Category » 事件・事故

迫田歩 逮捕 三原市秘書広報課広報係長

個人情報などが書かれた紙をまいたとして、広島県警三原署は23日、名誉毀損(きそん)容疑で、広島県三原市秘書広報課広報係長迫田歩容疑者(45)=同市宮沖=を逮捕した。

三原市秘書広報課広報係長・迫田歩は容疑を認めているという。

三原市秘書広報課広報係長・迫田歩の逮捕容疑は、3月下旬から4月15日の間に数回、同市内の公共施設の屋外通路で、同市に住む自営業の男性(44)の名字、携帯番号を記載し、「援助交際斡旋(あっせん)しています。お気軽にお電話を」などと印字したプリント複数枚をまいた疑い。

三原署によると、4月上旬に公共施設関係者が同署に通報。

三原市秘書広報課広報係長・迫田歩と男性は知人とみられる。

天満祥典三原市長の話「公務員としてあるまじき行為であり、深くおわび申し上げる。刑事処分などを踏まえ、厳正に対処する」


コメントをどうぞ (^_^;)

久保達也 逮捕 無免許ひき逃げ

福岡県警は23日、同県糸島市前原西1丁目の自称大工、久保達也容疑者(53)を自動車運転死傷処罰法違反(無免許)と道路交通法違反(ひき逃げ)の疑いで逮捕したと発表した。

発表によると、無免許ひき逃げ久保達也は22日午前7時50分ごろ、糸島市志摩小金丸の市道を無免許でワゴン車を運転中、学校前の信号のない横断歩道を自転車で渡っていた中学1年の女子生徒(12)をはねて左腕骨折などの大けがを負わせ、そのまま逃げた疑いがある。

県警が逃げた車の行方を追っていたところ、無免許ひき逃げ久保達也が知人に連れられて糸島署管内の駐在所に出頭。

「無免許で運転し、事故を起こして逃げたことは間違いない」と容疑を認めたため、逮捕した。


大沢直樹 逮捕 男子高校生を買春

交流サイト(SNS)で知り合った男子高校生(16)に現金を渡してわいせつな行為をしたとして、神奈川県警秦野署は23日、東京都内の中高一貫校の教員、大沢直樹容疑者(28)=東京都江東区豊洲4=を児童買春・ポルノ禁止法違反(買春)の疑いで逮捕した。

男子高校生を買春した大沢直樹の逮捕容疑は、2月2日、東京都港区内のレンタルルームで、男子高校生に現金1万円を渡してわいせつな行為をした疑い。

署によると、大沢直樹と男子高校生の2人は今年1月下旬にSNSを通じて知り合った。

県警がサイバーパトロールで、援助交際を持ち掛ける男子高校生の書き込みを見つけ、発覚した。


コメントをどうぞ (^_^;)

福田正紀 逮捕 鶯谷売春地区「縄張り」争い

東京都台東区の鶯谷売春地区で、韓国人売春婦からみかじめ料を集める「縄張り」を巡り、対立する暴力団組員を殴りけがをさせたとして、警視庁は指定暴力団関東関根組系総長の通名・福田正紀容疑者(55)=東京都台東区根岸2丁目=ら男3人を傷害容疑で逮捕し、22日発表した。

通名・福田正紀ら2人は容疑を認め、別の1人は否認しているという。

警視庁は、取り締まりの強化で暴力団の資金獲得が厳しくなる中、有力な資金源である韓国人売春婦からのみかじめ料などを巡る争いに発展したとみて、近く鶯谷売春地区の「縄張り」の実態解明に乗り出す。

組織犯罪対策4課によると、通名・福田正紀ら3人は昨年10月16日午後10時ごろ、台東区根岸1丁目の路上で、別の指定暴力団住吉会系組員(51)を殴る蹴るなどし、顔と肩に軽傷を負わせた疑いがある。

鶯谷売春地区では、通名・福田正紀や被害者の組が、それぞれ「縄張り」内で韓国人売春婦からみかじめ料を集めるなどしていたが、境界を巡ってトラブルになったという。


コメントをどうぞ (^_^;)

