Category » 20【なう】

大使館めぐり

building_taishikan

 

 国のトップ同士が テレビ電話で直接話し合える時代に

  大使とか大使館って 本当に必要なんですかね?  (^_^;)

 

東京都港区には80を超える大使館が集まっています。

普段は立ち入る機会のない大使館を身近に感じてもらおうと、港区が大使館を巡るツアーを行っています。

港区が主催した“歩いて世界旅行ができる”ツアーには、区内の大使館を歩いて回り、身近に感じてもらうのが狙いです。

2月6日に行われたツアーは、あいにくの雨にもかかわらず20人近くが参加しました。

港区内には大使館が82も集中していて、今回歩いた麻布エリアだけでもカリブ海の島国・キューバの大使館や、西太平洋の島々の国・パラオの大使館など、50ほどの大使館が密集しているといいます。

さらにツアーでは普段なら入ることが難しい国にも“行く”ことができます。

日本から6000キロ離れた中央アジアに位置するアフガニスタンは、国内情勢が不安定なため、外務省によって入国が制限されている国ですが、ツアーでは特別に大使館の中に足を踏み入れることができます。

大使館の中は外国らしい雰囲気が漂っていて、大使館の至る所に飾られた豪華なじゅうたんは、アフガニスタンが発祥の地といわれる名産品の一つです。

また、高品質な宝石・ラピスラズリが採れる世界有数の採掘地だということも感じられます。

さらに、館内でアフガニスタンと日本文化の意外な共通点を見つけました。

「こたつ」です。大使館によりますと、アフガニスタンでは冬に、机に布をかぶせて入るこたつによく似た「サンダリ」で暖を取る文化があります。

2009年にアフガニスタンで撮影された写真には、サンダリに入る人たちの傍らにはミカンが置かれ、日本の冬の団らん風景にそっくりな光景も写っていました。

大使館のアリソン・ディアスさんは「実際にアフガニスタンに来てもらうことは難しく、理解を得るのは難しい。このように日本の中でアフガニスタンに触れてもらうことで、国の文化や人となりや食文化について知ってもらうきっかけになり、とてもうれしく思う」と話し、ツアーを通して少しでもアフガニスタンを身近に感じてもらいたいとしています。

今回のツアーの参加者は「民族衣装も見せてもらった。実際に生で見るのは違う。交流がより深まっていい」「なかなかこんなに奥まで入れない。入れたことに感謝している」などと話していました。

世界一周気分を味わえるこのツアーは3月24日まで不定期で行われています。

パスポートへ(PDF)

 


コメントをどうぞ (^_^;)

韓国国会議長 天皇陛下を侮辱

download

6d4a3781

▲韓国国会議長の文喜相

 

  それにしても この下ぶくれのオッサン

    ガキデカに似てるなぁ~  (^_^;)

 

韓国国会議長の文喜相が天皇陛下を侮辱したことについて、安倍総理は韓国に謝罪と撤回を求めたことを明らかにしました。

これは、韓国国会議長の文喜相が、2月7日、アメリカのブルームバーグのインタビューで慰安婦問題に関し、「一言でいいのだ。日本を代表する首相かあるいは、私としては間もなく退位される天皇が望ましいと思う。その方は戦争犯罪の主犯の息子ではないか。そのような方が一度おばあさんの手を握り、本当に申し訳なかったと一言いえば、すっかり解消されるだろう」と発言した件です。

WS000

安倍総理

「発言を読んで、わたしは本当に驚いた

 外交ルートを通じ、

 議長の発言は甚だしく不適切極めて遺憾である旨

 強く抗議し、謝罪と撤回を求めました」

と韓国を強く批判しました。

日本政府は既に問題発言の翌8日、外務省の局長級で、9日には長嶺安政駐韓大使が韓国外務省第1次官に抗議。

さらに、12日も外務省の金杉憲治アジア大洋州局長が在日韓国大使館の金敬翰次席公使を外務省に呼んで抗議するなど、都合5回抗議しています。

当然、抗議は政府省庁レベルに留まりません。

安倍総理以外にも、10日には河野外相が「発言には気をつけていただきたい」と苦言を呈し、衆院予算委員会で「到底受け入れられるようなものでもない。極めて無礼な発言。政府として、謝罪と撤回を求めているところ……韓国側が誠意ある対応をすると期待している」と非難しています。

