千秋凉祐 強姦で逮捕 三菱UFJ銀行の社員

女性に睡眠導入剤を混ぜた飲食物を食べさせて乱暴したとして、警視庁築地署は11日、準強制性交容疑で、三菱UFJ銀行の社員、千秋凉祐(りょうすけ)容疑者(28)=東京都中央区佃=を逮捕した。

三菱UFJ銀行の社員、千秋凉祐は「思い出せない」と強姦容疑を否認している。

三菱UFJ銀行は同日付で千秋容疑者を懲戒解雇とした。

三菱UFJ銀行の社員、千秋凉祐の逮捕容疑は、昨年12月16日夜、同区内の居酒屋で、都内に住む30代女性に睡眠導入剤を混ぜた飲食物を食べさせて意識をもうろうとさせ、当時住んでいた墨田区内のマンションに連れ込んで強姦したとしている。

警視庁築地署によると、三菱UFJ銀行の社員、千秋凉祐はマッチングアプリで女性と知り合い、同日に初めて会ったという。

女性は翌17日に警視庁築地署に強姦被害を届け出ており、尿検査で睡眠導入剤の成分が検出された。


★この記事へのコメントをどうぞ! (^_^;)

  • 日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)