Category » 国際政治

大英帝国は、まずい料理のたまもの

up149717

cat_eduke_noraneko

 

 【猫缶】 日本ではネコが食べているが

   イギリスでは人間が食べている?  (^_^;)

 

【まとめ】

・英国人にとっても美味しくない英国料理。

・英・19世紀以前は、ラテン文化を受容し、豊かな食文化があった。

・英の現代の食文化は、産業革命がもたらした副産物。

 

london_EBP16-51020D

 

英国ロンドンで、現地発行日本語新聞の仕事をしていた話を、幾度かさせていただいたが、当時知り合ったSF作家の友成純一氏に、ロンドン暮らしをテーマとしたエッセイを連載していただいたことがある。

後にその連載は『ローリング・ロンドン』というタイトルにて扶桑社より出版されたのだが、最初に英国料理を食べた感想は、「あまりにもまずかったので、なにを食べたか忘れた」という一節がある。

私自身、英国での生活を題材にしたエッセイはかなりの数を発表し、出版していただいているが、かの国の料理をほめたためしはない。

そもそも英国内においてすら、自国の料理はあまり高く評価されていないのだ。

ロンドンに渡る前、東京・神田の岩波ホールで開講していた、ブリティッシュ・カウンシル公認という触れ込みの英語学校で特訓を受けたのだが、そこの講師(もちろん英国人)が、ロンドンの料理について、「ノット・ベリィ・エキサイティング」と表現していた。あまり楽しめたものではない、くらいのニュアンスだろう。

で、実際にロンドンで食べてみたら、たしかに、

これはただ事ではない! というくらいまずかった

失礼ながら友成氏よりは記憶が確かなのか、なにを食べたか忘れた、とまでは言わない。

 

download

ロンドンでは猫缶を人間に食わすのか、と言いたくなるようなミートローフに、くたくたになるまで煮込んだ野菜が添えられていたことまでは覚えている。

こんな按配だから、日本人と同じくらいか、それ以上に食にこだわりのあるフランス人が、英国料理をバカにすることと言ったら……「大英帝国は、まずい料理のたまもの」などと真面目に言う人までいるのだ。

フランス人は、たとえ海外に出ても、自国の料理が恋しくなるので永住はなかなか難しい。

そこへ行くと英国人は、どこの国の料理を食べても,自国のそれよりはおいしいと感じるものだから、新たな領土に骨を埋めることができる。

だから英国は、フランスよりもはるかに広大な植民地を得ることができたのだ、という理屈なのだとか。

chuka_chef

 

こうも言えますね。

日本人は、たとえ海外に出ても、和食が恋しくなるので、永住はなかなか難しい。

そこへ行くと中国人は、どこの国に進出しても、自分たちで中華料理屋を始めるので、新たな土地に骨を埋めることができる。

詳細はここをクリック

 


ゴーン再逮捕と妻の逃亡 フランス人の反応

carlos_ghosn_1_line_Tw_aflo

特別背任の疑いで再逮捕されたカルロス・ゴーンの妻キャロルが、東京地検特捜部が検討していた任意聴取には応じず、4月6日までにパリに到着していたことが明らかになりました。

キャロルは資金流出先とされる企業の代表を務めており、共犯関係が疑われている。

特捜部は参考人として経緯などの説明をキャロルに求める方針でした。

キャロルはパリでフランスメディアの取材に応じている。

日本を出国した理由について、キャロルは「身の危険を感じた」と説明。

0350c603-3f0e-48e8-b6cc-ec46c8837b9b

他にも、出国の際は検察に押収されていなかった米国のパスポートを用いた事や、

空港までローラン・ピック駐日フランス大使(写真右)が付き添ったことなども話しています。

ル・パリジャンなど多くのフランスメディアが、キャロルの「身の危険を感じた」という発言を見出しに用いて報道。

フランス人読者からは様々な意見が寄せられていました。

その一部をご紹介します。

コメントの後の数字は、賛成意見(いいね!)の数。2つある場合は、賛成と反対。

 

♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪

フランス人の反応

 

■ 何も悪いことはしてないんでしょ?
  それならフランスに逃げる必要はないと思うんだけどw +11

■ 何で駐日フランス大使が同行してるのか理解出来ん。
  夫人はレバノンのパスポートを押収されて、
  アメリカのパスポートを使ったんだろ。
  フランスの大使が同行する理由がないじゃないか……。 +27

