Category » クルマ

岡崎公栄 逃走中の凶悪犯の女 

WS000

大阪地検の岸和田支部で、刑事施設に収容されることを告げられた岡崎公栄(49)が、男が運転する車で逃走しました。

その際、検察事務官が車にひかれ、軽傷を負いました。

この事件で大阪地検は逃げた岡崎公栄の顔写真を公開しました。

10月30日午前11時前の防犯カメラの映像に映っていたのは、男性らと共に止められた車に乗り込む岡崎公栄。

乗り込んだ瞬間、車が急発進し、一人の男性をひいて、走り去っていきます。

逃げた女は無免許過失運転傷害などの罪で公判中に保釈されていた岡崎公栄(49)です。

大阪地検によりますと、保釈決定を取り消され、岸和田支部に出頭してきた岡崎公栄に対して、収容手続きについて説明していたところ、「車に荷物を取りに行きたい」と申し出たということです。

検察官事務官と共に出てきた岡崎公栄は車に乗り込むと、そのまま男が運転する車で逃走しました。

その際、制止しようとした検察事務官が車と接触し軽傷を負いました。

大阪府警によりますと、逃走に使われた車はあずき色の軽乗用車で、岡崎公栄は身長約160cm、細身で黒とカーキ色の帽子を被っていたということです。

 


コメントをどうぞ (^_^;)

まったく大人にならない男

fe6c62ab7e361fda60fef53607e3a3a0

school_furyou_tsuppari

 

 上の写真 20歳くらいに見えますけど40歳

  心の成長が止まった 一種の発達障害ですかね?

 40歳の不良少年なんて シャレにもならない  (;´Д`)

 

愛知県内の高速道路でエアガンを発射した煽り運転。

「またか……」と感じた人々も少なくないだろう。

その容疑者として、14日に兵庫県尼崎東署に出頭し、逮捕されたのは、筆者の中学の後輩、佐藤竜彦(40)だった。

「佐藤は兄弟分に連れられて、しぶしぶ警察に出頭したようだ」(筆者の知人)

エアガンの犯人が佐藤と知った時、驚きがなかったといえばウソになるかもしれない。

だが同時に「やはり竜彦か……」という思いも少なからずあった。

なぜならば、13日の時点で、容疑者が40歳の男で尼崎市出身、覚醒剤の前科があるということまではすでに掴んでいた。

そして、エアガン……よくよく考えて見ると、著者の知る限り、それに該当するのは佐藤しかいない。

著者の地元、尼崎・塚口でも多くの人間が「やっぱりか」という同じ感想を持っていた。

詳細はここをクリック

 


コメントをどうぞ (^_^;)

佐藤竜彦 逮捕 東名高速エアガン発射事件

2019-09-14_071721

▲犯人の佐藤竜彦の顔写真

car_jiko_aori_unten

 

 40代にもなって

  ガキみたいな犯罪

 情けない  (;´Д`)

 

愛知県内の東名高速道路で乗用車が後続のワゴン車にあおられ、エアガンのようなものを発射された事件。

愛知県警が14日、器物損壊容疑でワゴン車を運転していた佐藤竜彦容疑者を逮捕した。

佐藤竜彦容疑者は兵庫県尼崎市内の警察署に出頭した。

捜査関係者によると、佐藤竜彦容疑者は8日午前7時ごろ、愛知県の東名高速上り線で、乗用車に向けてエアガンの弾を発射し、車体を傷つけた。

ワゴン車は盗難車で、この約1時間20分後に燃料切れのため岐阜県内の中央自動車道上で停車しているのが見つかり、岐阜県警が事情を聴こうとした際に、佐藤竜彦容疑者が逃走した。

東名高速の事件の際、佐藤竜彦容疑者は、プレートに数字が書かれたマグネット式のパーツを貼り付けて偽装工作をしていた。

瑞浪市の中央道の路肩に停車しているのが見つかった際は、パーツをはがしていたとみられ、ナンバーが異なっていた。

佐藤竜彦容疑者は容疑を認めていて、動機を次のように警察に話したということです。

「私がやったことに間違いありません。

追いついたにもかかわらず、前の車がどいてくれず、最初はパッシングで気づいてもらおうと思ったのですが、気づいてもらえず、次にハイビームをしましたが気づいてもらえず、さらにクラクションを鳴らしてもどいてくれませんでした。