石川富美代さん出馬&当選 石川祥一による石川哲久さん殺害事件

00435680HDK

千葉県木更津市の自宅で3月に石川祥一によって殺害された市議石川哲久さん(71)の妻で、会社役員の石川富美代さん(64)が、4月21日投開票の市議選に無所属で立候補する意向を固めた。

石川富美代さん本人が26日、取材に明らかにした。

「主人の思いを引き継ぎ、健康福祉の充実を訴えたい」としている。

石川富美代さんは堺市出身で、1973年に大阪府職員となり、福祉や建築関連の部署に勤務。

石川哲久さんとの結婚を機に2000年2月に退職した。

木更津市議選には、定数24を上回る候補者が出馬する見通し。

石川哲久さんは今月9日、自宅マンションで殺害された。

県警が翌10日、殺人容疑で娘婿の石川祥一容疑者(44)=岡山市=を逮捕した。

市関係者によると、石川哲久さんは一時、石川祥一後継指名していたが、家庭内のトラブルなどがあり、自身が出馬することにしていた。


21日投開票された千葉県木更津市議選(定数24)で、3月に殺害された同市議の石川哲久氏(71)の後継候補として無所属で出馬した妻の石川富美代氏(64)が初当選した。

WS000

 


滝沢遼 逮捕 殺人未遂

20日午後8時半頃、新潟市西区五十嵐東のアパート駐車場で、車の運転席にいた40歳代の男性が近くに住む専門学校生の滝沢遼容疑者(20)に刃物で切りつけられた事件。

新潟西署は21日朝、滝沢遼を殺人未遂の疑いで緊急逮捕した。

 発表によると、男性は、滝沢遼に車のドアを突然開けられて切りつけられ、頭などを負傷し、交番に駆け込んでいた。


横田政修 横田政義 逮捕 双子の強盗犯人

3月に高知市五台山のファミリーマート高知五台山店で起きた強盗事件で、高知東署は4月20日、高知市十津5丁目の無職横田政修(44)と研磨作業員横田政義(44)の両容疑者を強盗容疑で逮捕し、発表した。

双子の強盗犯人、横田政修 横田政義は、容疑を認めているという。

署によると、双子の強盗犯人、横田政修 横田政義は3月27日午前3時10分ごろ、同店内で刃物を持って男性店員を脅し、レジの売上金や手提げ金庫にあった現金計約42万円を奪った疑いがある。

捜査では現場付近の防犯カメラから不審車両を特定し、ナンバーから政義容疑者が浮上した。

署は3月31日、高知市内で起きた別の窃盗事件で政修容疑者を逮捕した。

その際の取り調べで、双子の強盗犯人、横田政修 横田政義は兄弟で、高知市内のアパートに同居していたことが判明。

強盗事件の関連性を調べていた。

 


コメントをどうぞ (^_^;)

渡辺龍馬 逮捕 ひったくり泥棒 高齢者ねらう

20日午後、札幌市厚別区の路上で86歳の女性からバッグをひったくって盗んだとして札幌市清田区の24歳のひったくり泥棒・渡辺龍馬が逮捕されました。
窃盗の容疑で逮捕されたのは札幌市清田区の渡辺龍馬容疑者24歳です。
高齢者ねらうひったくり泥棒・渡辺龍馬は20日午後4時45分ごろ、札幌市厚別区青葉町3丁目の路上で、帰宅途中の86歳の女性に後ろから近づき、財布などが入った手提げバッグを盗んだ疑いです。
また、午後5時10分ごろには、清田区平岡公園東の路上でも散歩中の84歳の女性が男に巾着袋を奪われる事件が発生しています。
厚別区では18日にも高齢女性を狙ったひったくり事件が2件発生していて、警察は高齢者ねらうひったくり泥棒・渡辺龍馬から話を聞くなどしてこれらの事件との関連を詳しく調べています。

コメントをどうぞ (^_^;)

姜眞一(通名・井川眞一)強盗殺人で逮捕 住所不定無職の在日韓国人

WS000

▲在日韓国人、姜眞一(通名・井川眞一)