同じく、公明党の山口那津男代表も12日の記者会見で「どういう思いで発言したのか定かではないが、天皇陛下の謝罪を求めるというのはいかがなものか」と不快感を示しています。

菅官房長官は日本側の抗議に対し、韓国政府から「早期の日韓関係改善を願う文議長の思いから出たものであり、報道のされ方は本意ではなかった」との説明があったことを明らかにしたうえで、「文議長の発言は、極めて不適切なものだ」と改めて批判。

韓国のあまりの無礼に、日本の世論は沸騰状態です。

この日本の怒りに韓国の聯合ニュース特派員は「韓国国会議長の文喜相の発言に、日本人が激怒しているみたいだ」などと日本の猛反発を報じています。

yjimage

11日、日本の反発に慌てた韓国国会議長の文喜相は、自身の発言について「戦争時の日本の国王の息子だという意味だ。重要な地位にいる指導者の心からの謝罪を強調する脈絡から出た表現だ。慰安婦問題は被害者たちが納得できるだけの真摯な謝罪が優先されなければならない。日本側は数十回謝罪したと言うが、私は見るに、そのようなことはない」と説明。「韓日の間で舌戦になっているが望ましくない」と火消しを試みました。

自分から最悪の侮辱発言をしておいて、日韓の舌戦が望ましくないとは、よく言えたものです。

しかも、国事行為しかできない陛下に対し「重要な地位にいる指導者の心からの謝罪」とは陛下を日本の最高指導者か何かと勘違いしているとしか思えません。

これについては、安倍政権批判で何かとネット界隈を騒がせている小西ひろゆき参院議員でさえ「非常に残念な発言だ。韓国の政治家は真摯に勉強すべきだ。戦中に慰安婦とされた方々には、総理大臣から謝罪の親書を差し上げている。今上天皇は戦時中は児童であり、今は象徴天皇として内閣の助言と承認のもとの行為しかできない。総理の親書は国として最大限の行為である」とツイートしています。

韓国国会議長の文喜相は知日派だといわれていますけれども、日本人にとっての陛下の存在とその意味を知らない時点で、とても知日派とは言えないと思いますね。

更に、韓国国会議長の文喜相が陛下を「戦争犯罪の主犯の息子」と表現したことについて、報じられた直後の段階では、インタビューに同席した国会報道官が「他の同席者にも確認したが、文氏は『戦争犯罪』という表現は使っておらず、『戦争当時の天皇の息子』と述べたと思う」と否定したのですけれども、インタビューを行った当のブルームバーグが、公式サイトなどで文議長のインタビューの音声データの一部を公開した。音声データでは、文議長が「その方は戦争犯罪の主犯の息子ではないか?」などと述べていて、速攻でウソがバレています。

download

まぁ、火器管制レーダーの件で明らかなように、韓国はウソをつくと世界中に知らしめたばかりのタイミングですし、事は陛下ですから、さしものブルームバーグも、濡れ衣を着せられては敵わんとばかり公開したのかもしれません。

結局、文議長の発言は、韓国はウソばかりつく、ということを更に補強するだけになった形ですね。

真っ赤なウソがバレてから、韓国国会議長の文喜相は韓国メディアの取材に対し、「戦争犯罪の主犯の息子」発言の趣旨について「戦争時の日本の国王の息子という意味だ」とまだ言い訳していますけれども、なぜ息子を持ち出す必要があるのか。言い訳にしても苦しすぎます。

けれども、韓国国会議長の文喜相は謝罪どころか「謝る事案ではない」と逆切れしています。

ここまでくると、付けるクスリも無いかなぁという感想を抱かずにはおれません。

ただ、韓国国会議長の文喜相は逆切れする一方で、11日に行った、アメリカのサリバン国務副長官との会談で、悪化している対日関係について「互いにある程度、譲歩して乗り越えなければならないが、今回はそれができず、仲介者が必要だ……アメリカが従来のように、仲介者として乗り出すよう願う」と泣きついています。

そこには、自らの発言の尻拭いを他国にやらせようという思惑が見えるようで、気分の良いものではありませんね。

13日、日韓議員連盟会長の額賀元財務相が韓国を訪れ、李洛淵首相と会談してますけれども、同席した日韓議連の姜昌一会長から「適切でない表現があったかもしれないが、両国関係をよく作っていこうとの趣旨での発言だった」と釈明を受けたと報じられています。