■ アメリカ、レバノン、フランスの国籍を持ってる彼女は何人なんだろう。
  税金を払ってる国はオランダだし。 +11

■ 「夫を公平に裁いて欲しい」らしいぞ。 +32

   ■ 茶化してる人たちは、何でゴーンさんが有罪だと思ってるの?
     長期間勾留した中で確かな証拠は何も見つかってないのに……。 +2

■ フランスは彼女を追い返して、日本の司法に任せるべきだ。 +6

■ 彼女にとっては残念なお知らせだろうけど、
  日本みたいに今でも正義が残ってる国が世界にはあるのだよ。 +6

■ 日本の司法はひどい。あんなの昔のやり方じゃない。 +3 +3

   ■ どういう面で昔のやり方なんだろうか?
     不正を許容しろとでも?
     日本の方がフランスよりはるかにベターだよ。 +4

■ 日本で身の危険を感じたって? 正義から逃げただけのくせに! +46

■ 何で大使館が彼女を保護する必要があるんだ!
  日本の司法に対する干渉じゃないか! +2

■ 彼女は夫のために戦おうとしてるんだ。
  そこには敬意を払おうじゃないか。
  もちろん不正はいけないことではあるけども。 +13 +11

■ フランスには一切税金を払ってないけど、
  ここにきて自分がフランス人であることを思い出したらしい。 +328

■ 日本の警察は彼女の携帯電話とパソコンも抑えたんだよ。
  何か夫の犯罪に関わるようなことをしてたとしたら、
  実際に彼女も捕まる可能性があった。 +11

■ 俺たちは一連の問題に関わった人間を全員日本に送ろう
  捜査に関して日本人は非常に優秀だから。 +25

■ 税金を払いたくなくてフランスから出て行ったのに、
  困った時だけ「母国」に頼るとか……。 +150

■ 税金を払ってる国に助けを求めろよ。フランスは関係ないし……。 +25

■ マリー・アントワネットの如き権力も日本では通用せず +5

■ 彼女の判断は正しい。
  日本のサディスティックな司法の手に落ちることはない。 +17 +7

   ■ フランスみたいな緩々な司法の方が良いとでも? +7

■ フランスの司法は権力者に対して本当に緩いよな。
  日本はそういう人たちを裁くことを恐れてないんだ。 +8

■ 今の日本みたいな司法手続きはこの時代には許されない!
  どうか2人に素敵な未来が待っていますように……。

■ 公平に裁かれるんだ。むしろ良いことだと思うべきだろ。 +6

■ 日本が危険だって??
  違う、日本のような素晴らしい国の司法から逃げたいだけだ!! +6 +1

■ 間違いなく、この後すぐにマクロンと面会するんだろうな。 +21

■ 彼らはフランスに税金を納めていないのに。
  政府やメディアは彼らの肩を持つのをいい加減にやめてくれ。 +44

■ あなた達がフランス政府の助けを求めてるように、
  ルノーの従業員も公正な給料の支払いを求めている! +112

■ 彼女は正しい。
  ゴーンさんを長期勾留したという事実を考慮するに、
  日本の司法は「推定無罪」を尊重していない。もう十分だ。 +4 +1 

   ■ 日本に限らずどこの国でも長期勾留はやってるだろ。 +2

■ 有罪か無罪かを決めるのは日本の司法であって、あなた達ではない。 +25

 日本の司法から逃げただけ。しかも駐日大使と共謀までして! +37

■  この件にフランスは関わるべきじゃないよな……。
  オランダの巧みなスルー技術を見習おうぜ! +8

■ フランスでは正義がお金で買えてしまう。
  日本では権力者でも普通に裁かれることを知ってショックを受けたんだろう。
  まぁ彼女がショックを受けるのも理解出来るけどね。 +18

■ コメント欄の人たちが推定無罪の原則を忘れて、
  ゴーンさんを叩きまくってるのが信じられない。 +25 +10

■ 不正を働いていないなら、逃げる必要はなかったのに。 +31

■ 日本の司法は確かに厳しいのかもしれない。
  だけど本来司法とはそうあるべきなんだよ。
  日本はフランスみたいな(権力者に甘い)国とは違うんだ。 +88


籠城7年

WS000

hqdefault

 

 オウム教祖・麻原彰晃の逮捕を思い出します

  狭いところから無理矢理 引きずり出された

 犯罪者なのですが ある人々にとっては英雄

  というところも似ています  (;´Д`)

 

