Category » PCネット

ファーウェイ大打撃

wor1906130033-p1

kujira_zasyou

 

 巨大なクジラが砂浜に乗り上げて

  断末魔の苦しみの中で

 暴れている姿が目に浮かびます  (T_T)

 

[香港 17日 ロイター] – 中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]の任正非最高経営責任者(CEO)は17日、米国による制裁が予想以上に効いていると認めた上で、今年と来年の売上高見通しを約1000億ドルに下方修正した。

これまでは今年の売上高が1250億ー1300億ドルと約20%増加すると見込んでおり、米制裁による売り上げへの影響が300億ドル相当に達すると判断した。昨年の実績は19.5%増の約1040億ドル(7212億元)だった。

任氏は深センにある華為の本社で、米テクノロジー専門家のジョージ・ギルダー氏とニコラス・ネグロポンテ氏と共にイベントに出席。

「米制裁がこれほど多岐にわたり打撃になるとは想定していなかった」

とした上で

「部品供給を受けることもできなければ、多数の国際機関にも参加できず、数多くの大学の協力も得られない。米国製部品を一切使うことができず、米国製部品を使う通信網とも関係を築けない」

と語った。

同時に2021年には事業回復を見込んでいるとしたほか、研究開発費は同社の財務状況を悪化させると予想されるものの、削減する予定はないと述べた。

 


コメントをどうぞ (^_^;)

79歳のデジタル・クリエイター

WS001

computer04_ojiisan

 

 エクセルにこんな使い方があるなんて

  まったく知りませんでした

 世の中にはスゴいおじいちゃんが

  いるもんですねぇー  (^_^;)

 

19年前、60歳堀内辰男氏は、引退した後、普段から関心があったデジタルアートに挑戦することを決心しました。

しかし、彼を困らせたのは、ただ一つ、費用の問題でした。

デザインソフトやタブレットなどのツールは、総じて値段がかなり高かったからです。

その時、偶然、職場の同僚がエクセルで図形をきれいに描いていたのを思い出して、エクセルでも絵を描くことができると考えました。

しかも、エクセルのプログラムは、彼のパソコンに入っていたため、特に費用もかからなかったのです。

そのように堀内辰男氏はエクセルのプログラムで19年間、絵を描いてきました。

そして2006年、彼は日本全国からエクセルで描いた作品が出品される

「エクセルオートシェイプアートコンテスト(Excel Autoshape Art Contest)」

優勝しました。

また彼の一部の作品は、群馬県立美術館に出品されたりもしました。

044be696

7ddad85c

915cb69e

ace6099b

d349678d

詳細はここをクリック

 


ファーウェイの反撃

27382_main

dora511A_004_v1.mov

 

 お前のものはオレのもの

  オレのものはオレのもの  (;´Д`)

 

中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)が米携帯通信最大手のベライゾン・コミュニケーションズに対して、特許使用料を求めていることが分かった。

米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)が12日、事情を知る関係者の話として報じた。

ベライゾンはファーウェイと直接の取引はない。

ベライゾンは2月、ファーウェイの特許関連の責任者から

「特許問題を解決するために、使用料を払う必要がある」

との書簡を受け取ったという。

ファーウェイは通信網や通信機器、あらゆるモノがネットにつながる「IoT」関連の技術を含む200以上の特許について使用料を求めているという。

2社の代表者は6月3日の週に米ニューヨーク市内で話し合いを持ったとされる。

米政府は5月、ファーウェイとの取引を事実上禁止する措置を導入した。

米中貿易戦争が激化するなかで、今後特許の扱いを巡る対立も深まる可能性がある。

 


コメントをどうぞ (^_^;)

