ロシア軍機が韓国KADAZ侵入

20191024074302-1

war_gun_kichi

 

 日米を敵にまわした文在寅政権の韓国は

  国家の存続が危ぶまれています

 中露など周辺国の関心は

  韓国崩壊後に移っているようです ((((;゚д゚))))

 

ロシアが10月22日、6機の軍用機で韓国の防空識別圏(KADAZ)に5時間50分にわたり無断進入した。

今回は3つの側面で過去とは異なる様相だ。

ロシア軍は事前に緻密な計算をした上で、計画した航路に沿って、韓国の防空識別圏(KADAZ)を行き来したようだ。

10月23日に韓国国防部で開かれた露韓合同軍事委員会議で、韓国側がロシア軍用機のKADAZ進入に強く抗議して再発防止を要請すると、ロシア側は

「問題になるほどの飛行ではなかった」

と述べた。これは

「領空侵犯をせず正常な訓練をした」

という前日のロシア国防省の立場と同じだ。

防空識別圏は国際法で、主権を認める領空とは違う。

7月23日に発生したロシア空中早期警戒管制機による日本領竹島(韓国名:独島)への領空侵犯とは異なるケースだ。

ロシア国防省は10月22日晩、

「国際規範を徹底的に遵守した」

と主張した。

ロシアが韓国の防空識別圏(KADAZ)を認めないというのは、今後も韓国空軍の影響力を一切無視するという公言である。

日米の後ろ盾を失った韓国軍など、ロシアから見たら、赤子の手をひねるようなものだろう。

 

e697a5e69cace383bbe4b8ade59bbde383bbe99f93e59bbde38081e585a5e3828ae4b9b1e3828ce3828be69db1e382b7e3838ae6b5b7e3808ce998b2e7a9bae8ad98

▲日中韓の防空識別圏(KADAZ) 東シナ海は一触即発の状態

 


★この記事へのコメントをどうぞ! (^_^;)

  • 日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)