住宅街にクマ

3a02f_1641_26a2fc9a_2fa27134

images

 

 子グマは超カワイイけど

  大人のクマが近くにいたら

 かなりビビりますね  ((((;゚д゚))))

 

7日の夜から9時間にわたって、札幌市の住宅街にヒグマが現れ、警察などが今も警戒を続けています。

夜の住宅街に現れたヒグマ。サイレンを鳴らされても動じることなく歩き続けます。

download

7日午後7時半過ぎ、札幌市南区藤野で

「自宅の庭の木にクマが登っている」

とこの家に住む人から警察に通報がありました。

「体長2メートルほどでしょうか、クマが歩いています。

 住宅の玄関のすぐ前にクマがいます」(記者)

ヒグマはその後、およそ9時間にわたってパトカーの警戒を受けながら、午前4時半前、山に戻ったとみられています。

近くでは、6日に住宅の庭のプラムの実が食い荒らされる被害があり、同じ個体とみられています。

ヒグマは今後も住宅街に現れるおそれがあることから、警察は引き続き、パトカーで付近の警戒を強めています。


札幌市南区で、3夜連続で住宅街にクマが出没しました。

周辺住民の不安は高まっていて、市に対策を求める声が上がっています。

南区の藤野と簾舞では8日夜も体長約2メートルのクマが住宅街を歩き回り、9日午前6時ごろにも目撃されています。

目撃が相次ぐクマは同一個体とみられ、玄関の階段を歩くなど住宅の敷地内にも入り込んでいます。

住人:「びっくりしました。

    クマがうちの階段を降りていったのを見て

    現実だとは思いませんでした」

連夜の出没に周辺住民の不安は高まっていて、札幌市は「クマの捕獲も視野に入れた対応を協議している」としています。

 

 


★この記事へのコメントをどうぞ! (^_^;)

  • 日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)