AWS Summit を歩く

2019-06-12 09.45.43

▲海浜幕張駅に着いた 東京駅から京葉線で30~40分

2019-06-12 09.51.16

▲幕張メッセに向かって歩く 左奥の細長いビルはアパホテル

2019-06-12 09.55.57

▲屋台も出てお祭り気分 会場中でもアマゾンがお弁当や飲物を配ってました

2019-06-12 12.36.14

▲会場内の様子 ブースの多くはAWS導入/移行のコンサルティング

AWS= Amazon Web Services 企業向けクラウドサービス 業界1位

アマゾンと言うとネット販売のイメージが強いですが 稼ぎ頭はこれ  (^_^;)

2019-06-12 12.45.51

▲人気のAI(人工知能)とIoTのコーナー

2019-06-12 12.51.38

2019-06-12 13.14.17

2019-06-12 13.25.36

2019-06-12 13.26.39

2019-06-12 13.26.53

▲来年のサミットは横浜のようです

2019-06-12 13.30.52

▲会場で17アイスの実物を発見  (^_^;)

WS000-3

▲この付録のせいで 学習雑誌『幼稚園』が爆売れ  (^_^;)

▲AWS Japan 社長の基調講演(動画90分) ジョブズのプレゼンみたい

詳細はここをクリック

 


ファーウェイ袋だたき(2)

00004861_1_0

smartphone_chudoku

 

アメリカのファーウェイつぶしが本気モードなのを見て、世界のIT産業のプレイヤーが続々と、ファーウェイとの取引停止を打ち出しています。

そりゃ「アメリカを取るか、中国を取るか?」と二者択一で迫られたら、答えはおのずから明らか。

さすが松下幸之助さんが創業した会社(パナソニック)は、意思決定が早い  (^_^;)

 

米国が国家安全保障の脅威を理由に、中国の通信機器メーカーのファーウェイを取引制限企業として指定したことで、企業が不利益を憂慮し、取引を中断したため、ファーウェイは国際社会から孤立している。

取引制限企業に指定されると、米国政府の許可なしに、米国企業の部品や技術などを調達することができない。

外国企業も、米国の部品などが入った製品を取引制限企業と取引することができない。

5月22日(現地時間)、ウォールストリートジャーナル、NHK、ブルームバーグ、BBCのなどによると、Androidのオペレーティングシステム(OS)を運営するGoogleは、米国政府のガイドラインに準拠することを名分に、ファーウェイとの取引中止を宣言した。

既存の製品の技術サポートは、維持するとしたが、新規製品のAndroid OSとGmail、YouTube、Playストアなど、Google独自のアプリを使用することができなくなり、事業に直撃弾を受けた。

ファーウェイは、早ければ今年の秋、自社OS「鴻蒙」を発売するとしたが、Tizenなど他のOSが様々なサードパーティ(開発者)の確保に失敗して没落したことを考えると、成功するかどうかは不透明だ。

スマートフォンと通信機器の核心部品メーカーも、相次いでファーウェイとの取引中止を宣言している。

インテル、クアルコム、ザイリンクス、ブロードコムなど、米国内のファーウェイのパートナー30社は、従業員に、政府の今後の通知があるまでファーウェイの部品供給を中断すると発表した。

これらの企業は、サーバー用チップ、スマートフォンプロセッサ、モデムチップ、通信機器用チップなど主要部品をファーウェイに供給していた。

世界的な半導体設計会社である英国のARMも、ファーウェイとのすべての取引を中止せよと従業員に指示した。

これは、ARMの半導体設計デザインに米国源泉技術が反映されていることから、ファーウェイとの取引が、米国の制裁措置に違反する余地があるという理由からであることが分かった。

ファーウェイは、独自のチップとモデムを確保しているが、ARMのライセンスに基づいて設計された製品が多いことが知られ、ARMの取引停止宣言は深刻な打撃になる見込みだ。

