ネコ好き 北川景子

kitagawakeiko2

北川景子さんの猫好きエピソードとして面白いのは、実はけっこう大人になるまで猫好きではない、あまり動物が好きではなかったという事です。

たいていの猫好きはけっこう早めから猫好きを自覚することが多いので、面白いなと思いました。

もう女優としての仕事を始めていた時、たまたまマネージャーさんと立ち寄ったペットショップで、売れ残りの猫を見かけたそうです。

その猫はもう生後半年ほどたっていて、見た目はかなり大きくなっていました。

その時は気にはなったのですが、仕事があるからとペットショップを後にしました。

しかし運命的なものがあったのでしょうか、北川景子さんは後日またその猫が気になってペットショップに立ち寄ります。

「この猫は売れ残ったらどうするんですか?」と店員さんに聞くと、

「その場合は芸を仕込んでタレント猫にするか、里親を探します」と答えられたそうです。

しかし、お客にはそういっても、実際里親探しまできっちりと行うペットショップはまだ稀です。

北川景子さんはそのとき、「わたしが飼わなくては」と思ったそうで、今ではその猫ちゃんは北川景子さんのブログに度々登場して、幸せそうに太っています。

テレビにも出演したことがあって、高そうなソファーで爪を研いで、ソファーがぼろぼろになっている様子が流れました。

「かわいいから許しちゃんだよね~」とにこにこ笑っている北川景子さんが、とっても好きだなって思いました。

ちなみに猫の種類はメインクーンで名前はジルちゃんです。

pacat

 

 ネコ好きに悪い人はいません  (^_^;)

 


★この記事へのコメントをどうぞ! (^_^;)

  • 日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)