けれども、日本が求めているのは発言の撤回と謝罪であって、言い訳ではありません。

こんな説明では、沸騰している日本世論は静まらないでしょうね。

とっとと韓国に制裁しろという声が相当に高まっていることを考えると、単なる抗議や遺憾の意だけでは、批判の矛先が日本政府に向かい兼ねない勢いです。

少なくとも、今の文在寅政権であるうちは、韓国が謝罪する可能性は極めて低いでしょう。

今回の件で、現実に制裁に踏み切るまでに残された時間はかなり少なくなったかと思います。

仮に明日、日本政府が韓国に対し何らかの制裁に踏み切ったとしても、それを批判する声は殆ど上がらないと思います。

今回の韓国国会議長の文喜相の発言は、日韓関係を決定的に破壊しましたね。

 


なぜ日本語で小説を書いたのだろう?

5R9B7837-1024x683

▲イラン人作家、シリン・ネザマフィ

日本語で小説を執筆し、2度にわたり芥川賞候補に選出された。

彼女が紡ぐ物語には、世界の不条理と対峙し、迷い苦しみながら、儚くもどこかへと流されてゆく個人の姿がしきりに描かれる。

ネザマフィがあえて母国語を用いずに、この普遍的な題材に挑戦し続けるのはなぜなのだろうか?

  「この作者は、なぜ日本語で小説を書いたのだろう?」

彼女の物語を読んだ読者の多くは、そんな疑問を抱くだろう。

あるいは本の奥付にある彼女の略歴を一読して、「本当は日本人なのでは?」と疑う読者すらいるかもしれない。

それも無理はない。小説家、シリン・ネザマフィは、言葉の壁など微塵も感じさせないスマートな文体で日本語を操り、物語を構築して見せる“外国人作家”なのだから。

2009年に発表した代表作『白い紙』は、第198回文學界新人賞を受賞。

その後も精力的に創作を続け、2度にわたって芥川賞候補にも選出された。

つづきはここをクリック »


コメントをどうぞ (^_^;)

セイコーマート

dd0d942d76a7722153906f39ed4f9681_ae2f56c0b5c5d07de934545dcfadf2ea

convenience_store_24

 

 セブンイレブンの本当のライバルは

  ファミマやローソンじゃなくて

 セイコーマートかも  (^_^;)

 

顧客満足度調査で、業界最大手セブン-イレブンを差し置いて2年連続1位になったコンビニがある。

北海道で店舗数1位の「セイコーマート」だ。

店舗経営コンサルタントの佐藤昌司氏は、「原材料の調達から加工製造、物流まで、“自前主義”の徹底により、高い価格競争力を実現している」と分析する――。

セブン、ファミマ、ローソンも勝てない

「顧客満足」2年連続業界1位、北海道で店舗数1位のコンビニエンスストア――それが「セイコーマート」だ。

日本生産性本部サービス産業生産性協議会の「日本版顧客満足度指数 コンビニエンスストア部門」(2017年度)で、セイコーマートの「顧客満足」は2年連続1位となっている。

なお、15年度こそセブンに譲ったものの、10~14年度の4年間も1位をキープ。最高の評価を受けるコンビニといっていいだろう。

店舗数の状況はどうだろうか。3月末時点のセイコーマートの国内店舗数は1197店。

規模としては、業界1位のセブン(2万286店/18年4月末現在)の5.9%に過ぎない。

ファミマ(サークルK・サンクス含む、1万7205店/18年3月末現在)やローソン(1万4083店/18年3月末現在)にも、圧倒的に負けている。

だが、北海道に限ると異なる風景が見えてくる。

セブン1000店、ローソン655店、ファミマ236店に対し、セイコーマートは1101店。ここではセブンを上回り、堂々の第1位だ。

 