内部告発サイト「ウィキリークス」の創設者、ジュリアン・アサンジ容疑者がロンドンで逮捕された。

衝撃を受けたのは、すっかり年を取ったアサンジの風貌(ふうぼう)だ。

長身を警察官に折り曲げられるようにして、7年間滞在したエクアドル大使館から引きずり出されていく。

打ちひしがれ、進退きわまったようなアサンジの表情は、かつて見られた自信や大胆さ――そしてしばしば感じさせた抜け目のなさ――とは程遠い。

まさかこれほど長期にわたり大使館に「籠城」するとは思ってなかっただろう。

大使館内のアサンジの部屋には窓がなく、照明器具を使用して自然光の代わりにしていた。

本人曰く、宇宙船の中で暮らしているようなものだったという。

アサンジの健康や孤独を心配した友人らは、運動器具や子猫をプレゼントした。

パメラ・アンダーソンさんやレディー・ガガさんのような有名人が訪問して大きな話題になることもあったが、大使館の外では警察が24時間体制で監視する状況が続いた。

それが容疑者本人の心身にどれほどの苦痛をもたらしたかは察するに余りある。

BBVTU52

▲宇宙船のような部屋で、子猫と暮らすアサンジ

 

▲見つかって担ぎ出される時「重くてすいません」と言った麻原彰晃

 

詳細はここをクリック

 


米韓首脳怪談

koitsu

WS000

 

 日本の天皇陛下を侮辱したりとか

  オトナリの国の政治家には

 本当に変な人が多いですね  (^_^;)

 

4月11日(米国現地時間)に行われた米韓首脳会談で、トランプ大統領が急きょ、予定になかった記者との質疑応答の時間を設けた。

そのため両首脳による単独会談は、わずか2分(通訳含む)しか行われなかった。

北朝鮮の使いっ走り」と呼ばれている韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は「米韓同盟は過去のどの時よりも緊密だ」などと、何の根拠もなく強調した。

しかし、当初15分行われる予定だった米韓首脳単独会談は、両首脳の冒頭発言の後に記者とトランプ大統領との質疑応答が27分ほど行われたため、わずか2分で終了した。

これには韓国民からは

「たった2分?カップラーメンでも3分かかるのに」

「これはひどい。あいさつだけで終わったのでは?」

「通訳の時間を考えると、話した時間は正味1分

「せっかく遠くまで行ったのに、馬鹿にされた」

「たった2分のために飛行機で12時間かけて行ったの?」

「たった2分なら電話でいいのに」

「トランプ大統領は、韓国の大統領と話したくなかったのだろう」

など驚きや落胆の声が上がっている。

 


コメントをどうぞ (^_^;)

トランプ 大相撲観戦

201904120000784-w1300_0

トランプ米大統領が5月下旬の来日に合わせて大相撲観戦を希望していることが12日、日本相撲協会関係者の話で分かった。

協会側は夏場所千秋楽の26日に東京都墨田区の両国国技館正面升席を用意し、対応を検討している。

協会サイドは3月から警備体制の強化を図るなど対策に着手。

関係者によると、トランプ氏側が正面1~3列付近の升席での観戦を望んでおり、警備担当者用として前後左右の升席数席を確保する準備を進めている。

さらに同大統領が升席へ入場する際に歩く通路付近の数席も警備用に押さえる方向だという。

トランプ氏が千秋楽の表彰式で幕内優勝力士に内閣総理大臣杯の授与を検討しているとの報道に対し、相撲協会幹部は「難しい」との見解を示した。

sumo_kansen

 

 アメリカ合衆国大統領杯を新設する

  絶好のチャンスだと思うけどなぁ  (^_^;)

 


コメントをどうぞ (^_^;)

言論の自由を侵害する行為

o0700041414372141130

syachiku

 

 首席報道官と言うよりも

  「使いっ走り」と呼んだ方が

 ピッタリな感じがします  (^_^;)

 

「韓国の文在寅大統領は、金正恩の首席報道官だ!」と報じた米ブルームバーグ通信の昨年9月の記事をめぐって、韓国与党が記者の個人名を挙げて非難したことに関連し、外信記者たちが17日、韓国大統領府(青瓦台)に立場表明を要求した。