ただし、ARMは、既存のライセンスは維持すると伝えられた。

ドイツのインフィニオンも、米国内で生産する半導体に限り、ファーウェイへの供給を中断したことが分かった。

konosuke

日本のパナソニックも、米国制裁の遵守を理由に、ファーウェイとの取引を停止した。

100社と推定される日本国内のファーウェイ協力会社も、パナソニックの決定を伴う可能性がある。

ファーウェイを相手にした訴訟も開始されている。

マイクロソフト(MS)とデル(Dell)が投資した米国のマイクロチップの製造会社シネクス(CNEX)は、企業機密を盗もうとした容疑で、ファーウェイをテキサス連邦裁判所に22日告訴した。

通信業界もファーウェイ製品の取り扱いを敬遠している。

日本のKDDIYモバイルは、ファーウェイの新型スマートフォンP20の販売を22日、保留した。

日本最大移動通信事業者であるNTTドコモも予約販売中止を検討していることが分かった。

英国のキャリアEEボーダフォンは、同日、ファーウェイの最初の5世代移動通信スマートフォン「メイト20X」などの事前販売を中断した。

彼らは、消費者が製品の製造期間中にサポートを受けることができるのかを確認できるまで、販売を中止するとした。

通信機器市場でも圧迫が強化されている。

米国は、欧州などの同盟国にファーウェイの通信機器を5世代移動通信網から排除しすることを要求している。

欧州などでは消極的な反応を見せているが、米国の圧力に耐えられるかどうかは未知数だ。


ファーウェイ袋だたき(1)

img_6e13b714d6c6fb2e163f1113d426d13c316192

WS000

 

私はファーウェイの7インチスマホを使ってるので、既存ユーザーへの提供継続にほっとしていますが、買い換えるときにファーウェイは選択肢から外れるでしょうね。

買い切り2万円という価格と、7インチで電話にも使えるところが気に入りました。

スマホで本を読むには7インチは最小限必要なサイズで、逆にこれ以上だとポケットに入らない。

それまで使っていたアイフォンに比べると、動きがもっさりしていて、カメラがボケやすいなど欠点もありますが、価格からすれば悪くない買い物でした。

米中貿易戦争は、まだ始まったばかりで、今後10~20年続くかもしれません。

米国は中国敵視で国論がまとまっていて、中国共産党の崩壊、中国の国家分裂まで視野に入れて戦闘態勢を整えています。

中国には勝ち目の薄い戦いですが、真珠湾攻撃直前の追い詰められた日本が重なって見えます。

中国が暴挙に走らなければいいのですが  (;´Д`)

 


 

ファーウェイ問題についてGoogleが「既存のファーウェイ製品ユーザーにはGoogle Playサービスを継続して提供する」という声明を発しました。

Google Japanが取材に対して寄せた声明は以下の通り。

We are complying with the order and reviewing the implications. For users of our services, Google Play and the security protections from Google Play Protect will continue to function on existing Huawei devices.

(訳)私たちは命令を遵守し、その影響を検討しています。Googleのサービスを利用しているユーザーは、既存のファーウェイ製デバイスにおいて、Google PlayおよびGoogle Play Protectによるセキュリティ保護機能を引き続き利用できます。

このコメントからは、Googleはファーウェイに対するサービスの提供中止を検討していること、そして現行製品のユーザーに対しては、継続してサービスを提供する意思があることがうかがえます。

仮に、今後のファーウェイ製スマホでGoogle PlayなどGoogleが提供するサービスが利用できなくなったとしても、AndroidのべースとなるオープンソースOS「AOSP」の利用までは閉ざされません。

中国ではGoogle製のサービスに制限がかけられていることから代替サービスが発達しており、ファーウェイの中国におけるスマートフォンビジネスへの影響は少ないでしょう。

一方で、ヨーロッパなど、ファーウェイがシェアを持つ中国外の市場では苦戦を強いられることになると予想されます。

ファーウェイは16日、米国の制裁措置に「反対」を表明する声明を公表。

「当社はすぐにも救済策を探ると同時に本件の解決を図ります」と述べています。

 


TikTok

30882_01

https___cdn-ak.f.st-hatena.com_images_fotolife_s_sugachannel_20181207_20181207223938

 