どいてくれないどころか、ブレーキを踏まれてぶつかりそうになったので腹が立ち、車の中にあったエアガンで車に当てるつもりで打ちました」

なお、神戸市内でも7~8月、車や歩行者が特徴の似たワゴン車からエアガンのようなもので撃たれる事件が3件発生していた。

兵庫県警が器物損壊容疑などで捜査、東名高速の事件との関連を調べている。

捜査関係者によると、神戸の事件のうち2件は、阪神高速道路で車が黒っぽいワゴン車から繰り返しあおられ、エアガンのようなもので撃たれて車体が傷つき、1件は一般道で歩行者が撃たれた。

 


コメントをどうぞ (^_^;)

キーエンスの社員だった

WS000茨城県内の高速道路上で煽り運転を繰り返した末に、男性ドライバーを殴りつけた宮崎文夫容疑者(43)。

警察は宮崎容疑者を全国に指名手配し、8月18日午前に大阪市内で逮捕した。

「名前を見て彼だと分かった時、ああ、やりそうだな、と思いました」

こう話すのは、宮崎容疑者と同期入社した男性だ。

関西の有名私大を卒業した後に、宮崎容疑者が入社したのは、精密機器を製造販売する東証1部上場の超優良企業キーエンスだった。

同社は世界約50カ国に進出し、海外売り上げ比率が5割を超える。

社員の待遇が良いことでも知られ、上場企業の平均年収ランキングでは常に上位。

2019年3月期の平均年収は実に2110万円(平均年齢35.8歳)。

「今思えば彼が入社できたのは不思議ですが、キーエンスにはコネ入社は無いと言われます。筆記試験はありませんでしたが、適性試験があり、面接も3回か4回行いました」(同期入社の男性)

syukatsu_group_mensetsu

 

  その後うまく辞めてくれたらしいけど

   彼を合格させたキーエンス面接担当者の

 「人を見る目の無さ」がスゴイ!  (^_^;)

 

詳細はここをクリック

 


福岡で高齢者が暴走事故(2)

bike_jiko_001

 

 これだけの危険な暴走事故で

  暴走車以外に死者がいなかったのが

 奇跡のようです  ((((;゚д゚))))

 

事故現場では目立ったブレーキ痕は確認されておらず、福岡県警はワゴン車を運転し死亡した福岡市早良区原3の小島吉正(81)が、何らかの理由で正常な運転操作ができなくなった可能性もあるとみて、自動車運転処罰法違反(過失致死傷)容疑での立件を視野に捜査している。

福岡県警早良署によると、死亡したのは、ワゴン車を運転していた小島吉正と同乗していた妻(76)と判明した。

小島吉正は出血性ショックで、妻は胸部の外傷で亡くなった。

事故で搬送された14~52歳の男女計7人のけがの程度は不明だが、命に別条はないという。

事故は4日午後7時5分ごろ、東西方向の「明治通り」と南北方向の「原通り」が交差する早良口交差点付近で発生。

小島吉正が運転するワゴン車が交差点の約700メートル南の原通りで追突事故を起こし、直後から対向車線に飛び出して逆走。

交差点に進入するまで急加速しながら計5台と衝突し、小島吉正のワゴン車を含む計2台が歩道に乗り上げた。

早良署は5日、署の車庫に止めてある複数の事故車両を調べる実況見分をした。

小島吉正は現場の交差点から約1.4キロの近所に住んでいた。

友人の70代男性によると、小島吉正は数年前から地元の自治会長を務めており、地域の信頼が厚かった。

ほぼ毎朝近所のゴルフ練習場に通うほど元気で、妻ともよく一緒に外出していたという。

男性は

「小島さんは『免許更新をした際の認知機能検査でも問題がなかった』と言っていた。最近も車に乗せてもらったが運転にも問題がなかった。信じられない」

と肩を落とした。

 


福岡で高齢者が暴走事故(1)

▲事故の瞬間の動画

68747470733a2f2f7062732e7477696d672e636f6d2f6d656469612f4434674c747a645563414556776a742e6a70673a6c61726765