しかし韓国大統領府はそれから3日が経過した19日になっても沈黙(無視)を貫いている。

韓国与党「共に民主党」は13日、李海植(イ・ヘシク)報道官名義で声明を発表し、ブルームバーグ通信の記者の実名を挙げて記事を批判した。

李海植報道官は記事について「米国国籍の通信社を隠れみのにして国家元首を・・・」と指摘した。

これに対し、外信約100社が加盟するソウル外信記者クラブが、声明を取り消すよう求めたが、共に民主党は公式サイトにこの声明を掲載したままだ。

こうした中、フランス・メディア所属の記者が17日、韓国大統領府と外信記者のコミュニケーションの場となっている外信記者のグループチャットで

「(韓国与党の声明に対する)韓国大統領府の立場と言論の自由に対する立場はどうなっているのか?」

と質問した。

続いて別の外信の記者十数人が同様の質問を書き込んだ。

しかし韓国大統領府は19日午後2時30分現在、何ら回答を書き込んでいない。

通常は韓国大統領府海外メディア秘書官室の関係者が外信記者の質問に答えを書き込んでいるが、今回は何の反応も示していない。

外信記者たちは、大統領府がこのまま回答しない場合、各国大使館に「言論の自由・人権侵害報告書」を提出する計画だという。

一方、アジア系アメリカ人ジャーナリスト協会(AAJA)も18日、アジア支部とその傘下のソウル支部の共同名義で

「協会の会員でブルームバーグ通信所属の記者をめぐる論争を慎重に注視している。このような脅しは韓国で活動する全ての記者たちに保障されるべき言論の自由を侵害する行為だ!」

との声明を発表した。

アジア系アメリカ人ジャーナリスト協会(AAJA)は

「民主党の報道官は、(騒動になった)記事を作成したブルームバーグの記者の経歴と外信(記者)としての資格を問題視し、記者が韓国国籍のソウル駐在員ということを理由にして、報道の信ぴょう性をおとしめた!」

として

「AAJAアジア支部は、今回の事件によって記者個人に加えられる批判(言論弾圧)にはっきりと遺憾を表明し、記者の身の安全が脅かされている状況に懸念を禁じ得ない!」

と表明した。

 


4コメントあります (^_^;)

ハイパーインフレ

155306049054015152179_polival

▲道にお札が落ちているが、誰も拾わない

39ac9dcff4fc72c88f785f25fde19e6b

 

 苛政は虎よりも猛し

  という状況のようです  (T_T)

 

ベネズエラハイパーインフレに見舞われています。

3月14日、ベネズエラの国会は2月の物価上昇率が年率229万5981%だったと発表しました。

229万%といえば1年で物価が2万倍以上になるということです。

200円のパンが459万円になります。無茶苦茶です。

国際通貨基金はベネズエラのインフレ率は今年中に1000万%に達すると予測。

商店では日に何度も商品価格が上がるという凄まじさです。

RV-AJ830_VENCUB_P_20130301173154

商店では、価格のシールを日に三、四回貼り替えたり、中には余りに価格変動が激し過ぎる為、価格のパネルを空欄にしたところもあるようです。

お客も買おうか迷っているうちに値段が上がったとか、まるで漫画のような光景が現実になっています。

ベネズエラは1999年以降、前大統領チャベスによる社会主義革命(ボリバル革命)が行われてきました。

WS000

社会主義革命が始まってから16年経過した今、2013年にチャベスが死去した後を継いだマドゥロ大統領の政権下で、ベネズエラの経済は完全に退廃し、ハイパーインフレが続いています。

2016年には、当時ベネズエラの通貨は2、5、10、20、50、100ボリバルが流通していたですけれども、高騰する商品価格に追い付かず、小額紙幣では物が買えなくなって使用されなくなりました。

主に流通しているのは100ボリバル紙幣が大半で、買い物をするにも、支払いで100ボリバル紙幣が何十枚も必要となりました。

一部の市場では、紙幣を数えるのに時間がかかるということで、札束の目方を計って金額を判断しています。

まさに二束三文です。

つづきはここをクリック »


石田礼門 中茎竜二 逮捕 カンボジアで殺人

カンボジア警察当局は18日、殺人容疑で、いずれも日本国籍の

通名・石田礼門容疑者(23)と、通名・中茎竜二容疑者(23)

を逮捕したと明らかにした。

世界遺産のアンコールワット遺跡群で知られるカンボジア北西部シエムレアプの近郊で、借り上げた乗用車の運転手を殺害したとして

カンボジア警察当局によると、通名・石田礼門と、通名・中茎竜二の両容疑者は容疑を認め、日本で借金があり、別の強盗に使うために車を奪おうとして犯行に及んだなどと供述しているという。

