インドネシア地震 死者384人

スラウェシ島は、首都ジャカルタからは、東京沖縄間くらい離れています

インドネシアの気象当局は、地震発生時に津波警報を出していましたが

34分後にそれを解除していて、その後に津波が襲来したようです  ((((;゚д゚))))

 


 

インドネシア東部のスラウェシ島で28日夕方起きたマグニチュード7.5の大地震とそれに伴う津波について、地元の災害当局は死者384人にのぼったと発表しました。

インドネシア・スラウェシ島で現地時間28日午後6時すぎに発生したマグニチュード7.5の地震では、北部の都市パルなどに最大で高さ6メートルの津波が到達し、大きな被害が出ている模様です。

地元当局は日本時間の29日午後、ジャカルタで会見を行い、パルの死者は384人、けが人は540人だと明らかにしました。

「地震と津波により、被害が甚大なものになっています」(インドネシア国家防災庁 報道官)

「現地の空港閉鎖に伴い、首都ジャカルタからの便も終日欠航となっていて、救助隊や物資の輸送に影響が出ています」(記者)

パルではこの週末に市政40年を祝うお祭りが行われ、海岸にはその準備のため数百人がいたとの情報もあります。

 


★この記事へのコメントをどうぞ! (^_^;)

  • 日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)