 

 高齢者に対する風当たりが

  キツクなりそうです  (T_T)

 

6月4日午後7時5分頃、福岡市早良区百道の交差点で、

「複数の車が絡んだ事故で車が横転し、挟まれている人もいる」

と110番があった。

福岡県警早良署や消防によると、高齢男性の運転する車が次々に他の車と衝突したという。

計6台が事故に絡み、10~80歳代とみられる男女9人が病院に搬送され、高齢男性と同乗の高齢女性の2人が死亡した。

高齢男性の車が対向車線を逆走したとの情報もあり、同署が詳しい状況を調べている。

同署は、死亡した男性は80歳代、女性は70歳代としており、身元の確認を急いでいる。

男性の死因は出血性ショックだった。

このほか搬送された別の男性1人は、歩道で信号待ちをしていた際に事故に巻き込まれたという。

現場は福岡市地下鉄藤崎駅の西約200メートルで、幹線道路「明治通り」と県道の十字路交差点。

同署によると、高齢男性の車が交差点手前で別の車と衝突した後、そのまま交差点に進入して他の車とぶつかったという。

事故に絡んだ車2台が歩道に乗り上げ、うち1台はひっくり返った。

タクシーを運転中に事故に巻き込まれたという福岡市西区の運転手(71)は

「スピードを上げた車が逆走してきた。ハンドルを切ったがよけきれなかった」

と話した。

乗客の女性は足の痛みを訴えて病院に搬送された。

現場に駆けつけた80歳代の男性は、歩道上でひっくり返った車の下敷きになった人を見た。

複数の通行人が車を持ち上げて救助し、心臓マッサージを施していたという。

近くの飲食店には、現場に居合わせた人が「タオルをください」と駆け込んできた。

店員の女性は

「雷が落ちたような音がして驚いた。たくさんの人が救急車で搬送されていて心配です」

と声を震わせた。

周囲には高校や中学校があり、自転車で通学する生徒も多い。

近くで働く40歳代の女性によると、大破した車の周辺には大きく折れ曲がった自転車が何台も倒れていた。女性は

「歩行者がたくさんいて、中学生たちもパニックになっていた」

と表情を曇らせた。

20190604-00050287-yom-004-23-view

20190604-00050287-yom-002-23-view

20190604-00050287-yom-000-23-view

00418747CX

 


タイ王国の交通渋滞

488458795769

jiko_car

 

 非常に親日的で 穏やかな国民性の仏教国

  タイ王国はとても良い国なのですが

 唯一の欠点は この交通渋滞なんです (^_^;)

 

道路管理が不十分であったり、道路交通法違反が頻繁に見逃される事などから、人口10万人あたりの交通事故死者数が38.1人で世界3位になっているタイ。

日本は5.2人(181カ国中163位)なので、タイの交通事故死亡率は、実に日本の7倍以上ということになります。

そんな状況を改善すべく、タイの運輸省の幹部は先日、日本の国土交通省の協力のもと、交通違反の点数制度の他、免停や免許取り消しの制度などの導入を目指すことを発表しました。

また、飲酒運転に対する厳罰なども、日本を参考に改正を行なっていく予定です(飲酒運転の場合5年以下の懲役か罰金、又はその両方が科され、5年間の免停。同乗者も3年の懲役が科される可能性がある)。

この報道に、タイの人々からは様々な意見が寄せられています。

なお、+の後の数字は「いいね」の数です。

 


 

■ 個人的には日本のように刑罰を厳しくする事に心から賛成だ。 +6

■ 政府よ、いい仕事をするじゃないか +8

■ 真剣にやってくれるなら大歓迎。
でもタイ人には日本人のような規律はないよ? +24

■ 日本は免許を取るのもかなり大変だからね。
自動車学校に通うのに30万円かかって、勉強も1ヶ月は必要。
試験を受けるのにも1回1万円かかる。 +1

■ 日本をモデルにするなら嬉しい。
日本は車を買うときに車庫証明が必要なんだ。
路上駐車がなくなるから、それもぜひ取り入れてほしいところ。 +4

■ 法律を定める側の水準も重要なんだよねぇ……。
日本のスタンダードからは程遠いけど、大丈夫なのかしら。 +3

■ 今でも十分罰則は厳しい方なんだよ。
問題は警察がまともに仕事をしてないことにある……。
前なんか警察の目の前で逆走してる車がいたのに、
見て見ぬ振りだったもんな……。 +3