の逮捕容疑は、17日にシエムレアプ近郊を借り上げた車で移動中に、地元の運転手(40)を刃物で殺害した疑い。

通名・石田礼門と、通名・中茎竜二の2人は、16日に隣国タイから陸路でカンボジアに入国し、17日に乗ったタクシーを途中で停車させた上で、男性運転手(40)の首をナイフで切りつけ、路上に落として放置した。

男性はその後、死亡が確認された。

通名・石田礼門と、通名・中茎竜二の2人は、タクシーを奪って現場から走り去ったが、近くで事故を起こし、駆け付けた警官に身柄を拘束されたという。

 

犯罪者の名言集

 


合意なき離脱

wor1903140016-p1

business_sabori

 

 英国の議会って 待合室のベンチみたいですね

  ここで民主主義が 生まれたらしいですけど  (^_^;)

 

英国の欧州連合(EU)からの離脱期日が29日に迫る中、英下院は13日、EUと条件の合意のないまま離脱する方針の是非を問う採決で、不支持を議決した。

「合意なき離脱」に伴う経済や社会の混乱に懸念を示した形だ。

採決は、メイ首相が示したEUとの離脱合意案が下院で12日に否決されたのを受けて実施された。

離脱を巡る先行きは依然見通せないが、離脱が延期される可能性が高まった。

英国では離脱を巡る不透明感から、日産自動車が主力車種の製造計画を撤回するなど、経済への影響がすでに現れ始めている。

「合意なき離脱」となれば、英EU間に関税が復活するなどして物流に重大な支障が生じるのは必至で、産業界が懸念を強めている。


コメントをどうぞ (^_^;)

マハルリカ共和国

prm1711010011-p1

▲天皇陛下と会談するドゥテルテ大統領

フィリピンの国名が「マハルリカ」になるかも。

フィリピンのドゥテルテ大統領が演説で、植民地由来の国名「フィリピン」を変更する考えに言及し、フィリピン国内で論議を呼んでいる。

「マルコスは正しかった。彼は『マハルリカ共和国』に変えたかったのだ」

ドゥテルテ氏は2月11日の演説で、長期独裁政権を敷いた故マルコス元大統領を持ち出し、改名に前向きな意向を明らかにした。

フィリピンという国名は、16世紀に宗主国だったスペインのフェリペ皇太子(後の国王フェリペ2世)にちなんでいる。

マハルリカの意味は、マレー語の「自由」の派生語やサンスクリット語の「気高く誕生した」など、複数の説がある。

▼ついでに国歌も、下の歌に変えましょう!   (^_^;)

マハルリカ マハルリカ ヤンバラヤンヤンヤン~♪

 


観艦式に招待せず?

▲前回(2016年)の観艦式

yaaPKrE

 

 イギリス紳士(gentleman)というものは

  仮に相手が下品で粗暴な振る舞いをしてきても

 相手を面と向かって罵倒したりはしません

  ただ、次のパーティーの招待状発送は差し控えます (^_^;)

 

今年秋に行われる海上自衛隊の観艦式について、防衛省が韓国海軍の招待を保留していることが分かった。

韓国海軍駆逐艦が海自のP1哨戒機に火器管制レーダーを照射した問題などが影響しているとみられる。

岩屋防衛相は25日午前、国会内で記者団に「招待しないことを決めたという事実はない。諸情勢を勘案しながら適切に判断していきたい」と述べた。

download

海自の観艦式は3年に1度行われ、友好国などの艦艇が参加している。

日本政府関係者によると、米国や中国などはすでに招待した。

防衛省は4月に予定していた海自護衛艦「いずも」の韓国・釜山プサンへの入港を見送るなど、韓国軍との防衛協力や交流を見合わせている。

韓国側はレーダー照射を認めないうえ、その後も「海自哨戒機が低空で威嚇飛行した」などと真っ赤なウソを主張し、天皇陛下を侮辱するような、下品で粗暴な振る舞いを続けている。

これら一連の問題に韓国側が適切な対応を取らなければ、招待を見送ることも検討する。

 


大使館めぐり

building_taishikan

 

 国のトップ同士が テレビ電話で直接話し合える時代に

  大使とか大使館って 本当に必要なんですかね?  (^_^;)

 