ことし3月、大阪の繁華街ミナミにある違法なカジノ店で、客と従業員の2人が拳銃で撃たれた事件で、警察は指名手配していた店の常連客、住所不定無職の在日韓国人、姜眞一(通名・井川眞一)を滋賀県内で確保し、逮捕しました。

逮捕されたのは、住所不定無職の在日韓国人、姜眞一(通名・井川眞一)容疑者(34)です。

警察によりますと、住所不定無職の在日韓国人、姜眞一(通名・井川眞一)は3月11日、大阪・中央区の繁華街宗右衛門町のビルの3階にあるインターネットカジノ店に金を奪う目的で押し入り、32歳の男性客と42歳の男性従業員を拳銃で撃ったとして強盗殺人未遂などの疑いが持たれています。

従業員は頭を撃たれていまも意識不明の重体で、客の男性は腹に大けがをしました。

警察は従業員の話や防犯カメラの映像などから常連客だった住所不定無職の在日韓国人、姜眞一(通名・井川眞一)を全国に指名手配して行方を捜査していたところ、20日朝、滋賀県高島市の知人の家にいるのを見つけ、逮捕しました。

警察によりますと住所不定無職の在日韓国人、姜眞一(通名・井川眞一)は調べに対し、「何も言いたくない」と供述しているということです。

現場の店には複数のパソコンが置かれ海外のサイトなどを使って違法にカジノをさせていたということで、警察は、店と住所不定無職の在日韓国人、姜眞一(通名・井川眞一)の間に何らかのトラブルがあったとみて詳しいいきさつを調べています。

 


コメントをどうぞ (^_^;)

池袋の大惨事 女児ら2人死亡 犯人は飯塚幸三(87)

f8bde9d973121e257a98b3d29ac8c76a_600

 

  これはヒドい ヒド過ぎるよ!

 認知能力の低下も「記憶力が落ちた」とか

  自覚できるうちは大したことない

 本当に怖いのは「まだ若い」と思い始めてから

  免許更新基準を厳しく!  ((((;゚д゚))))

 

東京・池袋で19日昼、飯塚幸三(87)の運転する車が多数の歩行者らをはねた事故。

衝突の瞬間を、目撃者たちが語った。

午後0時半ごろ。静岡県浜松市の男性会社員(50)は、横断歩道の信号待ちをしていた。

都内に住む息子に会うため、近くに来ていた。

青信号になり、隣にいた60代くらいの男性が先に2、3歩くらい歩き出したときだった。

右からものすごいスピードで車が突っ込んできた。

隣にいた男性は一瞬視界から消え、気づくとうつぶせで倒れていた。

車の部品や男性のくつが飛んだのが見えた。

「バーン」。直後、大きな音がした。少し先の交差点で、ごみ収集車が倒れていた。

隣にいた男性は頭から血を流し、肩で息をしていた。

「大丈夫ですか」と呼びかけたが、応答はなかった。

交差点では、3、4人が倒れていた。高齢者に見えた。

居合わせた医療関係者とみられる女性が、応急処置に当たっていたという。

男性は取材に対し、こう話した。

「携帯電話をさわっていて、たまたま歩き出すのが遅れた。

 もし普通に歩き出していれば、私はいまここにいないかもしれない」

 

泥酔状態の吉澤ひとみ容疑者によるひき逃げ事件の瞬間

酔っ払ったら 若くたって 認知症と一緒  ヽ(`Д´)ノ

 