■ 日本だと非番中の警察が飲酒運転とかをするとちゃんと検挙されるからね。
タイ人は無法地帯にあまりにも慣れすぎてしまった。 +2

■ まずは日本のように家庭教育から始めよう。
タイの両親は子供の教育を学校に頼りすぎ。 +15

■ もし日本みたいになりたいなら、国民が規律正しく行動しないと。
法律よりもまず意識を変えることの方が大事でしょ。 +1

■ 日本の横断歩道は聖域になってる。
車がちゃんと歩行者のために停まるんだ。
タイで歩行者が横断歩道を渡ろうものなら、
クラクションを鳴らされちゃうけどね +2

■ タイの警察官は日本に行って一定期間研修を受けたらどう?
それか逆に日本の警察に来てもらうとか。

■ 前からずっと厳罰化して欲しいと思ってたんだ。
最近は多くのタイ人が日本に旅行で行くようになったけど、
日本の良い点を学んで帰ってくる人間が皆無なのが残念。 +3

■ 警察への賄賂が蔓延ることになる予感。 +12

■ 幼稚園の段階で規律を子供達に身につけさせるべきだよね。
日本人の半分程度で構わないからさ。 +12

■ タイ人よ。黄色は「急げ」じゃなくて「止まる準備を」だぞ。 +1

■ 法律面で日本を真似るよりも、国民の民度をあの国から学ぶべきだ。 +1

■ 法律だけじゃなくて、警察のあり方も日本を模範にして欲しいなぁ。 +3

■ 厳しくするのは良いね。
あとは歩道のカオスっぷりも改善してくれ。露店を取り締まろう。 +10

■ 飲酒運転をしたら逮捕っていうのは良い案だと思う。 +79

■ お酒を飲んだら運転をしないって、本来当たり前のことなんだよ。
誰かの命を奪っちゃう可能性があるんだから。
アルコールを提供したお店にも責任が及ぶようになるのは良いな。 +14

■ 他国の良い面をどんどん取り入れて、前に進んでいこう。 +24

■ 法律を作る役人たちがまず日本並みの常識を身につけてくれない?
40年くらい補修されてない道路ばかりだしさ。
日本の真似をするなら、徹底的にやってくれ。 +414

■ 日本から本物の民主主義を取り入れる事の方が先なのでは……。 +3

■ ちなみに日本には「歩行者優先」という概念が存在する。 +2

■ 正直飲酒運転で人の命を奪った人間は死刑でいいと思ってる。
そうすれば飲酒運転なんてなくなるはずだから。 +9

■ いいね、全ての面で日本を模範にしよう。 +14

■ 日本とかでは警察が腐敗してない。
だから厳罰化が問題解決に繋がるんだよ……。 +49

■ 警察が今よりもっとお金を稼げるようになるね。
おそらく罰金は交渉次第になるだろうから。 +5

■ まずは国民が規律を身につけよう。そして、国民だけじゃなくて警察も。
繰り返すけど、警察もだからね。 +46

■ 私はバスとか電車を使う人をもっと増やすことも重要だと思う。
そういう面でも日本から学べるよね。
もちろん上辺だけ真似ても意味がないけれど。 +3

■ タイには赤と青の違いすら分かってなさそうな人が多すぎる。 +2

■ タイは第三世界で、日本は先進国。
進んだ国を模範にしても、こっちでも機能するかは分からないぞ! +22

■ このまま放置しておくよりも全然いい……。政府の方針を支持するよ。
きっとタイ人の民度も上がっていくことになるさ。
こういう事は次の世代につながっていくんだ。 +31

■ 私はまだ運転免許を持ってないけど、もし罰則が厳格化されて、
安心して運転出来るようになったら免許を取りたいな。

■ 厳罰化することには賛成。ただ、平等であって欲しい。
そして法律だけじゃなくて、国民にも意識の改革が必要なんじゃないかな。
いずれにしても、日本モデルを取り入れることで、
事故が減って、より良い環境になっていくと信じてるよ。 +51