東京都港区には80を超える大使館が集まっています。

普段は立ち入る機会のない大使館を身近に感じてもらおうと、港区が大使館を巡るツアーを行っています。

港区が主催した“歩いて世界旅行ができる”ツアーには、区内の大使館を歩いて回り、身近に感じてもらうのが狙いです。

2月6日に行われたツアーは、あいにくの雨にもかかわらず20人近くが参加しました。

港区内には大使館が82も集中していて、今回歩いた麻布エリアだけでもカリブ海の島国・キューバの大使館や、西太平洋の島々の国・パラオの大使館など、50ほどの大使館が密集しているといいます。

さらにツアーでは普段なら入ることが難しい国にも“行く”ことができます。

日本から6000キロ離れた中央アジアに位置するアフガニスタンは、国内情勢が不安定なため、外務省によって入国が制限されている国ですが、ツアーでは特別に大使館の中に足を踏み入れることができます。

大使館の中は外国らしい雰囲気が漂っていて、大使館の至る所に飾られた豪華なじゅうたんは、アフガニスタンが発祥の地といわれる名産品の一つです。

また、高品質な宝石・ラピスラズリが採れる世界有数の採掘地だということも感じられます。

さらに、館内でアフガニスタンと日本文化の意外な共通点を見つけました。

「こたつ」です。大使館によりますと、アフガニスタンでは冬に、机に布をかぶせて入るこたつによく似た「サンダリ」で暖を取る文化があります。

2009年にアフガニスタンで撮影された写真には、サンダリに入る人たちの傍らにはミカンが置かれ、日本の冬の団らん風景にそっくりな光景も写っていました。

大使館のアリソン・ディアスさんは「実際にアフガニスタンに来てもらうことは難しく、理解を得るのは難しい。このように日本の中でアフガニスタンに触れてもらうことで、国の文化や人となりや食文化について知ってもらうきっかけになり、とてもうれしく思う」と話し、ツアーを通して少しでもアフガニスタンを身近に感じてもらいたいとしています。

今回のツアーの参加者は「民族衣装も見せてもらった。実際に生で見るのは違う。交流がより深まっていい」「なかなかこんなに奥まで入れない。入れたことに感謝している」などと話していました。

世界一周気分を味わえるこのツアーは3月24日まで不定期で行われています。

パスポートへ(PDF)

 


コメントをどうぞ (^_^;)

韓国国会議長 天皇陛下を侮辱

download

6d4a3781

▲韓国国会議長の文喜相

 

  それにしても この下ぶくれのオッサン

    ガキデカに似てるなぁ~  (^_^;)

 

韓国国会議長の文喜相が天皇陛下を侮辱したことについて、安倍総理は韓国に謝罪と撤回を求めたことを明らかにしました。

これは、韓国国会議長の文喜相が、2月7日、アメリカのブルームバーグのインタビューで慰安婦問題に関し、「一言でいいのだ。日本を代表する首相かあるいは、私としては間もなく退位される天皇が望ましいと思う。その方は戦争犯罪の主犯の息子ではないか。そのような方が一度おばあさんの手を握り、本当に申し訳なかったと一言いえば、すっかり解消されるだろう」と発言した件です。

WS000

安倍総理

「発言を読んで、わたしは本当に驚いた

 外交ルートを通じ、

 議長の発言は甚だしく不適切極めて遺憾である旨

 強く抗議し、謝罪と撤回を求めました」

と韓国を強く批判しました。

日本政府は既に問題発言の翌8日、外務省の局長級で、9日には長嶺安政駐韓大使が韓国外務省第1次官に抗議。

さらに、12日も外務省の金杉憲治アジア大洋州局長が在日韓国大使館の金敬翰次席公使を外務省に呼んで抗議するなど、都合5回抗議しています。

当然、抗議は政府省庁レベルに留まりません。

安倍総理以外にも、10日には河野外相が「発言には気をつけていただきたい」と苦言を呈し、衆院予算委員会で「到底受け入れられるようなものでもない。極めて無礼な発言。政府として、謝罪と撤回を求めているところ……韓国側が誠意ある対応をすると期待している」と非難しています。

同じく、公明党の山口那津男代表も12日の記者会見で「どういう思いで発言したのか定かではないが、天皇陛下の謝罪を求めるというのはいかがなものか」と不快感を示しています。

菅官房長官は日本側の抗議に対し、韓国政府から「早期の日韓関係改善を願う文議長の思いから出たものであり、報道のされ方は本意ではなかった」との説明があったことを明らかにしたうえで、「文議長の発言は、極めて不適切なものだ」と改めて批判。

