Category » 事件・事故

香港理工大学は戦場

11月18日未明、民主活動家数百人が立てこもった香港理工大学のキャンパスは炎に包まれ、踏み込もうとする警官隊の前進を阻んでいた。

その数時間前、デモ隊が破壊力の大きな武器を使用した場合、「実弾」を使用する可能性がある、と警察は警告していた。

今年の6月以来、香港は政府への抗議デモに揺れている。

750万人都市の多くの住民が、中国共産党の支配下で自由が奪われることに激怒している。

共産党が独裁支配する北京政府は、政府に楯突く活動は容認しないと繰り返し警告しており、混乱の拡大を止めるためには軍隊(人民解放軍)さえ派遣するのではないかと懸念されている。

AFPによると、18日の夜明け前、いくつかの爆発音が聞こえ、香港理工大学の門が立ち上る炎で照らされた。

大学構内に入ろうとした警官隊が、デモの拠点を死守しようとする学生の反撃で押し戻されたようだった。

前日の17日から包囲された理工大キャンパスを守ろうという掛け声があがり、大学がある九龍地区の各所でデモ隊と警官隊の激しい衝突が起きた。

デモ隊はレンガや火炎瓶を投げた。

弓矢も登場し、矢が警官の足に刺さった写真は大きく報道された。

警察は、デモ隊を催涙ガスや放水で抑えようとした。

それと前後して警察は大学キャンパスを「暴動」現場と宣言し、出口を封鎖した。

暴動への参加は10年以下の懲役になる。

警察の報道官ルイス・ラウはフェイスブックのライブ配信で強く警告した。

「警察官への攻撃に火炎瓶や弓矢、車その他致命的な傷を負わせる武器は使用しないよう、暴徒らに警告する」

「危険な行動を続けるなら、我々は実弾射撃を含む必要最小限の武力をもって反撃せざるをえない」

これまで3人のデモ参加者が警察隊に撃たれたが、いずれも混沌とした街頭衝突のなかで起きたことで、警察が事前に全面的な警告をしたのは初めてだ。

警告で逃げる学生は逃げたが、BBCによると大学構内には100人ほどのデモ参加者が残っている。

自ら残った者は覚悟を決めたようで、遺言のような言葉を記者に預けた者もあったという。

またある者は、恐怖に震えている。

大学占拠は警察に追い詰められた結果で、これまで得意としてきた流動的、散発的で予測不可能な街頭デモとは別の話だ。

「怖い。どこにも出口がない。

 できるのは最後まで戦うことだけだ」

バリケードに参加したある活動家は18日の朝、大学の建物の前でこうAFPに語ったという。

香港理工大学評議会のメンバーであり、同校の学生でもあるオーウェン・リーは、立てこもっている数百人のデモ参加者はパニックに陥ったと言う。

「多くの友人たちが無力さを感じている……

 私たちは社会全体に訴え、助けを求めている」

最新の報道によると、警察は18日午前6時半ごろ大学に突入。強制排除を開始した。

 

つづきはここをクリック »


コメントをどうぞ (^_^;)

濱田美栄 信長の子孫をイジメる

201x251xd0096ec6c83575373e3a21d1

▲濱田美栄

 

hototogisu_oda_nobunaga

 

 世が世なら 殺してしまえ ホトトギス

 

 フィギュア男子の五輪代表だった織田信成氏(32)が、関西大学のアイススケート部でハラスメント被害を受けたことが監督辞任の原因と明かした問題で、織田氏が同大の濱田美栄コーチ(60)に民事訴訟を提訴したことが18日、週刊新潮の取材で分かった。

 織田氏は18日の午後2時から大阪地裁の「大阪司法記者クラブ」で会見に臨んで経緯を説明、記者の質疑応答なども行われる予定だという。

母校だから当然だとはいえ、織田氏と関西大学の縁は深い。

織田氏は大阪府立阿武野高校から関西大学文学部に進学。

2010年にバンクーバー五輪に出場すると、11年3月に大学を卒業した。

同年4月から大学院に進み、15年に修了。

最終学歴は「関西大学大学院文学研究科総合人文学専攻身体文化専修博士前期課程修了」となっている。

17年に母校スケート部の監督に就任したのだが、今年9月、関大などが退任を発表、メディアは一斉に報道した。

ここでは朝日新聞の記事「織田氏が関大監督を退任 アイススケート」をご紹介しよう。

《関西大学は9日、アイススケート部の織田信成監督兼コーチが同日付で退任したと発表した。後任は未定。同大広報課の担当者は取材に対し、「他の活動が多忙で、監督業との両立が難しくなったのが理由と聞いている」と話した》

