「46番目に有名な県」にスタバ開店

20150523k0000e020204000p_size8

201408282216536b4全国で約1100店舗を展開する「スターバックスコーヒージャパン」(東京)は23日、47都道府県で唯一店舗がなかった鳥取県に1号店をオープ ンさせた。

鳥取市のJR鳥取駅南側の店舗周辺には、地域限定のタンブラーなども目当てに前日午後1時から行列ができ、午前7時前の開店時には県内外から 1000人以上が集まった。

行列が多かったため、5分早めて同6時55分に開店した。

1番に並んだのは鳥取市の鳥取環境大2年、宮川惇さん(19)ら5人。

スタバ初体験で開店の約18時間前から待った宮川さんは、「1番目に飲みたかった。めっちゃおいしいです。ノートパソコンを持ち込んだので、

都会人のようにスタバで勉強したい」と話していた。

北九州市から家族と親戚計7人で訪れ、前日午後8時から限定タンブラーなどの列に並んだ主婦の平尾ひとみさん(30)は、タンブラー15個とマグカップ5個を購入。「家族全員で使いたい」と喜んでいた。

 「スタバはないけど日本一のスナバはある」とのだじゃれで注目を集めてきた平井伸治知事は、「サッキュー(砂丘)に遊びにおいで下さい」とのコメントを発表した。

平井知事の「スナバ発言」を受け、地元企業は昨年4月、JR鳥取駅北側に「すなば珈琲」を開店させており、23日はスタバに対抗してマグカップを先着30人にプレゼントし、こちらも開店時は100人以上の列ができた。

全国で46番目に有名な県にも

文明の波が押し寄せた (^_^;)

 


★この記事へのコメントをどうぞ! (^_^;)

  • 日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)