伊藤優 痴漢で逮捕 尼崎市立金楽寺小学校の教諭

00048328hdk

job_senesi

 

 学校教師による 痴漢などのワイセツ犯罪

  余りにも多いように思います  (;´Д`)

 

学校の宿泊行事で小学5年の女児4人にわいせつな行為をしたとして、兵庫県警美方署は9月23日、兵庫県尼崎市立金楽寺小学校の教諭、痴漢・伊藤優容疑者(32)を強制わいせつの疑いで逮捕した。

尼崎市立金楽寺小学校の教諭、痴漢・伊藤優は「わいせつな行為をしたという事実に間違いない」と容疑を認めている。

尼崎市立金楽寺小学校の教諭、痴漢・伊藤優の逮捕容疑は18日午後10時ごろから19日午前6時半ごろまでの間、同県香美町の研修施設で、10歳の女児3人、11歳の女児1人にわいせつな行為をした疑い。

被害者への配慮から、署は行為の内容を明らかにしていない。

署によると、当時は就寝時間で、2段ベッドが設置された収容人数10人の部屋に、女児8人が上下半数ずつに分かれて寝ていたという。

被害にあった女児4人が19日、「わいせつ行為を受けたが、誰か分かりません」と同小の女性教諭に申告。

翌20日に学校が地元の駐在所に届け出た。

ある女児は「怖くて目をつぶり、寝たふりをしていた」と話していたという。

署が施設の防犯カメラ映像を調べたところ、この時間帯に女児8人の部屋に出入りしていたのは尼崎市立金楽寺小学校の教諭、痴漢・伊藤優だけで他の教諭は映っていなかったことから、容疑者が浮上した。

兵庫県尼崎市立金楽寺小学校の教諭、痴漢・伊藤優が、林間学校で部屋で寝ていた4人の女子児童の体を触るなどわいせつな行為をしたとして逮捕されました。

強制わいせつの疑いで逮捕されたのは、尼崎市立金楽寺小学校の教諭、痴漢・伊藤優容疑者(32)です。

警察によりますと、この小学校では9月16日から小学5年の児童らが兵庫県香美町の宿泊研修施設で自然学校を行っていて、尼崎市立金楽寺小学校の教諭、痴漢・伊藤優が引率していました。

尼崎市立金楽寺小学校の教諭、痴漢・伊藤優は3日目の夜、部屋で寝ていた女子児童4人の体を触るなどわいせつな行為をした疑いがもたれています。

児童らが別の教員に被害を申告して発覚しました。

警察の取り調べに対し、尼崎市立金楽寺小学校の教諭、痴漢・伊藤優は「間違いありません」と容疑を認めているということです。


兵庫県の尼崎市立小学校が同県香美町で行った自然学校の合宿中、引率した小学5年の女児4人にわいせつな行為をしたとして、同県警美方署は23日、強制わいせつの疑いで、尼崎市立金楽寺小学校の教諭、痴漢・伊藤優(32)=伊丹市=を逮捕した。

尼崎市立金楽寺小学校の教諭、痴漢・伊藤優の逮捕容疑は、18日午後10時ごろから19日午前6時半ごろまでの間、香美町内の宿泊・自然体験施設で、就寝中の10~11歳の女児4人に対してわいせつな行為をした疑い。

同署の調べに対し、尼崎市立金楽寺小学校の教諭、痴漢・伊藤優は「わいせつ行為をしたのは間違いない。申し訳ないことをしてしまった」と容疑を認めているという。

自然学校は16~20日の日程。

同署によると19日、被害に気付いた女児側から学校に相談があり、翌20日、学校が地元の駐在所に届けた。

施設の防犯カメラの映像から、この時間帯に部屋に出入りした教員が尼崎市立金楽寺小学校の教諭、痴漢・伊藤優の他にいないことが分かった。

尼崎市教育委員会によると、19日に学校から連絡を受け、同市教委が見回りの強化を指示。

同日夜は尼崎市立金楽寺小学校の教諭、痴漢・伊藤優を含む教員が3人一組で見回ったという。

同市教委は「教育の根幹を揺るがす事態で、あってはならないこと。教員への指導を徹底していきたい」としている。


尼崎市立金楽寺小学校の教諭、痴漢・伊藤優が、女子児童4人にわいせつな行為をした疑いで逮捕された。

強制わいせつの疑いで逮捕されたのは、尼崎市立金楽寺小学校の教諭、痴漢・伊藤優(32)。

尼崎市立金楽寺小学校の教諭、痴漢・伊藤優は9月18日の夜から19日の朝にかけて、林間学校で訪れていた兵庫・香美町にある宿泊施設で、寝ていた小学5年生の女子児童4人の体を触るなどわいせつな行為をした疑いが持たれている。