コメントをどうぞ (^_^;)

要害義之 逮捕 酔っ払いタクシー運転手

「こんなタクシーには乗りたくない。どんなタクシー?」

そんな大喜利のお題のような事件が起きた。

飲酒運転して接触事故を起こし、男性にけがをさせた酔っ払いタクシー運転手・要害義之が自動車運転処罰法違反(危険運転致傷)の疑いで警視庁愛宕署に逮捕されたのだ。

要害義之のタクシー車内には酒があったという。

逮捕されたのは埼玉県川口市のタクシー運転手、要害義之容疑者(55)。

愛宕署によると、要害義之は「焼酎をトマトジュースで割って飲んだ」と供述。

営業運転のため24日午前5時半すぎに東京都板橋区の会社を出発したが、午前6時ごろには酒を飲み始めたと説明している。

要害義之の逮捕容疑は24日午前9時ごろ、東京都港区虎ノ門3丁目の路上で、酒を飲んだ状態でタクシーを運転して車2台に相次いでぶつけ、うち1台の車の近くで駐車料金を支払っていた50代の男性にけがを負わせた疑い。

幸い事故当時、乗客はいなかったというが、しゃれにならない話だ。

 


久保達也 逮捕 無免許ひき逃げ

福岡県警は23日、同県糸島市前原西1丁目の自称大工、久保達也容疑者(53)を自動車運転死傷処罰法違反(無免許)と道路交通法違反(ひき逃げ)の疑いで逮捕したと発表した。

発表によると、無免許ひき逃げ久保達也は22日午前7時50分ごろ、糸島市志摩小金丸の市道を無免許でワゴン車を運転中、学校前の信号のない横断歩道を自転車で渡っていた中学1年の女子生徒(12)をはねて左腕骨折などの大けがを負わせ、そのまま逃げた疑いがある。

県警が逃げた車の行方を追っていたところ、無免許ひき逃げ久保達也が知人に連れられて糸島署管内の駐在所に出頭。

「無免許で運転し、事故を起こして逃げたことは間違いない」と容疑を認めたため、逮捕した。


池袋の大惨事 女児ら2人死亡 犯人は飯塚幸三(87)

f8bde9d973121e257a98b3d29ac8c76a_600

 

  これはヒドい ヒド過ぎるよ!

 認知能力の低下も「記憶力が落ちた」とか

  自覚できるうちは大したことない

 本当に怖いのは「まだ若い」と思い始めてから

  免許更新基準を厳しく!  ((((;゚д゚))))

 

東京・池袋で19日昼、飯塚幸三(87)の運転する車が多数の歩行者らをはねた事故。

衝突の瞬間を、目撃者たちが語った。

午後0時半ごろ。静岡県浜松市の男性会社員(50)は、横断歩道の信号待ちをしていた。

都内に住む息子に会うため、近くに来ていた。

青信号になり、隣にいた60代くらいの男性が先に2、3歩くらい歩き出したときだった。

右からものすごいスピードで車が突っ込んできた。

隣にいた男性は一瞬視界から消え、気づくとうつぶせで倒れていた。

車の部品や男性のくつが飛んだのが見えた。

「バーン」。直後、大きな音がした。少し先の交差点で、ごみ収集車が倒れていた。

隣にいた男性は頭から血を流し、肩で息をしていた。

「大丈夫ですか」と呼びかけたが、応答はなかった。

交差点では、3、4人が倒れていた。高齢者に見えた。

居合わせた医療関係者とみられる女性が、応急処置に当たっていたという。

男性は取材に対し、こう話した。

「携帯電話をさわっていて、たまたま歩き出すのが遅れた。

 もし普通に歩き出していれば、私はいまここにいないかもしれない」

 

泥酔状態の吉澤ひとみ容疑者によるひき逃げ事件の瞬間

酔っ払ったら 若くたって 認知症と一緒  ヽ(`Д´)ノ

 

