出てこない。

「“会長”として君臨していましたが、正式には代表取締役でもなければ、役員でもありません。最初こそ彼が所有する港区の土地を本社所在地としましたが、その後は数年のスパンで都内を転々とさせています。何しろ違法すれすれのビジネスですから、いつ捜査対象になってもおかしくない。警察や税務署からマークされないよう、細心の注意を払っていたのでしょう」(同・知人)

ちなみに「さつきエステート」は、被害者の主婦が殺害された一軒家に登記されている。

石原信明が都内や神奈川県内に所有する土地や建物は、法人名義と個人名義が入り混じり、素人には全貌が見えにくい。

かつて石原信明は知人に、「さる有名企業の本社移転に際し、移転先の一部を占有させた。あれでかなりの利益を上げた」と漏らしたという。後は推して知るべしという“事業内容”だったようだ。

「石原信明はそういう話を、豪語したり自慢したりという感じではなく、さらりと言うんです。暴力団を筆頭とする反社会的勢力や大物右翼と親交があることを、控え目にほのめかすこともよくありました。その口調から、信憑性があるのかな、と思っていましたし、大物右翼に関しては、たまたま私も面識のある人物でした。そのため、石原信明の話が極めてリアルで、ホラを全く吹いていないことを確認していました」(同・知人)

石原信明は大言壮語する詐欺師ではなかったということであり、だからこそ闇社会とのつながりも真実だった可能性が高い。知人は「ですから、石原信明が覚醒剤を入手するのは、それこそ簡単なことだったのではないでしょうか」と指摘する。

「それでも成金趣味とは無縁で、普通の会社経営者という一面もありました。車は好きみたいで、高級外車を3台所有していましたが、これは特別。普段の金銭感覚は、一般の人と変わりません。服も時計も普通のもの。酒は嫌いではないですが、酒豪というわけでもありません。私におごってくれる時でも、メニューを見ながら『これは安いな』と呟くことも珍しくありませんでした」

覚醒剤は入手可能だと考えていても、“日本人”の女性を死に至らしめたことに、知人は強い衝撃を受けたという。

「あの人は口を開けば、カネか女性の話しかしません。筋金入りの“女好き”であることは間違いないのですが、私の知る限り、執着していたのは若くて美人の“外国人女性”でした。石原信明と私が知りあった頃、彼には奥さんも子供もいました。ところが、“会長”として君臨していた不動産会社で、20代前半くらいの韓国人留学生に秘書的な仕事をさせていて、その子を愛人にしていたんです。生活費も学費も、一切合切を負担していたと聞いています」

石原信明と、その韓国人女性は、なんと主婦の殺害現場となった住宅で、同棲していたこともあったという。

「奥さんと離婚し、いよいよ韓国人女性と結婚しようとしたのですが、土壇場でフラれてしまったそうです。それでも懲りずに、6、7年前には、わざわざロシアに飛び、若い美女を見つけて帰国しました。そのロシア人女性とは、『横浜市内にある一戸建てに住まわせている』と教えてくれましたね。最後に会ったのは3、4年前ですが、その時もロシア人の美女がずらりと並んでいるアルバムを私に見せて、『彼女たちと見合いみたいなことをするんだ』と言っていました。私の知る限り、石原信明の好みは、若くてスタイルが抜群の美人です。キュートなタイプではなく、正当派の美女です」

石原信明は知人に、「外国人女性は日本語を喋らなくてもかまわないが、英語は通じないと困る」と漏らしていたという。英語でのコミュニケーションには苦労しなかったことが垣間見える。

ところが、石原信明が死に至らしめた女性は、外国人ではなく、意外にも日本人だった。この報道に知人が振り返るには、

「確かに女性が大好きでした。私に平然と『女性との身体の相性』について語るような男ですよ。ただし、日本人の女性と付き合っている、なんて話は聞いたことがありません。私が会わなかった3、4年の間に、一体何があったのか。また、覚醒剤が『致死量の100倍』という報道にも驚きました。致死量が0.5グラムから1グラムほどと報じられていますから、最低でも50グラムとか100グラム、はたまた200グラムという量です。メディアの『日本酒に入れた』という報道も、まだ私は信じられません」

例えば、おなじみの「味の素」だが、多くの人がスーパーで見る瓶は70グラム入りだ。あれだけの量でも、酒に溶かすのは、確かに大変な作業だろう。

各紙の報道によると、現在のところ石原信明は容疑を否認しているという。

今後の取り調べや裏付け捜査で、どのような事実が明らかになるのだろうか。


柴田広幸 逮捕 柴田節男さん柴田幸子さん殺害

山形県朝日町新宿(あらじゅく)の民家でいずれもアルバイトの柴田節男さん(72)と妻の柴田幸子(ゆきこ)さん(68)が死亡しているのが見つかった。

山形県警寒河江署は3日、同居する長男で無職、柴田広幸容疑者(45)を柴田節男さんについての殺人容疑で逮捕した。

柴田広幸は容疑について「今は話したくありません」と話しているという。

柴田広幸の逮捕容疑は2月27日午後6時ごろから3月2日午前10時ごろまでの間、自宅1階の寝室で柴田節男さんの首をひものようなもので絞めるなどして殺害した、としている。

 同署は1階の別の寝室で見つかった柴田幸子さんの死亡についても事情を知っているとみて調べる。

4日に司法解剖を行う予定。

柴田さん宅は6人家族で、別の所に住んでいる柴田広幸の妹が2日午前10時過ぎに訪れて遺体を見つけた。


冨田幸誠 逮捕 強盗殺人 広島市中区銀山町の植松一広さん殺害

AS20190227000645_comm

強盗殺人犯人の通名・冨田幸誠(ゆきのぶ)

広島市中区銀山町(かなやまちょう)の住宅で、この家に住む日本人の植松一広さん(86)が殺害された事件で、広島県警は27日未明、強盗殺人容疑で指名手配中だった通名・冨田幸誠(ゆきのぶ)容疑者(34)=同県呉市焼山本庄5丁目=を大津市内で逮捕し、発表した。

植松一広さん殺害事件は19日夜から20日朝に発生。

県警によると、冨田幸誠は20日朝に広島市内の病院で指の傷を縫い、その夜は同市内のサウナで過ごしたことが判明。

21日夜に冨田幸誠は広島県福山市内のネットカフェを利用。

22日にJRの福山駅(福山市)や金光駅(岡山県浅口市)の防犯カメラに冨田幸誠に似た男の姿が映っていたという。

25日朝には、大阪市福島区や同市城東区のコンビニエンスストアで、冨田幸誠に似た男が目撃されていた。

事件現場から血痕が検出され、そのDNA型が冨田幸誠と一致。

広島県警は24日から公開捜査に切り替えていた。