9月20日、「児童が痴漢にあったのではないか」と学校関係者から通報があり、警察が防犯カメラを調べたところ、夜間に尼崎市立金楽寺小学校の教諭、痴漢・伊藤優が児童の部屋に向かう姿が映っていたという。

尼崎市立金楽寺小学校の教諭、痴漢・伊藤優は「間違いありません」と容疑を認めていて、警察は余罪についても追及している。


林間学校で女子児童4人にわいせつ行為をしたとして、兵庫県警美方署は23日、強制わいせつの疑いで尼崎市立金楽寺小学校の教諭、痴漢・伊藤優(32)=同県伊丹市南町=を逮捕した。

尼崎市立金楽寺小学校の教諭、痴漢・伊藤優は容疑を認めている。

尼崎市立金楽寺小学校の教諭、痴漢・伊藤優の逮捕容疑は今月18日夜から翌19日早朝、同県香美町の研修施設で、就寝中の5年の女子児童4人にわいせつ行為をしたとしている。

尼崎市立金楽寺小学校の教諭、痴漢・伊藤優は自校の5年生を対象にした林間学校に引率教員として同行していた。

児童から被害申告を受けた学校側が同署に通報。

防犯カメラに尼崎市立金楽寺小学校の教諭、痴漢・伊藤優が夜間、児童らの部屋の前をうろつく姿が写っていたという。


世間の反応

  • 尼崎市立金楽寺小学校の教諭、痴漢・伊藤優の教員免許の取り消しを
  • これが趣味だったら林間学校なんて格好の「チャンス」ですよね。教師全員がそうだなんて思ってないから、是非教師には定期的に思考、思想、それが無理ならせめて嗜好検査を受けて欲しい。4歳の娘を持つ父としてはそれでも完全には安心できませんが。
  • 公立中学校につとめる者ですが、立場を悪用した許しがたい行為です。
    仮に林間学校で就寝中に児童の部屋の見回りをする必要があるとしても、女子児童の部屋は女性の教員が担当するというのが普通ですからね。
    もともとそういった嗜好のある人だったのだと思います。他の方のコメントを読んでいて怒りはもっともだと思うのですが、現実に採用段階でいわゆるロリコン趣味の持ち主である事を見抜くのはほぼ不可能だと思います。
    仮に面接で質問しても正直に言うはずありませんし、やり方によっては人権問題にもなりかねませんし。賞罰歴をデータ化して共有出来るようにするくらいが現状では精一杯のように思います。
  • >相談を受けた女性教諭が、19日に施設近くの駐在所に届け出た。この女性教諭が警察に届けてくれてよかった。学校に相談してから…なんてしてたら揉み消されてしまうから。
  • 熟睡中で気づいていない女児が他にいるかもしれない。
    今回のみならず過去にも同様の強制わいせつをしている可能性も否定しきれない。
    幼い子供に性的欲求を抱く人間は、再犯率が高い。また、被害にあった子供も何があったか分からなかったりして被害を訴えれない場合もある。
    出来る事なら、一生塀の中にいてもらいたい。
  • 娘を持つ親としてゾッとしました。こんな事があったら怖くて不安で仕方ありません。
    こういう事が起こらないように対策を考えてほしいものです。
  • 教師がわいせつな事をしたというよりは、こんな性癖の奴が教師になった。
    採用時に見分けるのは難しい。困った事だ。
  • こんな教員ばかりじゃないだろうが、親からしたら泊まりで行く学校行事は心配だと思う。
    いじめで女子が男子を手引きしてレイプ事件を起こすのも今や小6以外でも発生してる時代だし…。
    何のために宿泊を伴う行事があるんだろう…。
    子供の安全確保がしっかりされていないなら、自由参加にすればいいのに。
    ちなみに、小学校をはなっから希望してる男性教員はロリが多いね。全員じゃないけど。
  • これは子供達や学校に対する最も質の悪い裏切りであり適性をも完全に否定する行為である。警察官や教職者のモラルに反する行為には何かしらかの罪名を用いて重罪としなければ後を絶たずこういった事件は無くならないのではないか。
  • とりあえず教員免許の取り消しをお願いします
    そして懲戒免職が妥当だね
    他県に移動して再び女子のいる教壇に立つ事が出来ないような処罰を期待している
  • これじゃ安心して子供を預けられない。
    一生心に傷が残るようなことをされても
    たいした処分も無いんだから
    日本は小児愛に肝要だと世界から非難されても仕方ないな。
    性的異常者を教師にさせない方法を
    考えて欲しい。
  • こういう事件が有っても教員免許が失われないシステムにも問題が有ると思う。
    土地を変え、名前を変えて再び犯行を、、、と言う記事も見かけた事がある。教員免許が失われないのは身内に甘い一環としか思えない。

 


★この記事へのコメントをどうぞ! (^_^;)

  • 日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


Comments RSS TrackBack 1 comment