女子高生が踊ってる~♪

 そんなイメージの TikTok ですけど

なかなか奥が深いです  (^_^;)

詳細はここをクリック

 


イスマイル・アニッセ 逮捕 パソコン壊す

九州大学の研究室のパソコンなどに塩水をかけて壊したなどとして、福岡県警西署は26日までに、研究室に派遣されていた理化学研究所のフランス人研究員、イスマイル・アニッセ容疑者(33)=福岡市西区富士見2=を電子計算機損壊等業務妨害などの疑いで逮捕した。

同署によるとイスマイル・アニッセは「間違いない」と容疑を認めている。

イスマイル・アニッセの逮捕容疑は3月31日午前9時ごろから午前11時ごろまでの間、西区の九大伊都キャンパスの研究室で、7台のパソコンなどに塩水をかけデータを壊し、研究室の業務を妨害するなどした疑い。

同署によると、イスマイル・アニッセは「昨年秋に他の研究員とトラブルがあった際に先生が守ってくれなかった。その仕返しでやった」と話している。

大学から被害届があり、防犯カメラや入室記録の解析を進めていた。


李駿衡 逮捕 在日韓国人

ファイル共有ソフトを使って、人気アニメをインターネット上に違法に公開したとして、大阪府警は15日、在日韓国人の李駿衡(29)(三重県四日市市)を著作権法違反(公衆送信権の侵害)容疑で逮捕した。

在日韓国人の李駿衡は、約180作品のアニメやドラマなどを公開していたといい、著作権の侵害額は約18億円に上るという。

 発表では、在日韓国人の李駿衡は、昨年9月、ファイル共有ソフト「ビットトレント」を使って、東映アニメーションが著作権を持つ人気アニメ「ワールドトリガー」をネット上に無断で公開した疑い。

在日韓国人の李駿衡は、容疑を認めているという。

 ビットトレントは、大容量のデータをやりとりできるのが特徴。

市販されているものと同じぐらいの高画質で、長時間の動画などが見られるという。


渡部力弥 逮捕 預かった客のスマホを不正に操作

預かった客のスマホを不正に操作したとして、携帯電話販売店の元店員の渡部力弥が逮捕された。
詐欺の疑いで逮捕されたのは、携帯電話販売店の元店員・渡部力弥容疑者。
警察によると、渡部力弥は去年4月、携帯電話の修理に訪れた62歳の男性が預けた携帯電話を不正に操作し、動画配信アプリの運営会社から1万8000円相当のポイントをだましとった疑いがもたれている。
調べに対し、渡部力弥は「生活に困っていた」などと容疑を認めているという。

コメントをどうぞ (^_^;)

戌亥知行 逮捕 「eスポーツ」元世界チャンピオン

コンピューターを使った対戦ゲームを競技として行う「eスポーツ」元世界チャンピオン・戌亥知行が、東京・練馬区の住宅に空き巣に入ったとして警視庁に逮捕されました。

逮捕されたのは、「eスポーツ」の元世界チャンピオンで、立川市の無職・戌亥知行容疑者(33)です。

「eスポーツ」元世界チャンピオン・戌亥知行は今年2月の昼過ぎ、練馬区の女性(当時84)の住宅に窓ガラスを割って侵入し、居間に保管されていた現金260万円を盗んだ疑いが持たれています。

「eスポーツ」元世界チャンピオン・戌亥知行は2005年、格闘ゲームの世界大会に「活忍犬」という名前で日本代表として出場し優勝しましたが、数年前から大会に出ていませんでした。

取り調べに対して、「eスポーツ」元世界チャンピオン・戌亥知行は容疑を認め、「活躍していたゲームが下火になってしまったので、生活費のためにやっていた」「3年ほど前から100件くらい空き巣に入った」と供述しているということで、警視庁は裏付けを進めています。


コメントをどうぞ (^_^;)

孟晩舟 現代のマタハリ

WS000000

▲孟晩舟 現代のマタハリ

china_chuukabou

 

 中国共産党は なぜこんなに卑劣なことが

  ためらいもなく 平気でできるのか?