ところが織田氏は9月下旬、自身のブログに記事「関西大学アイススケート部監督辞任について」を掲載、関大の説明に異議を唱えた。

《関西大学アイススケート部監督辞任について、一部事実とは異なる報道がありましたので、自分の口から説明させて下さい》

《多忙を理由に監督を辞任したわけではなく、また関西大学との話し合いの場で「多忙で監督として十分な時間が取れない」とは一言も話していません。

辞めた本当の理由は、リンク内で濱田美栄から私に対して嫌がらせやモラハラ行為があり、その影響で今年春頃から体調を崩すようになり、辞任するまでの3ヶ月間リンクに行く事が出来なくなった事とそれに対する関西大学の対応が誠意あるものに思えなかったからです》

これに関大は9月30日、公式サイトに「織田信成さんのブログでの発信について」との反論記事を掲載した。

反論記事で関大は《指導方法をめぐって同部内で意見の相違があったことは認識しています》とし、織田氏が《7月1日に学長に対して所属事務所、弁護士が同席のもと、指導方法等に関する強い要望》が行われたことも認めた。

しかしながら、《時間をかけて複数の関係者に対してヒアリングを行ってまいりましたが、総合的にみてその要望を受け入れることは妥当ではないと判断》したと説明した。

 この状況に週刊新潮が取材を進めると、最終的に織田氏は編集部の“直撃取材”に応じ、記者に重い口を開いた。

10月23日にデイリー新潮が「織田信成が初激白 “関大の女帝”濱田美栄のハラスメントで『うつ状態』に…監督辞任の真相」を速報、翌24日から発売された「週刊新潮10月31日号」には特集記事「『織田信成初激白!』僕は『関大の女帝』濱田美栄に排除された」が掲載された。

これらの記事で織田氏は、自身の退任が関大スケート部の濱田美栄コーチからのハラスメントが原因だったことを明らかにした。

発端は監督就任直後に遡る。

関大のスケートリンクには安全確保のため「1人のコーチがリンクで同時に指導できるのは3人まで」とのルールが設けられていた。しかし“濱田チーム”のサブコーチが5人以上の選手をリンクで滑らせていたのを織田監督が目撃した。

織田監督は濱田コーチに「危ないのでやめてもらえませんか」と申し入れた。

そもそも、このルールは濱田コーチが作ったのだという。

ところが予想に反し、なぜか濱田美栄は「アンタは間違ってる!」と激昂。

以来、濱田美栄はあからさまに織田監督を無視するようになったという。

《「ええ……、そうですね。スケート場で僕とすれ違いそうになると、濱田美栄は直前で“回れ右”をしてしまう。僕とは口も利きたくない様子でした。濱田美栄が僕の方を見ながら他のコーチとヒソヒソ話をすることも増えました。陰では“織田君は監督になってエラそうになった”“監督の権力でスケート部の伝統を変えようとしている”などと嘘を言いふらされて精神的に追い込まれたのです」》(デイリー新潮「織田信成が明かす監督辞任劇の舞台裏 『僕は“関大の女帝”濱田美栄に排除された』」11月4日より)

決定的な亀裂が入ったのは今年1月。関大の体育会は“文武両道”がモットーなのだが、スケート部の一部には成績が低迷している部員も存在した。これを憂慮した織田監督は、勉強時間を確保するため練習時間の変更を提案。濱田コーチも承諾したのだが、3月から実際に時間が変更されると、態度が変わったという。

《「濱田美栄がイラ立つようになって、“この練習時間は評判が悪い!”“これじゃ、子どもたちの練習ができない!”と僕を直接怒鳴るようになった。挨拶も無視され、これまで以上に陰口を叩かれました。以前にも増して濱田美栄による嫌がらせが続き、3月下旬には40度の高熱を出して起き上がれなくなった。結局、10日近く入院することになって、予定していたアイスショーや他の仕事もキャンセルせざるを得ませんでした」》(デイリー新潮「織田信成激白!  “関大の女帝”濱田美栄の『恫喝』と『嘘』と『無視』でうつ状態に追い詰められ…」11月5日より)