栗原勇一郎 娘を虐殺した男

WS001

▲栗原勇一郎 娘を虐殺した男

千葉県野田市の小学4年、栗原心愛(みあ)さん(10)が自宅で死亡し、両親が逮捕された事件。

父親の栗原勇一郎(41)が

心愛さんを強くつかむなどしながら

執拗(しつよう)に顔に水をかけた

疑いがあることが9日、捜査関係者への取材でわかった。

栗原心愛(みあ)さんは首周辺の皮膚が広い範囲で赤っぽく変色し、肺から微量の水が検出されたという。

栗原心愛(みあ)さんは1月24日午後11時過ぎ、110番通報で駆けつけた救急隊員が浴室で見つけ、死亡が確認された。

捜査関係者によると、栗原心愛(みあ)さんは普段着姿で、服は水がしたたり落ちるほどぬれており、顔の一部で死後硬直が始まっていた。

首や首の下あたりの皮膚が広い範囲で、父親の栗原勇一郎によってつかまれたりひっかかれたりして、赤っぽく変色していた。

近所の方々からは、「怒鳴り声が響いていた」や、「子供の泣き叫ぶ声が聞こえていたなど」、日常から虐待すさまじかったことが明らかになっています。

近所の40代主婦によると、最近も「うるさいんだよ。お前は」「死ね」「殺してやる」という男の怒鳴り声が聞こえた。

1、2週間前からそうした声を聞く頻度が増し、「バン、バン!」何かをたたくような音が聞こえたこともあった。

近所の方に声が丸聞こえですから、心愛さんは相当な虐待を受けていたこがわかります。

450-2011073113530855036


凍った猫

01449-300x225

 

 猫は超寒がりなのに

  さぞつらかったことでしょう

 助かって良かった  (^_^;)

 

雪まみれになったネコが、奇跡の復活。

全身、凍った雪の塊に覆われた1匹のネコ。

アメリカ・モンタナ州で、飼い主が外で見つけた時、気温は氷点下13度。

すぐに病院へ連れて行ったが、体温計も反応しないほど体は冷え切っていた。

その数時間後、毛皮についていた氷も溶け、意識が少しずつ回復。

およそ1週間で、ふさふさの毛も復活して、すっかり元気になった。

 


コメントをどうぞ (^_^;)

早くも皇族気取りの小室圭

88ab7c69cae97f3e0f23c66848936001

国旗 韓国 破れ 

 

 韓国の政治家が

  「日本の天皇は土下座しろ」

 と言っているそうです  ヽ(`Д´)ノ

 

まるで皇族になったかのような小室圭の「言葉遣い」

火をつけたのは、1月22日、眞子さまの婚約内定者である小室圭が発表した文書だ。

母・佳代が抱える借金問題について、それまで沈黙を貫いていた小室は、文書を通して初めて公に言及。

寝耳に水の秋篠宮さまは愕然とされたという。

「秋篠宮さまは文書について、発表前日のメディアからの問い合わせによって知ったそうです。長女の結婚を左右する重大な事柄を、他人づてに聞いた秋篠宮さまは、さぞ驚かれたことでしょう。

さらに発表当日、《眞子さまも文書の公表を把握している》という報道を目にされた。

眞子さまはご存じだったのに、なぜ自分には伝えなかったのか──秋篠宮さまが相当なショックを受けられたことは想像に難くありません」(皇室ジャーナリスト)

たしかに、一般の家庭であっても、これだけ世間の注目を集める発表をするならば、“一言ぐらい報告があってもいいではないか”と親が子供に憤ってもおかしくない。

《眞子さまと小室の結婚の意思は固い。眞子さまも文書の公表を把握している》と報じたのは共同通信だが、一体、誰がわざわざそんな情報をメディアに漏らしたのか。それを目にした秋篠宮ご夫妻が、眞子さまに対して複雑な思いを抱えるのは、火を見るよりも明らかだ。

小室の代理人弁護士は、週刊誌のインタビューにこう話している。

《眞子さんは、圭さんが発表した文書の存在と内容、そしてこういう形(マスコミを通じて)で、皆さんにお届けするというのを知っていらっしゃった。これは圭さんが言っていたことです。圭さんは、『(眞子さまが)知っていました』と公に説明せざるを得ない、という判断をしたのです》

なぜ小室が眞子さまのかかわりを「公に説明せざるを得ない」と判断したのか、その意図は不明だが、つまり、小室が意図的にメディアに報じさせたということである。そして結果的に、眞子さまとご家族の仲を急激に冷え込ませることになった。