 ふつうの日本人には まったく理解できない

  摩訶不思議な世界です  ((((;゚д゚))))

 

米中冷戦は休戦どころか、一気に「超緊張状態」になった。

中国の通信機器大手「華為技術(ファーウェイ)」の副会長兼CFO、孟晩舟が逮捕された。

中国側は当初、外務省報道官が「拘束理由を示さない孟晩舟の逮捕は、重大な人権侵害だ」と反発した。

新疆ウイグルやチベットでの大虐殺や人権弾圧を見れば「お前が言うな!」である。

ところが、12月10日に事態は大きく動いた。

カナダの元外交官で、民間シンクタンク「国際危機グループ」の北東アジア担当アドバイザー、マイケル・コブリグ氏が中国で身柄を拘束されたのだ。

WS000001

タイミングから見て「中国の習近平政権による、卑劣な報復」であるのは確実だ。

中国外務省は、カナダの駐中国大使に、孟晩舟の即時釈放を要求し、応じなければ「厳しい結果になっても、カナダの責任だ」などと卑劣な報復を示唆していた。

カナダ人を狙ったのは、孟晩舟の身柄が米国に移送される前に、人質交換で取り戻そうという魂胆だろう。

私はこれで「中国という卑劣な国の本質が、世界中にバレバレになった!」とみる。

中国がいくら、もっともらしいセリフを吐こうと、もう良識ある世界の人類は一切信用しない。

「国際ルールを守らず、身勝手で、自分の言い分を押し通すためには、何でもやる」という「中国の正体」が、これ以上ないほど、鮮明になってしまった。

孟晩舟が「政府を動かすほどの大物だった」ことも明らかになった。

1067

彼女は7つのパスポートを所持していた、と報じられている。

日本の立憲民主党の蓮舫という政治家が、3つの国籍を保有しているとして大問題になったが、それとよく似ている。

とにかく、孟晩舟はただの民間人ではない。

国家利益を代表する「中国政府公認の大物スパイ」だ。

まさに孟晩舟は「現代のマタハリ」である!

中国政府のアワテっぷりがその証拠だ。

一方、善良なカナダ人を人質に取って拘束するような卑劣な報復は、十分に練り上げられた冷静な対応ではなかった事を示している。

周到に準備して仕掛けたのは賢い米国であり、愚かな中国は突然の受け身で大アワテしている。

しかも貿易戦争はまだ始まったばかりで、ようやく「90日間の休戦」に持ち込んだばかりだ。

illustkun-01047-chinese-flag

米中冷戦は今後30年以上は続く。

今回のカナダ人拘束は、せっかくの貿易戦争の休戦を台無しにした。

米国の農産品や工業製品の中国輸入拡大は、一体何だったのか?という話になる。

孟晩舟の逮捕が余りの衝撃だったために 「愚かな中国政府が我を忘れて、緻密な戦略もなく、卑劣な報復に突っ走った」ように私には見える。

米中冷戦は単なる貿易戦争から、人権と安全保障が絡んだ、世界史レベルの総合的な政治対立へと局面が変わってしまった。

果たして、中国はそこまで計算していたか?

WS000000

2010年9月の沖縄県・尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件が影響したかもしれない。

日本の海上保安庁が中国人船長を逮捕すると、中国政府は日本人会社員4人を拘束して人質に取り、恫喝した。

すると、当時の民主党の菅直人政権は、一気に弱気になって中国人船長を釈放してしまった。

中国は日本政府相手の「戦果」に味をしめて、トコトン付け上がった。

ドナルド・トランプ米大統領は、孟晩舟の逮捕をめぐって、貿易問題と絡めて米司法省に介入する可能性を示唆した。

だが、事はそう簡単に運ばないだろう。

これは、ファーウェイによる国家機密情報の窃盗と、米国の安全保障が絡んだ、国政政治を左右する重大問題である。

だからこそ米国は、日本や英国、オーストラリアなど主要同盟国に対し、ファーウェイと中国通信機器大手「中興通訊(ZTE)」の製品の使用禁止を求めた。

日本の安倍内閣が、ファーウェイ製品を日本から締め出すのも当然の対応だ。

中国共産党に、付けるクスリは無い。

 

