狩野川台風(死者1200人)に匹敵

large

10-2

 

 土日は 用が無いなら外に出ない

  てゆーか 用があっても外に出ない!

 という覚悟が必要かも  ((((;゚д゚))))

 

大型で非常に強い台風19号は11日午前、小笠原諸島・父島の西を北上した。

夕方以降、太平洋側では非常に強い風が吹き始め、勢力を維持したまま12日午後にも東海地方または関東地方に上陸する見込み。

気象庁は、狩野川台風に匹敵する記録的な大雨となり、東海や関東などに大雨特別警報を発表する可能性もあるとして、厳重警戒を呼びかけている。

狩野川台風:1958年9月、三浦半島に上陸し、三陸沖に進んだ台風。

死者行方不明1200人以上を出した。

静岡県伊豆地方や首都圏が大雨に見舞われ、伊豆半島・狩野川など河川の氾濫、土砂崩れなどにより

死者888人

行方不明者381人

住宅全壊2118棟

に上った。

気象庁によると、台風19号は11日正午現在、父島の西北西約450キロを時速25キロで北北西に進んでいる。

中心気圧は925ヘクト・パスカル

最大瞬間風速は60メートル

12日にかけて予想される最大瞬間風速は東海と関東甲信で60メートル、近畿で45メートルなど。

瞬間風速が50メートルを超えると電柱が倒れたり、住宅が倒壊する恐れもあり、屋外での行動は極めて危険だ。

台風の発達した雨雲の影響で、東日本を中心に記録的な大雨になるとみられる。

13日午前6時までの24時間雨量はいずれも多い所で、

東海600~800ミリ

関東甲信400~600ミリ

北陸と伊豆諸島300~500ミリ

などと予想されている。

気象庁は

「風雨が強まってからの屋外での行動は、命に危険が及ぶ

としている。

風速35メートルは、屋外では、何かにつかまっていないと立っていられないほどの危険な風です。

家の周りに何げなく置いている小さなバケツは、非常に強い風が吹くと凶器となりえます。

自転車も屋内に移動させるか、しっかりと固定しましょう。

太平洋側では9メートルの波が予想され、13日(日)にはさらに高く10メートルとなる予想です。

計画運休

JR東日本や東京メトロなど鉄道各社は11日、「計画運休」の概要を発表した。

JR東によると、12日は首都圏在来線のうち

東海道線が午前10時頃

京浜東北線が正午頃

山手線が午後1時頃

に運転を取りやめる。

東北、上越、北陸など各新幹線も午前11時頃から本数を減らし、昼過ぎには運転をやめる。

計画運休は少なくとも13日昼頃まで続く見通しだ。

東京メトロは丸ノ内線や東西線など6路線の一部区間で、それぞれ12日午後1時頃を最後に運転を見合わせる。

京王線・井の頭線は午後2時頃、小田急全線は午後3時以降、それぞれ運行を取りやめる。

WS000000

一方、JR東海は東海道新幹線の東京―名古屋駅間で12日の運休を決定。

名古屋―新大阪駅間の午前6時台発の上下線6本のみを運行する。

13日も本数を減らしたり、運転を取りやめたりする場合がある。

JR西日本は山陽新幹線の新大阪―岡山間で12日午前から段階的に計画運休を行う。

空の便

全日空が12日、羽田、成田発着の国内線全便を欠航するほか、日本航空が国内線513便の欠航などを決めている。

 


★この記事へのコメントをどうぞ! (^_^;)

  • 日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)