さらに、宮内庁関係者はこう衝撃を受けたと明かす。

「関係者の中で話題になっているのは、小室が発表した文書の最後に使われている

『どうか温かく見守っていただけますと幸いでございます』という一文です。

一般のかたにはピンと来ないかもしれませんが、皇族方が出される文書の中では、おなじみのフレーズです。

ばかだねえ

小室は皇族でもないのに、まるで自分が皇族になったかのような言葉遣いで、“皇族のにおい”のする文書を発表したことに、大きな違和感を持った関係者は多い」

無論、その“皇室御用達の一節”に秋篠宮ご夫妻が気づかないわけはない。なぜ一般人の文書に、その言葉が使われたのか。

「文書を読んだ秋篠宮さまの頭の中に、“まさか眞子が文書の作成にかかわっていないだろうか”という疑念がよぎったのではないでしょうか。眞子さまであれば、今まで何度となく、そのフレーズに親しんでこられたでしょうから」(前出・宮内庁関係者)

改めて、小室の代理人弁護士に、眞子さまが文書をどれだけ把握されていたのか尋ねた。

「文書の存在と内容、こういう形で皆さんにお届けすることは知っていらっしゃいました。『把握』とは言っていません。相談したとか、コミットしているとかという意味は、含んでいません」

──眞子さまの文書への反応は?
「コメントしていません」

要領を得ない答えだが、小室は文書中に“符号”をひそませ、眞子さまがかかわったことを、大いににおわせている。

※女性セブン2019年2月21日号

 


立憲民主党の辻元清美 韓国のスパイか

WS000

立憲民主党の辻元清美をめぐる、空前絶後の大スキャンダルが、永田町を激震させている。

辻元清美の政治団体が、在日韓国人弁護士の男から、政治資金規正法に抵触する「外国人献金」を受けていたのだ。

立憲民主党の辻元清美は「カネは返した」などと言い訳しているが、閣僚の辞職を厳しく迫る立憲民主党の対応と比較して、

「他人には厳しく、自分には大甘!」

「ダブルスタンダード」

などと批判が噴出している。

韓国海軍駆逐艦によるレーダー照射問題などを国会でまったく取り上げない、立憲民主党の姿勢や「韓国べったり」の体質を問題視する声もある。

立憲民主党の辻元清美の「(外国人献金の一部は)後援会費として適切な会計処理をした」との主張にも、識者から疑問が浮上しており、辻元清美にはさらなる説明が求められそうだ。

E383BBE383BBE383BBE8A8BCE8A880E381AFE59898E381A0E381A3E3819FE380809c5013e84d3a9b2c989c8012cb7b26a8

詳細はここをクリック


豆まき

1549166533_photo

setsubun_mamemaki

 

 まだまだブルブル 寒い毎日ですが

  なんとなくを感じる行事ですね  (^_^;)

 

日枝神社(千代田区永田町2)で2月3日、節分を祝う「節分祭追儺(ついな)神事」が行われた。

福を招き入れるめでたい恒例行事として、毎年開催されている同行事。

追儺とは、悪鬼を払い無病息災を祈るという平安時代から伝わる宮中行事の一つ。

当日は、今年年男・年女を迎える年役の参加者に加え、

2018年度上智大学ミスソフィアの佐久間みなみさん

小池百合子都知事、

元伊勢ヶ濱親方の清國勝雄さん、

増位山太志郎さん(元三保ヶ関親方)、

関取の琴奨菊和弘さん(佐渡ヶ嶽部屋)、

東京五輪金メダリストの三宅義信さん、

女優の真矢ミキさん、

8代目日枝神社広報大使の井本彩花さん、

歌手の西田あいさん、

が特別年役に招かれ、壇上から豆をまいた。

佐久間さんは「初めての体験で楽しかった。会場の熱気に負けないよう、できるだけ多くの人に行き届くよう豆をまいた。また機会があればぜひ参加したい」と感想を話した。

 


日中雪解け?

20181027-035572680

北京の空 いつもは灰色だけど 珍しく青空になった

20150917104918-1

 

 米中貿易戦争で非常に苦しい立場の中国

  「苦しいときの日本頼み」でしょうかね?