爆音とともに上空をヘリが3台ほど旋回している。

編集部に出勤中、異変に気づいた記者は東池袋の交差点へと向かった。

警察による規制線と、道路に残った血痕、血のついたタオルが目に入る。

スマホで写真を撮るも、記者と気づかなかった警官に「撮らないでください!」と制止される。

4月19日12時すぎ、豊島区東池袋の交差点で飯塚幸三(87)が運転する乗用車が歩行者を次々とはね、ゴミ収集車に衝突する事故が発生した。

この事故で8人がケガをし、3歳の女の子と母親とみられる30代女性が亡くなった。

事故現場は大きく2つ。

飯塚幸三(87)の乗用車はまず池袋方面から東池袋にかけての道路で男性をはねた。

ここで止まらずそのまま100メートル先の交差点に侵入し、さらに歩行者をはねてごみ収集車と衝突して停止。

飯塚幸三(87)の乗用車は赤信号を無視して突っ込んだとみられている。

交差点に到着すると、テレビ局のカメラが立ち並び、ひっくり返ったごみ収集車や、事故を引き起こした乗用車を撮影していた。

手持ちカメラを持った記者たちも、目撃者に熱心にインタビューして周っている。

事故直後の様子をスマホで撮影した男性の周りには人だかり。

我先に各社ライン交換して、映像を送ってもらっていた。

記者も事故直後の様子を聞くことに。

交差点にある施設の男性職員は、

「自転車がバラバラになっていて、子供は投げ飛ばされずその自転車に乗ったまま。私にも小さな子供がいるのでとても直視できませんでした」

と語る。近くの飲食店で食事中だった男性は、

「ものすごい音がして外に出た。目の前で人が倒れていて、そのまま交差点に向かうともっとひどい状況だった」

と言う。交差点では

「女性がうつ伏せになってぐったりしていた。警察が倒れている男性の顔を触ったが、意識がなくてそのままだらんとしていた」

と振り返る。

小学校1年生の娘を後ろに乗せ自転車で通りががった40代の母親は

「現場の目の前のマンションにお友達が住んでいて、心配になって連絡すると『下がすごい状況になっている』と。お昼の1時ころは1年生が集団下校する時間で『もし巻き込まれていたら』と、とても怖いと思った」

と語っていた。

近年、飯塚幸三(87)のような高齢者による事故が相次いでいる。

2017年4月21日には、埼玉県入間市で76歳の女が運転する車が6人を死傷させる事故が発生。

2018年5月28日にも、神奈川県茅ヶ崎市にて90歳の女が運転する車が歩行者4人をはね、女性1人が亡くなった。

高齢者の免許返納問題が、再び議論になるかもしれない。

20190419-00000075-asahi-000-7-view

 


ゴーン再逮捕と妻の逃亡 フランス人の反応

carlos_ghosn_1_line_Tw_aflo

特別背任の疑いで再逮捕されたカルロス・ゴーンの妻キャロルが、東京地検特捜部が検討していた任意聴取には応じず、4月6日までにパリに到着していたことが明らかになりました。

キャロルは資金流出先とされる企業の代表を務めており、共犯関係が疑われている。

特捜部は参考人として経緯などの説明をキャロルに求める方針でした。

キャロルはパリでフランスメディアの取材に応じている。

日本を出国した理由について、キャロルは「身の危険を感じた」と説明。

0350c603-3f0e-48e8-b6cc-ec46c8837b9b

他にも、出国の際は検察に押収されていなかった米国のパスポートを用いた事や、

空港までローラン・ピック駐日フランス大使(写真右)が付き添ったことなども話しています。

ル・パリジャンなど多くのフランスメディアが、キャロルの「身の危険を感じた」という発言を見出しに用いて報道。

フランス人読者からは様々な意見が寄せられていました。

その一部をご紹介します。

コメントの後の数字は、賛成意見(いいね!)の数。2つある場合は、賛成と反対。

 

♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪

フランス人の反応

 

■ 何も悪いことはしてないんでしょ?
  それならフランスに逃げる必要はないと思うんだけどw +11

■ 何で駐日フランス大使が同行してるのか理解出来ん。
  夫人はレバノンのパスポートを押収されて、
  アメリカのパスポートを使ったんだろ。
  フランスの大使が同行する理由がないじゃないか……。 +27