爆音とともに上空をヘリが3台ほど旋回している。

編集部に出勤中、異変に気づいた記者は東池袋の交差点へと向かった。

警察による規制線と、道路に残った血痕、血のついたタオルが目に入る。

スマホで写真を撮るも、記者と気づかなかった警官に「撮らないでください!」と制止される。

4月19日12時すぎ、豊島区東池袋の交差点で飯塚幸三(87)が運転する乗用車が歩行者を次々とはね、ゴミ収集車に衝突する事故が発生した。

この事故で8人がケガをし、3歳の女の子と母親とみられる30代女性が亡くなった。

事故現場は大きく2つ。

飯塚幸三(87)の乗用車はまず池袋方面から東池袋にかけての道路で男性をはねた。

ここで止まらずそのまま100メートル先の交差点に侵入し、さらに歩行者をはねてごみ収集車と衝突して停止。

飯塚幸三(87)の乗用車は赤信号を無視して突っ込んだとみられている。

交差点に到着すると、テレビ局のカメラが立ち並び、ひっくり返ったごみ収集車や、事故を引き起こした乗用車を撮影していた。

手持ちカメラを持った記者たちも、目撃者に熱心にインタビューして周っている。

事故直後の様子をスマホで撮影した男性の周りには人だかり。

我先に各社ライン交換して、映像を送ってもらっていた。

記者も事故直後の様子を聞くことに。

交差点にある施設の男性職員は、

「自転車がバラバラになっていて、子供は投げ飛ばされずその自転車に乗ったまま。私にも小さな子供がいるのでとても直視できませんでした」

と語る。近くの飲食店で食事中だった男性は、

「ものすごい音がして外に出た。目の前で人が倒れていて、そのまま交差点に向かうともっとひどい状況だった」

と言う。交差点では

「女性がうつ伏せになってぐったりしていた。警察が倒れている男性の顔を触ったが、意識がなくてそのままだらんとしていた」

と振り返る。

小学校1年生の娘を後ろに乗せ自転車で通りががった40代の母親は

「現場の目の前のマンションにお友達が住んでいて、心配になって連絡すると『下がすごい状況になっている』と。お昼の1時ころは1年生が集団下校する時間で『もし巻き込まれていたら』と、とても怖いと思った」

と語っていた。

近年、飯塚幸三(87)のような高齢者による事故が相次いでいる。

2017年4月21日には、埼玉県入間市で76歳の女が運転する車が6人を死傷させる事故が発生。

2018年5月28日にも、神奈川県茅ヶ崎市にて90歳の女が運転する車が歩行者4人をはね、女性1人が亡くなった。

高齢者の免許返納問題が、再び議論になるかもしれない。

20190419-00000075-asahi-000-7-view

 


ゴーン再逮捕と妻の逃亡 フランス人の反応

carlos_ghosn_1_line_Tw_aflo

特別背任の疑いで再逮捕されたカルロス・ゴーンの妻キャロルが、東京地検特捜部が検討していた任意聴取には応じず、4月6日までにパリに到着していたことが明らかになりました。

キャロルは資金流出先とされる企業の代表を務めており、共犯関係が疑われている。

特捜部は参考人として経緯などの説明をキャロルに求める方針でした。

キャロルはパリでフランスメディアの取材に応じている。

日本を出国した理由について、キャロルは「身の危険を感じた」と説明。

0350c603-3f0e-48e8-b6cc-ec46c8837b9b

他にも、出国の際は検察に押収されていなかった米国のパスポートを用いた事や、

空港までローラン・ピック駐日フランス大使(写真右)が付き添ったことなども話しています。

ル・パリジャンなど多くのフランスメディアが、キャロルの「身の危険を感じた」という発言を見出しに用いて報道。

フランス人読者からは様々な意見が寄せられていました。

その一部をご紹介します。

コメントの後の数字は、賛成意見(いいね!)の数。2つある場合は、賛成と反対。

 

♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪

フランス人の反応

 

■ 何も悪いことはしてないんでしょ?
  それならフランスに逃げる必要はないと思うんだけどw +11

■ 何で駐日フランス大使が同行してるのか理解出来ん。
  夫人はレバノンのパスポートを押収されて、
  アメリカのパスポートを使ったんだろ。
  フランスの大使が同行する理由がないじゃないか……。 +27