記事の最後に織田氏が監督辞任に追い込まれた経緯と、ひどいうつ状態に陥った部分をご紹介しよう。

《度重なるハラスメントの末、ついに織田は“うつ”状態に陥ってしまう。

「6月に入ると耳鳴りがやまず、眩暈(めまい)や吐き気に襲われ、“リンクに行きたくない”と思うようになった。それからの3カ月間は一度もリンクに足を運べませんでした。その間にも濱田美栄は“織田君が私を辞めさせようとしている”という全くのデマを関係者に流していたと聞きます」

こうした状況を知ってもらうため、織田は7月1日に弁護士を伴って学長と話し合いの場を設けている。

濱田美栄による耐え難いハラスメントについて涙ながらに訴えたが、

「学長は“そういうことなら喧嘩両成敗。2人とも辞めてもらうことになると思う”と言う。これには本当に傷つきました。なぜ、大学の文武両道の方針に則って部を変えようとした僕が辞めなくてはならないのか。その後に濱田美栄にもヒアリングをしたそうですが、2カ月待っても僕には何の報告もなかった。それで辞任を決断したのです」》

織田氏が明かした「銀盤の闇」に、大阪地裁はどのような判決を下すのだろうか。

 


斎藤涼介 逮捕 新潟殺人犯

WS000000

新潟市中央区の雑居ビルで飲食店従業員の女性(20)が刺殺された事件で、新潟県警は18日午後、殺人容疑で全国に指名手配していた埼玉県上尾市出身の職業不詳、斎藤涼介容疑者(25)を新潟市南区で逮捕した。

斎藤涼介容疑者-728x409

ba9321a106848bda3ca5c5866d40c76b-3


齋藤涼介 指名手配 石沢結月さん殺害

斎藤涼介容疑者-728x409

3HQU1Tw

 

 背が高くて超イケメン

  モテモテだったろうに

 一途な恋だったのかなぁ  (T_T)

 

11月15日夜、JR新潟駅前の雑居ビルで、20歳の石沢結月さんが男に刃物で刺され死亡した事件で、新潟県警は石沢結月さんの知人とみられる25歳の男を殺人容疑で指名手配しました。

指名手配されたのは、住居・職業不詳の齋藤涼介容疑者(25)です。

警察によりますと、齋藤涼介は15日午後9時前、JR新潟駅前の雑居ビルの階段の踊り場で、飲食店の従業員石沢結月さんを刃物で刺すなどし、殺害した疑いが持たれています。

捜査関係者によりますと、石沢結月さんの体には数ヵ所刺し傷があったということです。

事件の目撃者から状況を聞いたという男性は、

「キャーっていう声が聞こえた(目撃者が)駆け付けたら男が女性を刺して止めようとしたけど、刃物を(目撃者に)向けてきたから危ないと思って止められなかった。男は走って駅の方に逃げて行った」

と話しています。

捜査関係者によりますと、齋藤涼介は石沢結月さんの知人だということです。

新潟県警は齋藤涼介を全国に指名手配し、情報の提供を求めています。

情報提供先 新潟警察署 電話025-249-0110

ba9321a106848bda3ca5c5866d40c76b-3


香港 開戦前夜

53ddf3f0

 

 中国共産党は過去に

  数千万人を虐殺してますから

 700万人(香港の全人口)くらい

  虐殺するのは朝飯前  ((((;゚д゚))))

 