▼2010年9月の沖縄県・尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件

 


中国がカナダを恫喝

hqdefault

▲ファーウェイの副会長兼CFO 孟晩舟

taiho

 

 中国国内にいるカナダ人なら誰でも

  関係ないのに見せしめに逮捕され

 人質交換に使われるおそれがありますね

  法治国家ではないので何でもアリです  ((((;゚д゚))))

 

カナダが米国の要請に基づいて中国・華為技術(ファーウェイ)幹部を逮捕したことをめぐり、中国がカナダ批判を強めている。

共産党機関紙の人民日報は9日付で、幹部の罪が確定していないのに

「手錠をかけ、足かせをつけた」

と指摘。

「過ちを正し、中国国民の権利侵害を直ちに止めなければ、重い代償を払うことになる」

と恫喝した。

huawei

ファーウェイのマークって 旭日旗に似てますね

f4150761-s

 

2006-2-24-daliankx-04

 

WS000000

 

カナダは文明国で法治国家ですから 足かせは付けないと思いますが

中国で足かせは 当然のように用いられています

何しろ善良な人間を 戦車でひき殺す国ですからね  ((((;゚д゚))))

 

WS000001

 

人民日報は3面に掲載した重要コラム「鐘声」で、ファーウェイの孟晩舟・副会長兼最高財務責任者(CFO)の逮捕を評論。

カナダの対応について「根拠無しに中国人民を重刑犯のように扱い、基本的人権を踏みにじった。これのどこが文明的な国のやり方か?どうして義憤にかられずにいられようか?」と強い論調で批判した。

国営新華社通信も孟氏の扱いを「大きな侮辱であり人格無視だ」とした。

「カナダの法律に違反していないのに、米国の一方的な主張を聞いて拘束したことは法にも理にも情にもかなわない。カナダ当局に口出しの権利はない」と主張した。

孟氏は高血圧などの健康問題を抱えているうえ、5月に頸部の手術をしたばかりだとして「人道的配慮を欠いている」とも批判。「カナダはしばしば人権を口にする国なのに」と皮肉った。

トルドー首相が逮捕を事前に知っていたと認めた点も「中国側に知らせることなく、中国人の感情を傷つけた」。

即時に釈放しなければ「深刻な結果をもたらし、カナダがその全ての責任を負うことになる」と断じた。

中国外務省の楽玉成次官は8日、駐中国カナダ大使を呼んで孟氏の即時釈放を要求。

正当な権利が守られなければ「重大な結果を生み、すべての責任はカナダが負わなければならない」と恫喝した。

北京の外交筋は「中国に滞在しているカナダ人の間に不安が広がっている」と語った。

 


 

アメリカの要請でカナダで逮捕された、ファーウェイのCFO孟晩舟が、

少なくとも7つのパスポートを保有していたことが、カナダ検察の訴追資料から明らかになりました。

それによると、孟氏は過去11年間に中国パスポートを4通、香港パスポートを3通、計7通のパスポートの発行を受けており、孟氏は海外出張のたびに、これらを使い分けていた可能性があるとしています。

孟氏の弁護側は、孟氏がカナダ入国の際に使用した香港パスポートの押収に応じ、更に別に保有する中国パスポートも本国から空輸して提出するとし、それを条件に保釈を求めています。