■ アメリカ、レバノン、フランスの国籍を持ってる彼女は何人なんだろう。
  税金を払ってる国はオランダだし。 +11

■ 「夫を公平に裁いて欲しい」らしいぞ。 +32

   ■ 茶化してる人たちは、何でゴーンさんが有罪だと思ってるの?
     長期間勾留した中で確かな証拠は何も見つかってないのに……。 +2

■ フランスは彼女を追い返して、日本の司法に任せるべきだ。 +6

■ 彼女にとっては残念なお知らせだろうけど、
  日本みたいに今でも正義が残ってる国が世界にはあるのだよ。 +6

■ 日本の司法はひどい。あんなの昔のやり方じゃない。 +3 +3

   ■ どういう面で昔のやり方なんだろうか?
     不正を許容しろとでも?
     日本の方がフランスよりはるかにベターだよ。 +4

■ 日本で身の危険を感じたって? 正義から逃げただけのくせに! +46

■ 何で大使館が彼女を保護する必要があるんだ!
  日本の司法に対する干渉じゃないか! +2

■ 彼女は夫のために戦おうとしてるんだ。
  そこには敬意を払おうじゃないか。
  もちろん不正はいけないことではあるけども。 +13 +11

■ フランスには一切税金を払ってないけど、
  ここにきて自分がフランス人であることを思い出したらしい。 +328

■ 日本の警察は彼女の携帯電話とパソコンも抑えたんだよ。
  何か夫の犯罪に関わるようなことをしてたとしたら、
  実際に彼女も捕まる可能性があった。 +11

■ 俺たちは一連の問題に関わった人間を全員日本に送ろう
  捜査に関して日本人は非常に優秀だから。 +25

■ 税金を払いたくなくてフランスから出て行ったのに、
  困った時だけ「母国」に頼るとか……。 +150

■ 税金を払ってる国に助けを求めろよ。フランスは関係ないし……。 +25

■ マリー・アントワネットの如き権力も日本では通用せず +5

■ 彼女の判断は正しい。
  日本のサディスティックな司法の手に落ちることはない。 +17 +7

   ■ フランスみたいな緩々な司法の方が良いとでも? +7

■ フランスの司法は権力者に対して本当に緩いよな。
  日本はそういう人たちを裁くことを恐れてないんだ。 +8

■ 今の日本みたいな司法手続きはこの時代には許されない!
  どうか2人に素敵な未来が待っていますように……。

■ 公平に裁かれるんだ。むしろ良いことだと思うべきだろ。 +6

■ 日本が危険だって??
  違う、日本のような素晴らしい国の司法から逃げたいだけだ!! +6 +1

■ 間違いなく、この後すぐにマクロンと面会するんだろうな。 +21

■ 彼らはフランスに税金を納めていないのに。
  政府やメディアは彼らの肩を持つのをいい加減にやめてくれ。 +44

■ あなた達がフランス政府の助けを求めてるように、
  ルノーの従業員も公正な給料の支払いを求めている! +112

■ 彼女は正しい。
  ゴーンさんを長期勾留したという事実を考慮するに、
  日本の司法は「推定無罪」を尊重していない。もう十分だ。 +4 +1 

   ■ 日本に限らずどこの国でも長期勾留はやってるだろ。 +2

■ 有罪か無罪かを決めるのは日本の司法であって、あなた達ではない。 +25

 日本の司法から逃げただけ。しかも駐日大使と共謀までして! +37

■  この件にフランスは関わるべきじゃないよな……。
  オランダの巧みなスルー技術を見習おうぜ! +8

■ フランスでは正義がお金で買えてしまう。
  日本では権力者でも普通に裁かれることを知ってショックを受けたんだろう。
  まぁ彼女がショックを受けるのも理解出来るけどね。 +18