香港が「開戦前夜」を思わせる異常事態となっている。

「自由民主」「人権」「法の支配」を死守したい学生や市民の抗議デモが過激化し、香港警察との激突が懸念されるのだ。

2人目の死者も確認されており、中国人民解放軍や武装警察の介入もささやかれる。

激しい衝突が起きた香港の名門、香港中文大学近くでは15日深夜、何者かが大量の可燃物に火を付け、大きな火災となった。

第2の天安門事件」という最悪のケースがあり得るのか。

中国国営の新華社通信は、中国共産党の親玉・習近平が14日、ブラジルでの新興5カ国(BRICS)首脳会議で、次のように発言したと報じた。

 「われわれは、法に基づき、暴徒を厳しく処罰する香港の司法機関を支援し続ける」

民主化運動が続き、都市機能がマヒしつつある香港政府に対し、早期に治安を回復するよう、露骨に「圧力」をかけたのだ。

香港の学生・市民らの大規模デモは6月9日以来、6カ月目に突入した。

「一国二制度」の約束を破り、香港の自由を抑圧している中国共産党の北京政府への抵抗は激しくなるばかりだ。

中国事情に詳しい評論家の宮崎正弘氏によると、デモ隊と警官隊の衝突は、繁華街から郊外の香港大学や香港中文大学に移ってきたという。

「武装した警官隊が、デモ隊を追い詰めつつある。学生や市民は逃げ場がなくなり、大学構内にコンクリートでバリケードを築くなどして要塞化している。抵抗するため火炎瓶も準備している。週末は勤め人も抗議活動に参加し、デモ隊は平日の2~3倍になる。局面は16、17両日で一気に変わる可能性がある」

「第2の天安門事件」を恐れて、日本など海外からの留学生は香港から脱出し始めている。

香港警察は約3万人いるが、中国・広州警察からも数万人、デモ隊鎮圧に動員されているという。

今後、香港政府が、人民解放軍や武装警察の介入を要請する事態も考えられる。

「自由民主」「人権」を守るデモ隊への軍事介入には、米国は黙っていない。

米議会の超党派諮問機関「米中経済安全保障調査委員会」は14日、今年度版の年次報告書を公表した。

中国軍や武装警察が抗議デモ鎮圧に投入された場合、香港に対する経済分野での優遇措置を停止する法律を制定するよう勧告されていた。

日本の自民党外交部会も15日、在留邦人の安全確保を香港当局に要請することなどを盛り込んだ決議をした。

宮崎正弘氏は

「学生や市民ら4000人が拘束されたとの情報もあるが、新たに戦う学生・市民もいる。この先も抗議活動は先鋭化し、衰えることはない。中国共産党は、不正蓄財の舞台でもある国際マーケットの香港を失いたくはないのが本音。今後も苦慮するだろう」

と語っている。

 


コメントをどうぞ (^_^;)

沢尻エリカ 逮捕 合成麻薬MDMA所持

lifestyle

drug_taima_ha

 

 何もかも恵まれすぎちゃうと

  それを投げ捨ててみたくなる

 という心理はあるかもね  (^_^;)

 

違法薬物(合成麻薬MDMA)を所持していたとして、警視庁組織犯罪対策5課は11月16日の午後1時頃に、麻薬取締法違反の疑いで、女優の沢尻エリカ容疑者を逮捕した。

合成麻薬MDMAは風邪薬のカプセルに入っていて、それが2錠見つかったという。

カプセルには白い粉末が入っていて、このうち1錠を警視庁本部で鑑定したところ、合成麻薬MDMAだと確認された。

警視庁によりますと、合成麻薬MDMAが見つかったのは東京・目黒区の沢尻容疑者の自宅マンションで、沢尻容疑者はこのマンションで母親と2人で暮らしていた。

合成麻薬MDMAの発見は午前8時40分頃のことで、カプセルは棚のアクセサリーケースの中に入っていたといい、逮捕は、このうちの1錠を持っていたという容疑。

沢尻容疑者は

「私のものに間違いありません」

と容疑を認めており、取り調べには素直に応じているという。

警視庁は、沢尻容疑者が合成麻薬MDMAを使用していたかどうかを調べるために簡易鑑定をしましたが、結果については明らかにしていない。

警視庁は自宅の捜索で携帯電話なども押収していて、今後、合成麻薬MDMAの入手ルートなどを詳しく調べることにしています。

5c3994c7gw1egy0s39ftxj20zk0npdki

沢尻エリカ容疑者は、父が日本人で母がフランス人のハーフ

小学6年生の時に雑誌モデルとして芸能界デビュー。

2004年、映画「問題のない私たち」(森岡利行監督)、05年、同「パッチギ!」(井筒和幸監督)に出演。同作で各新人賞を総なめにした。

順風満帆に思われたが、07年に主演映画「クローズド・ノート」の舞台あいさつで、司会者の質問に「別に」と答えるなど不機嫌そうに振る舞い、世間やマスコミから猛バッシングを受ける。