■ アメリカ、レバノン、フランスの国籍を持ってる彼女は何人なんだろう。
  税金を払ってる国はオランダだし。 +11

■ 「夫を公平に裁いて欲しい」らしいぞ。 +32

   ■ 茶化してる人たちは、何でゴーンさんが有罪だと思ってるの?
     長期間勾留した中で確かな証拠は何も見つかってないのに……。 +2

■ フランスは彼女を追い返して、日本の司法に任せるべきだ。 +6

■ 彼女にとっては残念なお知らせだろうけど、
  日本みたいに今でも正義が残ってる国が世界にはあるのだよ。 +6

■ 日本の司法はひどい。あんなの昔のやり方じゃない。 +3 +3

   ■ どういう面で昔のやり方なんだろうか?
     不正を許容しろとでも?
     日本の方がフランスよりはるかにベターだよ。 +4

■ 日本で身の危険を感じたって? 正義から逃げただけのくせに! +46

■ 何で大使館が彼女を保護する必要があるんだ!
  日本の司法に対する干渉じゃないか! +2

■ 彼女は夫のために戦おうとしてるんだ。
  そこには敬意を払おうじゃないか。
  もちろん不正はいけないことではあるけども。 +13 +11

■ フランスには一切税金を払ってないけど、
  ここにきて自分がフランス人であることを思い出したらしい。 +328

■ 日本の警察は彼女の携帯電話とパソコンも抑えたんだよ。
  何か夫の犯罪に関わるようなことをしてたとしたら、
  実際に彼女も捕まる可能性があった。 +11

■ 俺たちは一連の問題に関わった人間を全員日本に送ろう
  捜査に関して日本人は非常に優秀だから。 +25

■ 税金を払いたくなくてフランスから出て行ったのに、
  困った時だけ「母国」に頼るとか……。 +150

■ 税金を払ってる国に助けを求めろよ。フランスは関係ないし……。 +25

■ マリー・アントワネットの如き権力も日本では通用せず +5

■ 彼女の判断は正しい。
  日本のサディスティックな司法の手に落ちることはない。 +17 +7

   ■ フランスみたいな緩々な司法の方が良いとでも? +7

■ フランスの司法は権力者に対して本当に緩いよな。
  日本はそういう人たちを裁くことを恐れてないんだ。 +8

■ 今の日本みたいな司法手続きはこの時代には許されない!
  どうか2人に素敵な未来が待っていますように……。

■ 公平に裁かれるんだ。むしろ良いことだと思うべきだろ。 +6

■ 日本が危険だって??
  違う、日本のような素晴らしい国の司法から逃げたいだけだ!! +6 +1

■ 間違いなく、この後すぐにマクロンと面会するんだろうな。 +21

■ 彼らはフランスに税金を納めていないのに。
  政府やメディアは彼らの肩を持つのをいい加減にやめてくれ。 +44

■ あなた達がフランス政府の助けを求めてるように、
  ルノーの従業員も公正な給料の支払いを求めている! +112

■ 彼女は正しい。
  ゴーンさんを長期勾留したという事実を考慮するに、
  日本の司法は「推定無罪」を尊重していない。もう十分だ。 +4 +1 

   ■ 日本に限らずどこの国でも長期勾留はやってるだろ。 +2

■ 有罪か無罪かを決めるのは日本の司法であって、あなた達ではない。 +25

 日本の司法から逃げただけ。しかも駐日大使と共謀までして! +37

■  この件にフランスは関わるべきじゃないよな……。
  オランダの巧みなスルー技術を見習おうぜ! +8

■ フランスでは正義がお金で買えてしまう。
  日本では権力者でも普通に裁かれることを知ってショックを受けたんだろう。
  まぁ彼女がショックを受けるのも理解出来るけどね。 +18

■ コメント欄の人たちが推定無罪の原則を忘れて、
  ゴーンさんを叩きまくってるのが信じられない。 +25 +10

■ 不正を働いていないなら、逃げる必要はなかったのに。 +31

■ 日本の司法は確かに厳しいのかもしれない。
  だけど本来司法とはそうあるべきなんだよ。
  日本はフランスみたいな(権力者に甘い)国とは違うんだ。 +88


籠城7年

WS000

hqdefault

 

 オウム教祖・麻原彰晃の逮捕を思い出します

  狭いところから無理矢理 引きずり出された

 犯罪者なのですが ある人々にとっては英雄

  というところも似ています  (;´Д`)

 