韓国のあまりの無礼に、日本の世論は沸騰状態です。

この日本の怒りに韓国の聯合ニュース特派員は「韓国国会議長の文喜相の発言に、日本人が激怒しているみたいだ」などと日本の猛反発を報じています。

yjimage

11日、日本の反発に慌てた韓国国会議長の文喜相は、自身の発言について「戦争時の日本の国王の息子だという意味だ。重要な地位にいる指導者の心からの謝罪を強調する脈絡から出た表現だ。慰安婦問題は被害者たちが納得できるだけの真摯な謝罪が優先されなければならない。日本側は数十回謝罪したと言うが、私は見るに、そのようなことはない」と説明。「韓日の間で舌戦になっているが望ましくない」と火消しを試みました。

自分から最悪の侮辱発言をしておいて、日韓の舌戦が望ましくないとは、よく言えたものです。

しかも、国事行為しかできない陛下に対し「重要な地位にいる指導者の心からの謝罪」とは陛下を日本の最高指導者か何かと勘違いしているとしか思えません。

これについては、安倍政権批判で何かとネット界隈を騒がせている小西ひろゆき参院議員でさえ「非常に残念な発言だ。韓国の政治家は真摯に勉強すべきだ。戦中に慰安婦とされた方々には、総理大臣から謝罪の親書を差し上げている。今上天皇は戦時中は児童であり、今は象徴天皇として内閣の助言と承認のもとの行為しかできない。総理の親書は国として最大限の行為である」とツイートしています。

韓国国会議長の文喜相は知日派だといわれていますけれども、日本人にとっての陛下の存在とその意味を知らない時点で、とても知日派とは言えないと思いますね。

更に、韓国国会議長の文喜相が陛下を「戦争犯罪の主犯の息子」と表現したことについて、報じられた直後の段階では、インタビューに同席した国会報道官が「他の同席者にも確認したが、文氏は『戦争犯罪』という表現は使っておらず、『戦争当時の天皇の息子』と述べたと思う」と否定したのですけれども、インタビューを行った当のブルームバーグが、公式サイトなどで文議長のインタビューの音声データの一部を公開した。音声データでは、文議長が「その方は戦争犯罪の主犯の息子ではないか?」などと述べていて、速攻でウソがバレています。

download

まぁ、火器管制レーダーの件で明らかなように、韓国はウソをつくと世界中に知らしめたばかりのタイミングですし、事は陛下ですから、さしものブルームバーグも、濡れ衣を着せられては敵わんとばかり公開したのかもしれません。

結局、文議長の発言は、韓国はウソばかりつく、ということを更に補強するだけになった形ですね。

真っ赤なウソがバレてから、韓国国会議長の文喜相は韓国メディアの取材に対し、「戦争犯罪の主犯の息子」発言の趣旨について「戦争時の日本の国王の息子という意味だ」とまだ言い訳していますけれども、なぜ息子を持ち出す必要があるのか。言い訳にしても苦しすぎます。

けれども、韓国国会議長の文喜相は謝罪どころか「謝る事案ではない」と逆切れしています。

ここまでくると、付けるクスリも無いかなぁという感想を抱かずにはおれません。

ただ、韓国国会議長の文喜相は逆切れする一方で、11日に行った、アメリカのサリバン国務副長官との会談で、悪化している対日関係について「互いにある程度、譲歩して乗り越えなければならないが、今回はそれができず、仲介者が必要だ……アメリカが従来のように、仲介者として乗り出すよう願う」と泣きついています。

そこには、自らの発言の尻拭いを他国にやらせようという思惑が見えるようで、気分の良いものではありませんね。

13日、日韓議員連盟会長の額賀元財務相が韓国を訪れ、李洛淵首相と会談してますけれども、同席した日韓議連の姜昌一会長から「適切でない表現があったかもしれないが、両国関係をよく作っていこうとの趣旨での発言だった」と釈明を受けたと報じられています。

けれども、日本が求めているのは発言の撤回と謝罪であって、言い訳ではありません。

こんな説明では、沸騰している日本世論は静まらないでしょうね。

とっとと韓国に制裁しろという声が相当に高まっていることを考えると、単なる抗議や遺憾の意だけでは、批判の矛先が日本政府に向かい兼ねない勢いです。

少なくとも、今の文在寅政権であるうちは、韓国が謝罪する可能性は極めて低いでしょう。

今回の件で、現実に制裁に踏み切るまでに残された時間はかなり少なくなったかと思います。

仮に明日、日本政府が韓国に対し何らかの制裁に踏み切ったとしても、それを批判する声は殆ど上がらないと思います。

今回の韓国国会議長の文喜相の発言は、日韓関係を決定的に破壊しましたね。

 