09年には所属事務所との専属契約が解消され、10年春まで芸能活動を休止した。

女優復帰作となった12年の映画「ヘルタースケルター」は大ヒットを記録し、日本アカデミー賞・優秀主演女優賞を獲得した。

15年に出演した「新宿スワン」も大ヒット。

映画「ヘルタースケルター」は岡崎京子原作漫画の実写版で、全身整形で美貌を手に入れた主人公がトップスターに登り詰めながらも、薬物依存による精神錯乱で人格が崩壊していく過程を描いた衝撃的な内容だった。

この映画の主人公と沢尻の現実が重なり、同作は大きな話題を呼んだ。

当時、文春報道を受けて、周囲に

「大麻をやめられないのか。このままではまずい」

と問われると、沢尻はこう答えたという。

「やめられない。これが私のライフスタイル」

事務所関係者が話す。

「現事務所の担当者もエリカのクスリについては警戒していて、何度も本人に『大丈夫か?』と確認していた。本人は『大丈夫です』と話していました。付き合いもあるらしく、クラブにはしょっちゅう行っているのは知っていたので、心配していました」

5394ea535059fad47a2345a7f3675da1

沢尻エリカ容疑者(33)が逮捕されたことについて、所属事務所のエイベックス・マネジメントが16日夜、ホームページで「沢尻エリカの報道に関しまして」と題したコメントを発表した。

その全文は以下の通り。

関係各位

本日、沢尻エリカが麻薬取締法違反の容疑で逮捕されました。

本件につきまして、現在事実関係を確認しております。

関係各所の皆様、並びにファンの皆様へ、多大なご迷惑とご心配をおかけしておりますことを、深くお詫び申し上げます。

本人の処遇につきましては、捜査の進捗を見守りつつ厳正に対処してまいります。

令和元年11月16日

エイベックス・マネジメント株式会社

沢尻エリカ容疑者は2020年放送のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」では、織田信長の正妻・濃姫役で出演が決まっていた。

Dyc2Q8NLnZ6uDL0CKH04paZbt6Cwti-INdyaoTklaJI-e1560937538430

大河ドラマでは、現在放送中の「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」に出演していたピエール瀧(52)が麻薬取締法違反の疑いで逮捕されて降板。

瀧は懲役1年6月、執行猶予3年の有罪判決を受けた。

 


東博文 覚せい剤で現行犯逮捕 大川市立三又中学校の教師

2019-11-15_11h51_40

福岡県警博多署は11月15日、車内のバッグに覚醒剤1袋を所持していたとして、福岡県大川市幡保(はたほ)の中学教諭、東博文容疑者(55)を覚せい剤取締法違反(所持)容疑で現行犯逮捕した。

大川市立三又中学校の教師、東博文は「自分で使う目的で持っていた」と容疑を認めている。

大川市立三又中学校の教師、東博文の逮捕容疑は15日午前4時ごろ、福岡市博多区博多駅中央街のJR博多駅近くの路上で、チャック付きポリ袋入り覚醒剤1袋(0・5グラム)を所持したとしている。

博多署によると、大川市立三又中学校の教師、東博文が車で走行中、ナンバー灯が消えていたため、パトロール中の警察官が車を止めさせて職務質問し、車内にあったショルダーバッグ内のポーチの中に覚醒剤1袋と注射器が見つかった。


コメントをどうぞ (^_^;)

香港の反中国デモ

hongkongprotest-thumb-720xauto-173954

ph_thumb

 

1週間ほど香港を歩いてきました

香港中が燃えているような報道もありますが

ごく狭いエリアのデモ現場以外は特に危険も感じられず

市民生活はいつもの通りで特に変化ありませんでした

観光客が激減しているので今は旅の穴場です  (^_^;)

 