 もうすぐ春節休暇(2/4-10)で

  多くの中国人が日本に来ます  (^_^;)

 

2019年1月31日、春節(旧正月。今年は2月5日)に合わせた安倍晋三首相のビデオメッセージを中国側に送る方向で両政府が調整を進めているとの報道に、中国のネットユーザーが反応を示している。

同日付の海外網は日本メディアの報道として、

「安倍首相は動画形式で中国に春節の祝賀メッセージを寄せるもよう」

と説明。

日本メディアが

「祝賀文の寄稿はあったが、ビデオメッセージは異例」

と報じたことを伝え、昨年10月に安倍首相が日本の首相として7年ぶりに中国を公式訪問したこと、専門家から

「平和友好条約締結40周年の年における安倍氏の訪中は両国の経済協力を促進させ、中日関係を発展に向かわせた」

との声が聞かれたことを指摘した。

これに対し、中国のネットユーザーからは

「中国と日本は友達にならなければ」

「いろいろあるとしても、ここは『ありがとう』と言うべき」

「米国との関係が悪い時、中日関係は良くなる」

などのコメントが寄せられている。

つづきはここをクリック »


コメントをどうぞ (^_^;)

訃報 橋本治

photo

51JDSAHS68L

 

 「桃尻語訳 枕草子」が有名ですが

  「絵本 徒然草」も なかなか面白かった  (^_^;)

 

小説「桃尻娘」や異色の古典現代語訳「桃尻語訳 枕草子」をはじめ、評論など多彩な執筆活動で活躍した作家の橋本治(はしもと・おさむ)さんが29日午後3時9分、肺炎のため東京都新宿区の病院で死去した。70歳。東京都出身。

1968年、東京大在学中に学園紛争のさなかだった大学祭のポスターを制作。

「とめてくれるなおっかさん 背中のいちょうが泣いている 男東大どこへ行く」のコピーで注目を集めた。

77年、当時の風俗を若者言葉で軽やかに描いた青春小説「桃尻娘」で作家デビューした。

昨年は小説「草薙の剣」で野間文芸賞を受賞。

欠席した受賞記者会見に文書を寄せ、上顎洞がんで入院、治療を受けたことを明かしていた。

その他の著書に「貧乏は正しい!」シリーズ、「上司は思いつきでものを言う」「巡礼」など。

趣味を生かし、男性向けの編み物指南書も手掛けた。

 


コメントをどうぞ (^_^;)

ひとり焼肉

1548661745_photo

yakiniku_hitori_woman

 

 食べるのが早い人に 急かされながら食べるより

  マイペースで ゆっくりひとりで味わう方が

 美味しいし 健康にも良いように思います  (^_^;)

 

焼き肉店「焼肉ライク渋谷店」(渋谷区宇田川町、TEL 03-5456-8929)が1月29日、渋谷・井の頭通り沿いにオープンする。

経営はダイニングイノベーション(恵比寿南1)。

昨年8月、新橋に1号店をオープンした同店。

焼き肉のファストフード業態として、メニューをシンプル化することで3分以内に提供するという。

若者や外国人も多い立地に位置する渋谷店は、今春海外進も予定していることからグローバル旗艦店に位置付ける。

店舗面積は20.3坪。席数は28席。

1人でも来店しやすいよう、1人用のロースター(同店では26台用意)を開発。

無煙にすることで仕事中のサラリーマンらも利用しやすいようにした。

一方でグループ客を考慮し、席間の仕切り板を外せるようにしている。

メニューは、カスタムメニューとセットを用意。

カスタムは、薄切りカルビ(50グラム=220円、100グラム=330円)、カルビ(同290円、480円)、牛ホルモン(同230円、380円)などから部位と量を選べ、それぞれタレや塩ダレなどタレの味も選べる。

ご飯・キムチ・スープが付くセットは、薄切りカルビセット(100グラム530円~)、国産牛すき焼きセット(同860円~)、薄切りカルビ&ホルモンセット(同670円~)など。

価格は全て税別。想定客単価は1,250円。

営業時間は11時~23時(初日は12時~20時)。


世界で最低の国

9f40cf69

dada_kosodate_komaru_woman

 

 平気でウソをつき 約束を破り

   すぐ暴力をふるい 恩を仇で返す

 もう相手するのが 馬鹿馬鹿しいですね  (;´Д`)


コメントをどうぞ (^_^;)

世界で最高の国

680_shutterstock_150411200

pose_happy_businesswoman_banzai-300x269

 

 居心地が良過ぎて 海外に行く人が減ってる日本

  逆に海外から どんどん人が来てますね  (^_^;)