内部告発サイト「ウィキリークス」の創設者、ジュリアン・アサンジ容疑者がロンドンで逮捕された。

衝撃を受けたのは、すっかり年を取ったアサンジの風貌(ふうぼう)だ。

長身を警察官に折り曲げられるようにして、7年間滞在したエクアドル大使館から引きずり出されていく。

打ちひしがれ、進退きわまったようなアサンジの表情は、かつて見られた自信や大胆さ――そしてしばしば感じさせた抜け目のなさ――とは程遠い。

まさかこれほど長期にわたり大使館に「籠城」するとは思ってなかっただろう。

大使館内のアサンジの部屋には窓がなく、照明器具を使用して自然光の代わりにしていた。

本人曰く、宇宙船の中で暮らしているようなものだったという。

アサンジの健康や孤独を心配した友人らは、運動器具や子猫をプレゼントした。

パメラ・アンダーソンさんやレディー・ガガさんのような有名人が訪問して大きな話題になることもあったが、大使館の外では警察が24時間体制で監視する状況が続いた。

それが容疑者本人の心身にどれほどの苦痛をもたらしたかは察するに余りある。

BBVTU52

▲宇宙船のような部屋で、子猫と暮らすアサンジ

 

▲見つかって担ぎ出される時「重くてすいません」と言った麻原彰晃

 

詳細はここをクリック

 


末松緑朗 逮捕 女性のスカート内を盗撮 自称税務署職員

福岡県警中央署は18日、郵便局の夜間窓口で女性のスカート内を盗撮しようとしたとして、県迷惑行為防止条例違反(卑わいな言動)の疑いで同県古賀市の自称税務署職員末松緑朗容疑者(45)を現行犯逮捕した。署によると容疑を認めている。

自称税務署職員、末松緑朗の逮捕容疑は18日午後11時ごろ、福岡市中央区天神4丁目の郵便局で、同市中央区の自営業女性(29)の背後からスカート内にスマートフォンを差し入れ、盗撮しようとした疑い。

署によると、自称税務署職員、末松緑朗が郵便局を立ち去ったため、目撃した男女が追い掛けて取り押さえ、被害女性が110番した。


コメントをどうぞ (^_^;)

横関龍哉 児童買春で逮捕 日本航空のオペレーションコントロール部長

日本航空のオペレーションコントロール部長、横関龍哉が児童買春の疑いで逮捕された事件で、部長が「18歳未満かもしれないと思っていた」と供述していることが分かりました。

18日、送検された日本航空のオペレーションコントロール部長、児童買春の横関龍哉(57)は去年9月、東京・台東区のホテルで女子中学生に現金3万円を渡してみだらな行為をした疑いが持たれています。

日本航空のオペレーションコントロール部長、児童買春の横関龍哉は逮捕直後、「年齢は分からなかった」と否認していましたが、その後の警視庁への取材で、「18歳未満かもしれないと思っていたが行為に及んでしまった」と供述していることが分かりました。

日本航空のオペレーションコントロール部長、児童買春の横関龍哉は援助交際の相手を募る女子中学生のツイッターに返信していて、警視庁は詳しいいきさつを調べています。


コメントをどうぞ (^_^;)

廣瀬香治 逮捕 凶悪な介護施設職員

白山市内のグループホームに入居している90代の女性を叩き、けがをさせたとして、凶悪な介護施設職員・廣瀬香治が逮捕された。
傷害の疑いで逮捕されたのは、金沢市に住む凶悪な介護施設職員、廣瀬香治容疑者(43)だ。
凶悪な介護施設職員・廣瀬香治は去年11月中旬頃、勤務先である白山市の「グループホームあいけむ」で入居している90代の女性の左頬を叩き打撲を負わせた疑いが持たれている。
警察によると、女性のけがを不審に思った親族から相談があり、被害女性や、関係者から話を聞くなどして、凶悪な介護施設職員・廣瀬香治の逮捕に至ったという。
凶悪な介護施設職員・廣瀬香治は容疑を認めていて、警察では、入居者に対して、日常的に暴力を振るっていた可能性も視野に入れ、捜査を進める方針だ。