香港のデモで、初めての死者が出たのは11月8日

死亡したのは、警察のデモ隊の強制排除の最中に建物から転落し、入院治療していた学生だ。

事態はそこから一気にエスカレートした。

11日には警察官が丸腰のデモ参加者に至近距離から実弾を発砲し、一人が重傷を負った。

デモ参加者が親中派の男性に火をつける事件もあった。

男性は重体となっている。

これまでデモはほとんど週末限定で行われてきたが、転落した学生が死亡したことに抗議して月曜のゼネストが呼びかけられた。

11日朝、デモ隊の一部が通勤妨害を行うと、市内各地で警察とデモ隊が衝突。

ビジネス街の中環(セントラル)では警察がデモ隊に向けて催涙ガスを使用し、巻き添えも出す事態になった。

暴力の連鎖はどこまで続くのか。

詳細はここをクリック

 


井口祥 田村光貴 逮捕

WS000

▲井口祥

埼玉県警浦和西署は3日までに、詐欺未遂容疑でサッカーの元U―19女子日本代表で東京都世田谷区の会社員・井口祥(あき)容疑者(27)と住所不定、職業不詳の田村光貴容疑者(22)をそれぞれ逮捕した。

井口祥は振り込め詐欺の「受け子役」だったとみられる。

県警は井口祥と田村光貴の2人の認否を明らかにしていない。

 発表によると、井口祥と田村光貴は氏名不詳者らと共謀の上、1日午後2時ごろから複数回にわたり、さいたま市桜区の男性(77)に

「あなたのキャッシュカードが偽造されている」

「新しいカードにする必要がある」

「これから取りに行く」

などと電話し、男性のカードをだまし取ろうとした疑い。

井口祥は1日午後に浦和西署内で緊急逮捕、田村光貴は2日に蕨署内で通常逮捕した。

井口祥は茨城県出身。身長156センチの攻撃的MFとして活躍した。

高校女子サッカーの強豪・日本航空高(山梨)に進学。

3年時には主将を務め、U―19日本代表にも選出された。

高校卒業後の2011年になでしこリーグのINAC神戸に入団。

その後、ジェフユナイテッド市原・千葉レディースなどに所属したが、けがのため公式試合にはほとんど出場できず、14年に退団。

退団時には

「サッカー選手として、ジェフレディースの選手としてピッチで恩返しできなかった事がすごく心残りです」

とコメントしていた。


コメントをどうぞ (^_^;)

岡崎公栄 逃走中の凶悪犯の女 

WS000

大阪地検の岸和田支部で、刑事施設に収容されることを告げられた岡崎公栄(49)が、男が運転する車で逃走しました。

その際、検察事務官が車にひかれ、軽傷を負いました。

この事件で大阪地検は逃げた岡崎公栄の顔写真を公開しました。

10月30日午前11時前の防犯カメラの映像に映っていたのは、男性らと共に止められた車に乗り込む岡崎公栄。

乗り込んだ瞬間、車が急発進し、一人の男性をひいて、走り去っていきます。

逃げた女は無免許過失運転傷害などの罪で公判中に保釈されていた岡崎公栄(49)です。

大阪地検によりますと、保釈決定を取り消され、岸和田支部に出頭してきた岡崎公栄に対して、収容手続きについて説明していたところ、「車に荷物を取りに行きたい」と申し出たということです。

検察官事務官と共に出てきた岡崎公栄は車に乗り込むと、そのまま男が運転する車で逃走しました。

その際、制止しようとした検察事務官が車と接触し軽傷を負いました。

大阪府警によりますと、逃走に使われた車はあずき色の軽乗用車で、岡崎公栄は身長約160cm、細身で黒とカーキ色の帽子を被っていたということです。

 


コメントをどうぞ (^_^;)

軍用犬

WS000

WS000

 

 やっぱり犬さんって偉いなぁ

  渋谷のハチ公みたいに

 銅像を建ててあげて欲しい  (^_^;)

 

イスラム過激派組織「イスラム国」の指導者アブバクル・バグダーディを死亡させた米軍の急襲作戦では、軍用犬が投入された。

米国のトランプ大統領は28日のツイッターで、その軍用犬の写真を公開した。

トランプ氏は、軍用犬について

「バグダーディを捕まえ、死亡させる上で素晴らしい仕事をした」

と称賛した。

犬の名前は「機密指定が解除されていない」として、明かさなかった。

米軍特殊部隊は26日、シリア北西部のイドリブにある、バグダーディの潜伏先を急襲した。

軍用犬はトンネルに逃げ込んだバグダーディを追い、作戦成功に大きく貢献した。

国防総省によると、軍用犬は負傷したが、完治に向かっている。

map

 


