怖い絵

WS000000

レディ・ジェーン・グレイの処刑 ポール・ドラローシュ 1833年

油彩・カンヴァス ロンドン・ナショナル・ギャラリー蔵

1554年、ジェーン・グレイは16歳。薬指には真新しい結婚指輪が光ります。

まだギロチンが発明されていないので、首置き台で斧の一撃を受けるのです。

人々はこの先を想像しながら見たのです。動画のなかった時代、絵は動いて見えたでしょう。

ヘンリー8世の姪の娘だったために、周囲から強引に王座につけられ、イングランド初の女王となったジェーン・グレイ。

9日後には、後のメアリー女王一派に反逆罪で捕らえられ、改宗すれば命だけは助けてもいいとの提案を拒んで、毅然として処刑台へ上りました。

Guillotine

 

トラウマになってしまいそうな

 怖い絵ですねー ((((;゚д゚))))

 

詳細はここをクリック

 


★この記事へのコメントをどうぞ! (^_^;)

  • 日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)