これに対し、検察側は孟氏が複数のパスポートを使い分けていることから保釈後に別のパスポートを使って国外に逃亡する恐れが極めて高いと反論。

更にアメリカのニューヨーク連邦地検は、孟氏は当局が把握している7通のパスポート以外にも、複数のパスポートを所持している可能性が高く、カナダ当局がパスポートを押収したり、任意提出を受けたりしたとしても、「さらに別のパスポートを使ってカナダから逃亡する恐れがある」と懸念を示しています。

7つのパスポートを持っているとは異常もいいところです。

確かにスパイが疑われるのも無理ありませんし、7つもパスポートを持てるのなら8つ目も9つ目も隠し持っていても不思議ではないようにも思えます。

 

C9QKEQwVwAAYfiw

 

 7つのパスポートを持つ女とか

  3つの国籍を持つ女とか

 中国人の女ってスゴイ! ((((;゚д゚))))

 

 


ホテル予約サギ?

WS001

family_airplane_travel

 

 ホテルをネット予約する人にとって

  背筋が寒くなるような話です  ((((;゚д゚))))

 

日本中のホテルの予約担当者に緊張が走っている

海外大手宿泊サイトが、年末年始が既に満室のホテルを「一室のみ在庫がある」と偽って販売している事案が全国で発生しているからだ。

該当の宿泊サイト(以下、サイト)と未契約のホテルであろうがお構いなしに勝手にプランを作られかなりの高額で販売されていることから、自分のホテルもターゲットにされていないか確認に追われている。

つづきはここをクリック »


桜田大臣 大人気

news_20181116195550-thumb-645xauto-148080

40661_88_467cb46a44d315fff747f90290b07bde

 

日本以外の国には、理科系の素養のある政治家トップが多いのに対して、日本は徹底的に文科系国家。

理科系は「技術屋さん」というレッテルを貼られて、政治の世界では疎外されています。

WS000

たまたま理科系の政治家トップが登場しても、H氏やK氏のように、とんでもない馬鹿だったりするので、なかなか文科系の牙城を崩すことができません。

その背景には、日本社会における人間関係の比重の高さ、何事も人脈で決めてしまうという「人脈主義」の傾向があるように感じます。

人脈を最大限に活用した天才が、「人たらし」と言われた豊臣秀吉や、「今太閤」と言われた田中角栄ですが、この桜田大臣も、そのような天才の一人かもしれません。

人脈主義には長短ある訳ですが、これからITやAIが国家の浮沈を決める時代に、このままで良いのかなぁと、ほんの少し心配になったりもします  (^_^;)

 


 

サイバーセキュリティ基本法改正案を担当する桜田義孝五輪相が国会答弁で

「自分でパソコン(PC)を打つことはありません!」

と断言した問題は、海外メディアでも波紋を広げている。

computer_antivirus2

「驚く」「不可解」といった声が多いが、PCを触ったことがない桜田氏を「システムエラー」「ある種の最強のセキュリティーだ」と皮肉る声も相次いでいる。

海外主要紙が相次いで取り上げるなど、「大人気」ともいえる状況だ。

桜田義孝五輪相の発言が国外でも波紋を広げている。

ロイター通信は、桜田氏が「東京五輪に向けたサイバーセキュリティー対策の準備の監督責任者であるにもかかわらず」PCを使ったことがなかった、と報じ、ニューヨーク・タイムズ紙は、

「コンピューターを使わない人も多いだろうが、その多くは国家のサイバーセキュリティーを担当してはいないだろう。でも、そういう人が実際にいるのだ」

と、皮肉を交えた。さらに、USBドライブを

「セキュリティーリスクだと広く考えられている、一般的な技術」

だとした上で、「桜田氏はそれが何であるかを理解してなかったようだ」と指摘した。

英ガーディアン紙は、見出しで、

「システムエラー:日本のサイバーセキュリティー相、コンピューターを一度も使ったことがないと認める」

という見出しでからかい、記事本文では、ツイッターで

「ハッカーが桜田大臣を標的にしても、情報を盗むことはできないだろう。ある種の最強のセキュリティーだ」

といった皮肉めいた声があがっていることを紹介した。