コメントをどうぞ (^_^;)

ロシア軍機が韓国KADAZ侵入

20191024074302-1

war_gun_kichi

 

 日米を敵にまわした文在寅政権の韓国は

  国家の存続が危ぶまれています

 中露など周辺国の関心は

  韓国崩壊後に移っているようです ((((;゚д゚))))

 

ロシアが10月22日、6機の軍用機で韓国の防空識別圏(KADAZ)に5時間50分にわたり無断進入した。

今回は3つの側面で過去とは異なる様相だ。

ロシア軍は事前に緻密な計算をした上で、計画した航路に沿って、韓国の防空識別圏(KADAZ)を行き来したようだ。

10月23日に韓国国防部で開かれた露韓合同軍事委員会議で、韓国側がロシア軍用機のKADAZ進入に強く抗議して再発防止を要請すると、ロシア側は

「問題になるほどの飛行ではなかった」

と述べた。これは

「領空侵犯をせず正常な訓練をした」

という前日のロシア国防省の立場と同じだ。

防空識別圏は国際法で、主権を認める領空とは違う。

7月23日に発生したロシア空中早期警戒管制機による日本領竹島(韓国名:独島)への領空侵犯とは異なるケースだ。

ロシア国防省は10月22日晩、

「国際規範を徹底的に遵守した」

と主張した。

ロシアが韓国の防空識別圏(KADAZ)を認めないというのは、今後も韓国空軍の影響力を一切無視するという公言である。

日米の後ろ盾を失った韓国軍など、ロシアから見たら、赤子の手をひねるようなものだろう。

 

e697a5e69cace383bbe4b8ade59bbde383bbe99f93e59bbde38081e585a5e3828ae4b9b1e3828ce3828be69db1e382b7e3838ae6b5b7e3808ce998b2e7a9bae8ad98

▲日中韓の防空識別圏(KADAZ) 東シナ海は一触即発の状態

 


コメントをどうぞ (^_^;)

髙山清司若頭の出所

takayamaseijisan

▲73歳ですが「若頭」です

kurufuku_group

 

 関西ヤクザの抗争ですが

  系列組織は全国に分布しています

 流れ弾に当たらないように

  気を付けましょう  ((((;゚д゚))))

 

京都の建設会社オーナーを恐喝したとして6年の実刑判決を受け、服役していた

髙山清司・六代目山口組若頭が、10月18日午前6時、府中刑務所を出所する。

その直前の、髙山若頭の出身母体である名古屋の弘道会に所属するヒットマン丸山俊夫容疑者が、対立する神戸山口組系山健組の本部前で2人の組員を射殺

7aac94ff

▲68歳にもなってヒットマン ヤクザも高齢化?

両山口組には緊張が走っており、他の刑務所への移送、時間の変更などは考えられるが、出所に変わりはない。

髙山若頭が恐喝事件で逮捕されたのは2010年11月。

その後、山口組は篠田建市(司忍)六代目のもとを井上邦雄・山健組組長が去って神戸山口組を設立。

その井上組長の側近だった織田絆誠・神戸山口組若頭代行が、組を割って任侠山口組を立ち上げた。

AS20191015003453_comm

▲暴力団対策法の締め付けで、暴力団員は激減している

髙山若頭は、極道の筋を通す正統派のヤクザである。

極道の筋とは、

「親子」「兄弟」の盃の重さを大事にすることであり、

組の「代紋」のためには体を投げ出す覚悟であり、

襲撃されたら「返し(反撃)」を行なう強さであり、

「絶縁」した者が稼業を続けていれば、許さず潰してしまう非情さである。

六代目山口組二次団体の幹部は言う。

カシラ(髙山若頭)の情報収集力と危機管理能力はたいしたもの。

 三分裂は、カシラ不在ゆえに起きたことだ。

 カシラが出てきたら、時期を見て綱紀を粛正、組織を立て直し、

 分裂の解消に乗り出すだろう」

その変化を見越した動きが始まっている。

20191016-00000585-san-000-2-view

 