 

米誌USニュース&ワールドレポートが23日、ウェブサイト上で発表した2019年版の

世界で最高の国ランキング(Best Countries ranking)」で日本が2位に入った。

同ランキングは、同誌とペンシルベニア大学ワートン校、BAVコンサルティング社が共同でまとめた。

36カ国、2万人余りを対象に調査を行い、9つの指標(冒険、市民権、文化的影響、企業家精神、歴史遺産、経済成長、ビジネス、国家の力、生活の質)を基に80カ国をランク付けしている。

panya_woman

日本は昨年の5位から2位に浮上。

「世界で最も識字率が高く、先進的な技術を有する国の一つ」

「長らく、近隣諸国の文化的影響を受けており、

  古代の伝統と西洋の生活様式が融合している」

などと紹介された。

1位は昨年同様スイス

以下、日本、カナダ、ドイツ、英国、スウェーデン、オーストラリア、米国、ノルウェー、フランスがトップ10入り。

 


コメントをどうぞ (^_^;)

漫画界のカンヌ

20190124-00010005-huffpost-000-1-view

111839

 

 すみれさんのラムちゃんは

  はまり役でしたね  (^_^;)

 

フランスで最も古く「漫画界のカンヌ」と呼ばれる第46回アングレーム国際漫画祭は1月23日、漫画家の高橋留美子さんがグランプリを受賞したと発表した。

この賞は、世界の漫画家1672人が投票で決定する。漫画祭の主催者は高橋さんについて「日本は、違いを受け入れない(出るくいは打たれる)社会だ。そのなかで、高橋留美子はアウトサイダーや変人を前面に押し出し、彼らにもチャンスがあることを示そうとこだわっていた」と評価。

高橋留美子さんがアングレーム国際漫画祭グランプリ「マンガの慣例を超えた最初の人物」

彼女から描き出されるヒーローやキャラクターたちは、時にコメディを装いつつ、極めて進歩主義的な作品に仕上がっているとした。

また、当時は珍しかった少年誌での女性漫画家という立場についても「彼女は、マンガの慣例を超えていった最初の人物」と指摘した。高橋先生すごすぎるっちゃ。卒論と同時並行でラムちゃんを描く

1978年、少年サンデーの短期集中連載「勝手なやつら」でデビュー。同年に「うる星やつら」の連載が始まった。

「~だっちゃ」が口グセの宇宙人・ラムちゃんの破天荒ぶりが少年少女の心を鷲掴みにした。

大学時代に通っていた「小池一夫劇画村塾」では、作家の小池一夫さんが「君はプロになる」と舌を巻いたほどの才能。

卒論を仕上げて大学を出た後、本格的にマンガ業にのめり込んでいった。

格闘コメディ「らんま1/2」や「犬夜叉」など、少年漫画史に燦然と輝く作品を生み出し続ける一方、未亡人と大学生の恋愛感情の機微を面白おかしく映し出した「めぞん一刻」のほか、サスペンス要素を盛り込んだ「人魚シリーズ」など、多岐にわたるジャンルを開拓し続けている。

高橋留美子さんがアングレーム国際漫画祭グランプリ「マンガの慣例を超えた最初の人物」

漫画に対する真摯な姿勢は、多くの編集者の間でも語り継がれている。

週刊ヤングサンデーで不定期連載された、根性なしのボクサーが主人公の「1ポンドの福音」で3代目の担当編集を務めた八巻和弘さんは、少年サンデーSのコミックス2億冊突破記念号(2017年5/1号)で「高橋先生は漫画を面白くするためには、絶対に諦めませんし、出口が見つかるまで粘り続けます」とつづっている。

連載終了後、いとまなく新作が生み出され、それが超人気シリーズになっていくという40年余りを過ごし、累計発行部数は1995年に1億冊を突破、2017年には2億冊を突破した。

時代時代の少年誌愛読層のメインストリームであり続け、圧倒的な構成力と読みやすさを追求した漫画はどんな読者も拒まず取り込んでいく。キャラクターひとりひとりが個性的で、ときにそのセリフは名シーンを作り出していった。

もはや休み知らずと言っても過言ではない高橋先生。2017年に「境界のRINNE」の連載が終わったが、2019年春にまた新連載が始まる予定だ。