反日原理主義の韓国

9f40cf69

dada_kosodate_komaru_woman

 

 平気でウソをつき 約束を破り

   すぐ暴力をふるい 恩を仇で返す

 もう相手するのが 馬鹿馬鹿しいですね  (;´Д`)

 

亥年に入り日韓関係は一層揺らいでいる。

いわゆる元徴用工らに対する韓国最高裁による確定判決の後、昨年末に起きた韓国海軍駆逐艦による日本の哨戒機への火器管制レーダー照射事件が尾を引く。

文在寅(ムン・ジェイン)大統領によれば、これらの出来事は「不幸な歴史の結果」らしいが、普通に考えれば一連の問題は韓国の常識の欠如に起因する。

昭和40(1965)年の日韓基本条約などによる合意を順守せずに国際法をないがしろにし、レーダー照射をめぐっては言い訳を二転三転させ、責任を日本に転嫁する韓国の不誠実さに辟易(へきえき)とするのは筆者だけではあるまい。

今までは竹島の不法占拠、歴史認識、慰安婦像建立などの問題でぎくしゃくしても、両国の安全保障関係が動じることはなかった。

それが、文在寅政権が誕生して北朝鮮との接近に前のめりになった途端、好都合な政治的道具としての反日ではなく、南北間の絆を訴える外交手段としての反日へと性質が変容した。

ここにきて初めて、日韓の軍事関係も毀損(きそん)するという由々しき事態が生じたのである。

当然だが、日韓の軋轢(あつれき)を深める韓国政府の対応への日本の各紙の見解は軒並み手厳しい。

しかし、感情を抑えきれずに一部の保守系メディアへの寄稿の中で「韓国不要論」まで唱えられたことにはいささか違和感を抱いた。

なぜなら韓国の一連の行動の根底には、そもそも日本軽視があると理解できるからである。

実際、韓国にとって日本の外交的重要性は決して高くない。

経済関係から見れば、1970年代前半において韓国の貿易総額に日本が占める比率は4割近くだったものの、近年は5%にも満たない。

経済成長率では民主化後の韓国を日本が上回ったのは1回のみであり、また人口や国内総生産などが示す日韓の国家の規模は相当違うにもかかわらず、国防費においてさして大きな開きはない。

つまり、韓国の方が先に対日関係に見切りをつけ、さしてペナルティーはないと考えているからこそ、一連の暴挙に平然と打って出られたのだ。

裏を返せば、日本がアジアにおいて長らく低迷し影響力が低下した代償でもある。

いまだ憲法も改正できず専守防衛に徹する日本。

国連平和維持活動(PKO)では他国軍に守られ、安全保障領域において大国らしい行動を一切取ってこなかった日本を韓国がなめ切ってもなんら驚きはなかろう。

これは中露などの対日姿勢とも共通する。

アメリカの影響力が徐々に減退していく中で、今後の国際政治は以前にも増してパワーの概念がより幅を利かせるようになっていく。

日本の各紙はこうした冷徹な現実を直視した上で、ポピュリスティックな姿勢を排し、大国にふさわしいリアリズムに根ざした報道に徹してほしい。

簑原俊洋 みのはら・としひろ

昭和46年米カリフォルニア州出身。カリフォルニア大デイビス校卒。神戸大大学院博士課程修了。政治学博士。専門は日米関係、政治外交史。

 


コメントをどうぞ (^_^;)

アウシュビッツ収容所

WS000

▲アウシュビッツ収容所

トルコ外務省は9日、中国当局に対し、少数民族ウイグル族の人権を尊重し、中国新疆ウイグル自治区のウイグル族収容所を閉鎖するよう求める報道官声明を出した。

中国が組織的にウイグル族の同化政策を行っているのは人道上の「大きな恥だ」と、強く批判した。

トルコで名が知られるウイグル族の詩人兼音楽家が自治区の収容所で死亡したとして、声明を出した。

報道官は、自治区の「悲劇」を終わらせるため国際社会が対応するよう呼び掛けた。

報道官は100万人以上のウイグル族が自治区の収容所などに拘束され、拷問や洗脳を受けていることは「もはや秘密でない」と主張した。