コメントをどうぞ (^_^;)

救助ヘリから落下事故

helicopter_kyuujo

 

 これは関係者にはキツイ事故ですねぇ

  フールプルーフや フェイルセーフ

 どのようになっていたのか? ((((;゚д゚))))

 

東京消防庁は13日、福島県いわき市で台風19号に伴う救助活動中、ヘリコプターにけが人の70代女性を収容しようとしたところ、誤って約40メートルの高さから落下させたと発表した。

女性は同市内の医療機関に搬送されたが、心肺停止の状態。

東京消防庁は調査員を派遣し、事故の経緯を調べる。

同庁によると、事故は13日午前10時すぎ、いわき市平地区で起きた。

救助活動に当たっていた部隊は大型消防ヘリ「はくちょう」で、隊員は11人体制だった。

出動要請を受けて同日午前から活動していた。

 

1571034907617

 

東京消防庁は13日、福島県いわき市で台風19号の救助活動に当たっていた消防ヘリ「はくちょう」から70代女性を誤って落下させた事故について会見を開き

活動の手順を誤ったことが事故の要因」

「受傷された方、ご家族の皆様に心からお詫びを申し上げます」

と謝罪した。

発生日時は13日10時6分頃、77歳女性の傷病者を救出途中の出来事だった。

当初意識は鮮明だったというが、事故後に再度、救出活動に当たった際は心肺停止だったという。

事故が起こった当時の経緯については

「通常であれば地面に降ろし、座っていただいてからハーネスのカラビナを取り付ける

しかし今回は、水があるために抱えていた。

そのため一緒に降りたもう一人の隊員が、救助員のカラビナを取り付け、さらに本来であれば要救助者のカラビナを取り付けるはずだったが、その手順を見失ってしまった

その後、傷病者を抱きかかえる形でヘリコプターまで到着し、ヘリコプター側のホイストマンという要救助者を中に引き入れる作業をする者に要救助者を渡そうと位置を変えた時、取り付け具がついていなかったことから、傷病者を落下させてしまった」

などと説明した。

mono56281627-170324-02のコピー

高さ約40メートルから落下した女性は心肺停止の状態で市内の病院に搬送されている。

「はくちょう」は緊急消防援助隊として、13日朝から福島県内で救助活動を行っていた。

また救助活動にあたった救助隊員は2名で、年齢はともに32歳。

消防に入ってからは12年と13年で特別救助隊員の資格を有しており、航空隊に配属されてからは1年6カ月と2年6カ月。

それまでは消防署の特別救助隊員として活動していたということだ。

 


コメントをどうぞ (^_^;)

独善的な「正義の人」船戸雄大

検察側は「比類がないほど悪質」と述べた ©共同通信社

「記憶が曖昧でわかりかねます」

「そうかもしれないし、そうじゃないかもしれません」

 東京地裁の法廷でのらりくらりと質問をかわしたのは、東京都目黒区の船戸結愛(ゆあ)ちゃん(当時5)を虐殺したとして、傷害、保護責任者遺棄致死などの罪に問われた父親の殺人犯・船戸雄大(34)。

起訴内容は認めたものの、結愛ちゃんの命の危険を認識したのは死亡前日の「昨年3月1日だったと思う」と述べ、「2月下旬」とする検察側の主張に争う姿勢を見せた。

「本人が細かい主張をしてきているのに、いざ被告人質問をしてみると、虐待の時期や当時の考えなどは『明確な記憶がない』と答え、検察官を苛立たせていた。裁判員も繰り返し質問するなど丁寧に向き合っているのに、下手な国会答弁のような答えをしばしば繰り出したのが印象的でした」

法廷では雄大の過去も語られた。

幼少期を北海道で過ごした後、東京の大学に進学。

学生時代に在籍したバスケ部ではのけ者にされた経験もあったという。

大卒後は有名企業の子会社に就職してシステム関係の仕事に就くも、仕事のプレッシャーで体調を崩して退職。

その後はススキノのクラブにボーイとして勤務し、2015年から香川県のキャバクラに勤めることに。

すでに有罪判決を受けた優里被告(27)は、当時シングルマザーでこのキャバクラのキャストだった。

 


コメントをどうぞ (^_^;)