■ コメント欄の人たちが推定無罪の原則を忘れて、
  ゴーンさんを叩きまくってるのが信じられない。 +25 +10

■ 不正を働いていないなら、逃げる必要はなかったのに。 +31

■ 日本の司法は確かに厳しいのかもしれない。
  だけど本来司法とはそうあるべきなんだよ。
  日本はフランスみたいな(権力者に甘い)国とは違うんだ。 +88


大原昌裕 逮捕 新東名高速道路を時速210キロで走行

静岡県内の新東名高速道路を時速210キロで走行したとして、20歳の大原昌裕が逮捕されました。

静岡市葵区の無職・大原昌裕容疑者は先月24日午後10時ごろ、静岡県藤枝市の新東名高速上りで普通乗用車を時速210キロで運転した疑いが持たれています。

現場は最高速度が120キロの試行区間に指定されていて、警察によりますと、速度が引き上げられてからスピード違反で逮捕されるのは大原昌裕が初めてです。


岡田秀之 逮捕 岐阜県立大垣養老高校教諭

岐阜県立大垣養老高校教諭・岡田秀之容疑者(56)が、三重県内で車を運転中に信号無視をしたとして逮捕された。
岡田秀之は直前にあおり運転をしていたとみられ、警察が関連を調べている。
警察によると、岐阜県立大垣養老高校教諭・岡田秀之は13日午後、三重県桑名市の国道で乗用車を運転中に、赤信号を無視した疑いが持たれている。
その直前に、東名阪自動車道の亀山パーキングエリア付近で、あおり運転をしているなどと6件の通報があり、警察が似た車に乗っていた岡田秀之を発見して追跡をしたところ、一般道路に降りて逃走し、赤信号を無視したという。
岐阜県立大垣養老高校教諭・岡田秀之は信号無視の容疑を認めていて、警察は東名阪道でのあおり運転の疑いについても調べるとしている。

交通安全教室で死亡事故

▲この交通安全教室の動画は5年前のもので、事故は起きていません

jiko_bicycle_car

 

 自転車って 普通に思っているより

  100倍も危険な乗り物

 だと思いますよ  ((((;゚д゚))))

 

4月12日午後2時20分ごろ、京都市山科区勧修寺平田町の勧修中学校のグラウンドで開催された、交通安全教室に出演していたスタント会社「ワーサル」(東京都渋谷区)のスタントマンのアルバイト男性(34)=福岡県春日市=が交通事故の再現中、トラックにひかれた。

男性は胸や腹を強く打ち、7時間後に死亡した。

同教室には全校生徒約470人が参加していた。

 京都府警山科署によると、男性は、歩行者が道路の横断中に車にはねられる事故を再現していた。

時速10キロで走行するトラックのバンパーにしがみつき、安全に着地する想定だったが、失敗して地面に落ち、車体下に巻き込まれたという。

トラックは同僚男性(38)が運転していた。

 教室は京都市自転車政策推進室が主催し、ワーサルに業務を委託していた。

同推進室は「事故原因を究明し、生徒の心のケアについては市教委と連携して適切に対応する」としている。

pet_angel_cat

 

数年前 タイのバンコクを散歩していたら

 ネコがクルマにひかれるのを 目の前で目撃しました

思わず「わぁー!」と大声が出てしまい

 しばらくショックで 頭がぼーっとしました

今回の生徒さんたちのショック いかばかりか  (T_T)

 


コメントをどうぞ (^_^;)

土山今日子 逮捕 久保麻衣子さんをひき逃げ

6日未明、東大阪市の路上で19歳の久保麻衣子さんがひき逃げされて死亡した事件で、警察は20歳の土山今日子を逮捕しました。

ひき逃げの疑いで逮捕されたのは、東大阪市の無職・土山今日子容疑者(20)です。

警察によりますと、ひき逃げ犯人・土山今日子は6日午前0時半前、東大阪市小阪で歩いていた市内に住む大学生の久保麻衣子さん(19)を車ではねたにもかかわらず、そのまま逃走し死亡させた疑いがもたれています。

久保麻衣子さんは顔や足に傷がある状態で車道に倒れていて、付近の防犯カメラには、ひき逃げ犯人・土山今日子の車が走り去るのが映っていたということです。

警察の調べに対して、ひき逃げ犯人・土山今日子は「事故を起こしたことは間違いありませんが、ぶつかったものは確認していません」と容疑を一部否認しています。

 

▼吉澤ひとみのひき逃げ

 


コメントをどうぞ (^_^;)